人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

原木しいたけ 夏の収穫 発生操作

FLC日記 2012年6月17日(日) 雨
昨日に続き、「小春農園」さんの『原木(げんぼく)しいたけ』について、ご紹介したいと思います。
原木しいたけ 夏の収穫 発生操作_a0254656_1131198.jpg
発生操作をしてしいたけの菌を発生させ、収穫を待つしいたけです。
これだけ見事にこの時期に原木しいたけを収穫するためには、日々の惜しまぬ努力と徹底管理が必要です。

熊本県山鹿市鹿北町の「小春農園」さんでは、国内生産量のわずか2割程度となった『原木しいたけ』こだわりぬき生産をしています。
小春農園さんでは、原木しいたけを、化学肥料や消毒を一切使わずに育てています。
今では主流となっている「菌床しいたけ」と異なり、生産にかける手間ひま、徹底管理、日々の努力は並大抵ではありません。
原木となる「クヌギ」の栽培、伐採、伐採したクヌギの管理、駒打ち、仮伏せ、本伏せ、散水、収穫などなど、その仕事を数え上げると本当にきりがないくらいです。

原木しいたけ 夏の収穫 発生操作_a0254656_11153510.jpg本来秋から冬と春先にかけて『原木しいたけ』は収穫の時期を迎えるのですが、「夏菌」という特別のしいたけの菌で、この時期に生のしいたけを収穫、販売しています。

原木しいたけ 夏の収穫 発生操作_a0254656_11175460.jpgこれは「発生操作」という作業をするための浸水槽(プール)です。
発生操作は、まず駒打ちし、仮伏せしていた原木を水に浸ける作業から始まります。水につけ振動を与えることで、菌が発生するのです。この写真では、水面が反射していてその透明感をお伝えできませんが、ここにきている水は山の中の沢から新鮮でおいしい水を引いています。もちろん水が出ているパイプから、そのまま飲める冷たくておいしい水です。
約1晩原木を水につけた後、引き上げトラックで本伏せし収穫するハウスまで移動させます。その移動の際の振動が発生を促すのです。

原木しいたけ 夏の収穫 発生操作_a0254656_11291471.jpg水に浸け、移動して本伏せした原木です。
発生して約2日ってところでしょうか?小さなしいたけがたくさん発生していますね。

原木しいたけ 夏の収穫 発生操作_a0254656_11312396.jpg駒打ちしたところから、その駒を押しのけて元気にしいたけが出てきています。

原木しいたけ 夏の収穫 発生操作_a0254656_11325563.jpg温度と湿度を徹底管理し、1週間もするとこのように収穫の時期です。
肉厚もよく、本当においしそうな原木しいたけが育っています。ここの横に七輪を持ってきてその場で焼いて食べたいくらいです。

原木しいたけ 夏の収穫 発生操作_a0254656_11354916.jpg上のしいたけは「どんこ」と呼ばれるものです。手前のしいたけが「こうこ」と呼ばれるもの。味は全く変わりません。収穫がほんの2時間ほど遅れるとこのようにかさが開きます。

原木しいたけ 夏の収穫 発生操作_a0254656_12142171.jpg1つ収穫させていただきましたが、石付きの部分がすごくしっかりしていて、簡単に取れません。
それだけ菌がしっかり根付いているということであり、養分をしっかり含んだ立派な原木であるという証拠ですね。
原木しいたけ 夏の収穫 発生操作_a0254656_1216474.jpg
「小春農園」さんの『原木しいたけ』は原木からの徹底管理で、こんなにも見事なしいたけです。
原木しいたけ 夏の収穫 発生操作_a0254656_1219453.jpg
梅雨時期で、今日も激しい雨が降っています。
もちろん雨の降る本日も、携帯電話も届かないような山奥のしいたけの森で、たゆまぬ努力を日々続けています。
“本物”と呼べる「小春農園」の『原木しいたけ』を「FLCパートナーズストア」で、数量限定、期間限定で、独占ネット販売に向け準備中です。
ぜひ、多くの方に顔の見える“わが家の農家さん”が作る本物の味をご賞味いただきたいと思います。

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ

by flcps | 2012-06-17 12:29 | しいたけ 原木しいたけ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://flcps.exblog.jp/tb/15581379
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 熊本梨 本藤果樹園 芽カギ&摘果作業 原木しいたけ クヌギの伐採から... >>