人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

烏骨鶏のお引越し

2012年6月10日(日) 晴れ
烏骨鶏のお引越しをしました。
烏骨鶏のお引越し_a0254656_16313577.jpg

6月4日(月)の夕方のことです。
まだ慣れない様子で、すごくおびえています。
母鳥1羽と、ヒナ(もう随分と大きくなりましたが)19羽。合計20羽の大引越しでした。

烏骨鶏のお引越し_a0254656_16354527.jpg3月19日生まれが10羽。3月29日生まれが9羽。生まれたてのひよこのかわいいこと!
その面影は無くなり、今ではやんちゃ盛りの、食べ盛りに成長しました。

烏骨鶏のお引越し_a0254656_16412870.jpg 2日くらいは人影が見えたり、物音がするだけでみんなで小屋の角に集まりおびえた様子でしたが、3日目あたりからだいぶ慣れてきました。
ハコベをあげてみました。好奇心が強い烏骨鶏と、食いしん坊な烏骨鶏が先に寄って来ます。

烏骨鶏のお引越し_a0254656_16453512.jpg何羽かがハコベをつつき始めると、それは食べ盛りのヒナ達・・・。いても立ってもいれず、一斉に集まってきました。母鳥はまだまだ警戒中です!全く近づいて来ようとしません。

烏骨鶏のお引越し_a0254656_16481911.jpg母鳥は、凛としてかっこいいです!そっぽ向いているようですが、完全に警戒中です!私が動くものならすぐに泣き声を上げ、ヒナ達を呼び集めます。
2羽の親鳥でタマゴを温めさせ、合計19羽生まれたのですが、今はこの1羽に任せています。おそらくもう、どの子が自分が孵化させた子供なのか本人も全然わかっていないと思います。
烏骨鶏は数をいくつまで数えられるのでしょうね?子供たちも違和感無くなついていますし、親鳥も分け隔てなくかわいがっているようでした。

烏骨鶏のお引越し_a0254656_16541231.jpg4日が過ぎ、一昨日あたりから、フェンス越しで草を与えると集まってくるようになりました。
今朝は、小屋に入るとエサの時間だと思いよって来ました。親鳥もすっかりなれて、私の手からハコベを食べてくれました。これで一安心です。
もう少し大きくなったら、庭付きの鶏舎にまたお引越しさせます。
自由に野の草を食べ、菊池水源の水を飲み育った元気な烏骨鶏のタマゴを生んでくれるものと思います。

ただ、この子達が卵を産むようになるのは、おそらく年末か年明けになると思います。もちろん半数はオスでしょうしなかなかこの子達の烏骨鶏の卵にありつけるには厳しいものがありますね・・・。

烏骨鶏のお引越し_a0254656_1701760.jpg
『菊池水源で育った烏骨鶏のタマゴ』は「FLCパートナーズストア」で絶賛販売中です。
先日も「いつも売切れですよ!」とお客様からクレーム?が来ました。
本当に申し訳ない次第です・・・。
生産数に限りがありまだまだ安定販売とはいきません。
なにとぞご了承いただきたく思います。
弊社ホームページで販売中の際は、かなりのラッキーです!!!
ぜひお早めにお求めいただきたく思います。
(※発送日は受注後、弊社よりあらためてご連絡させていただきます)

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

いろんな田舎暮らしをご紹介しているブログです
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 囲炉裏暮らしへ

by flcps | 2012-06-10 17:12 | 烏骨鶏のたまご | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://flcps.exblog.jp/tb/15532465
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 熊本スイカ『黒小玉(ひとりじめ... 熊本スイカ『紅まくら』最終出荷... >>