人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

山あいの南高梅 収穫!

FLC日記 2012年6月14日(木) 晴れ
梅雨の晴れまで、天気の良い昨日のことです。
『山あいの南高梅』の収穫のお手伝いと、取材に行ってきました。
山あいの南高梅 収穫!_a0254656_10383684.jpg
大きさは、横約3.5~4cm、縦約4cmに太陽の光をいっぱい浴びて育った「小春農園」さんの『山あいの南高梅』です。

山あいの南高梅 収穫!_a0254656_10412815.jpg携帯電話も届かないような、のどかな山あいです。
梅畑はきれいに草刈がしてあり、収穫の準備万端で今日の日を迎えました。
左手前は同じく小春農園さんのみかん畑です。

山あいの南高梅 収穫!_a0254656_1050864.jpg 今日は、「小春農園」の小原将輝さんと、お母様と、ほとんど役立たず(笑)の私の3人での収穫です。
「ホント、笠さんが来る時は雨が降りませんよね!」と将輝さんが笑顔で話しています。
お二人は、匠の目で収穫の南高梅を見極め収穫し、私はそのカゴをもっぱらトラックまで運ぶ作業です。

山あいの南高梅 収穫!_a0254656_10531132.jpg収穫時期のタイミングを教えていただきました。
このように、上部(枝の部分)の産毛が無くなり、少し光るようになったものがまさに青梅の“最旬”とのこと。お二人とも匠の技で選別し、次々に収穫していきます。

山あいの南高梅 収穫!_a0254656_10591463.jpgトラックのコンテナに移して、梅畑に戻りさっそく質問しました。
「赤い梅は熟しているってことですか?」

山あいの南高梅 収穫!_a0254656_1141881.jpg「これは、太陽にたくさん当たってるってことですよ。梅の葉にさえぎられること無く、直接太陽が当たると赤く色付くんです。梅は熟していくと黄色くなります。」とのこと。
そんなことも知らない私はまだまだ、ただの運び屋で、収穫のお手伝いはさせていただけそうに無いです(笑)。

山あいの南高梅 収穫!_a0254656_11113693.jpg「笠さん!この梅の木見てください。元気が無く葉の色も悪いのがわかりますか?」
将輝さんに解説をしていただきました。害虫の侵食があり木が弱っているとのこと・・・。今年は、果実の数を減らした上に、早めに収穫をします。木が弱っていると果実の成長、熟成は早まるそうです。数を減らし、早く収穫し、梅の木に無理させないようにします。

山あいの南高梅 収穫!_a0254656_11241280.jpgこちらは、お母様が収穫中の元気な梅の木です。
先ほどの弱っている梅の木は食害を受けている幹を殺菌して、有機肥料(魚粉やカニの甲羅から作られたもの)と、ミネラルを与えます。生い茂らせた草を刈り、肥料にするだけでは、どうしても元気になりません。弱っている梅の木を来年には元気付かせるために最低限の処置を施すのです。

山あいの南高梅 収穫!_a0254656_11383596.jpg収穫したての『山あいの南高梅(青梅)』です。太陽の光、大地の恵み、小春農園さんのたくさんの愛情を受け今年も見事な梅が収穫できました。
平成24年度の青梅の予約販売はおかげ様で完売しました。
完熟梅も残りわずかとなってきました。完熟梅用の『山あいの南高梅』は、その梅の木の特性を見て、完熟用としてこの時期に収穫せずに、その梅の木ごとキープしてあります。
完全予約制の販売です。ご注文(ご予約)はお早めにお願いいたします。

<お詫びと訂正>
以前ご紹介しましたブログにおきまして、言葉不足と、表現の不備によって全く殺菌や有機肥料を与えずに『山あいの南高梅』を育てているかのような誤解が生じました。
私は、農家さんのありのままの姿をご紹介しながら、できる限りわかりやすく表現してきましたが、私の言葉不足、表現の不備であったと深く反省しております。
心よりお詫びすると共に、訂正させていただきたく思います。
誠に申し訳ありませんでした。

私が取材させていただいている各農家さんたちは、本当に熱い思いで美味しくて安全な商品をご提供しようと日々惜しまぬ努力を重ねています。
梅の木も命です。弱ったり、病気になったり、害虫に襲われる場合もございます。その際、最低限の処置をして命を守り、美味しく安全な食材をご提供しようと本気でがんばっています。

FLCパートナーズストアでは、有機農法、無農薬農法、自然農法の商品だけに特化して販売しているわけではありません。
もちろん、有機農法の『菊池水源茶』や『長生たけのこ』、化学肥料などを一切使わない『原木しいたけ』などもございます。
むしろ、必要な予防のための最低限の処置を施すのであれば、その現状をきちんとお伝えして、消費者の皆様方にご判断していただきたいと思っております。

これからも、農家さんの現状を、正確に、よりわかりやすく多くの方々にご紹介していきたいと思います。
ご不明な点、ご質問などございましたらお気軽にご連絡下さい。

お詫びと訂正をさせていただきます。誠に申し訳ありませんでした。

FLCパートナーズストア 
株式会社旬援隊 代表取締役 笠 泰紀

ホームページはこちら

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ

by flcps | 2012-06-14 12:26 | 山あいの南高梅 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://flcps.exblog.jp/tb/15561530
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< FLC日記 梅雨の晴れ間 菊池水源棚田米 田植えはパズル... >>