人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

熊本スイカ 父の日にも!紅まくら(石貫農園)

FLC日記 2012年5月27日(日) くもり
熊本スイカ『紅まくら』を作っている、匠の農家「石貫農園」さんのスイカのハウスに取材に行きました。
熊本スイカ 父の日にも!紅まくら(石貫農園)_a0254656_926503.jpg
『紅まくら』は、名前の由来になっているように、少し細長い形状(枕型)が特徴です。
果実は赤みが強く紅色で、糖度は12.5度以上の最高級です。
また、石貫さんの『紅まくら』は大きさがなんと8kg以上!3Lサイズでこの甘さはまさに匠の技によるものですね!

熊本スイカ 父の日にも!紅まくら(石貫農園)_a0254656_9325560.jpgスイカ本来のシャリシャリ感はまさに絶品です!
これは、先日ここ(㈱旬援隊)の前の川で冷やして食べた時の写真です。冷やしすぎずに食べることがポイントです。スイカは冷やしすぎると糖度を感じにくくなります。ここは菊池水源(菊池川の源流)なので、川の水はすごく冷たくちょっと冷えすぎですかね・・・。
『紅まくら』はこの形に切り分けて“かぶりつく”のがやっぱり最高ですね!
野外の環境も手伝って?、ついつい「志村けん」のスイカの早食いなんかもしちゃいました!笑
いや、とにかくシャリシャリ感と糖度がサイコーです。
ちなみに、スイカの緑の部分をカットしたので、このようにスイカの種が切り口にあまり出ませんでした。逆に黒い帯の部分をカットすると、スイカの種が切り口に現れやすく、先に取り除いて食べるのにいいですよ!

熊本スイカ 父の日にも!紅まくら(石貫農園)_a0254656_954544.jpgさて、話は戻って、石貫農園さんのスイカのハウスです。
一つ一つ丁寧にスイカに座布団を敷いて、大切に育てられています。石貫さんはスイカ一筋20年!こだわりのスイカ職人です。
「納得できないスイカは絶対に出さん!」と、スイカに対する強い思いというかプライドを持って頑固に育てています。
今年は、春先の天候不順(日照不足、気温の低下)でスイカ作りには本当に難しい年でした。
「長いことやってるけどこんな年は始めて!!!」とお話いただくほど、匠の農家の石貫さんも本当に厳しい年だったようです。

熊本スイカ 父の日にも!紅まくら(石貫農園)_a0254656_106745.jpgスイカ作りに厳しい年だった分、石貫さんは手をかけ時間をかけ大事に大事に育ててきました。
先日まで発売していました石貫農園さんの熊本スイカ『肥後漫遊』も大変好評で、全国より、リピート購入のご注文もたくさん頂きました。
それもそのはずです。石貫さんが時間と労力をかけ、さまざまな匠の工夫をして、愛情たっぷりに育て上げたスイカの中から、石貫さん自らがさらに選びぬいた“極選”のスイカをお届けしてるのです。
FLCパートナーズストアでは、お客様にご注文いただき、農家直送でお送りしています。そうなると石貫さんにとっても、真剣勝負です!直接お客様に届くわけですから、美味いのさらに上をいく“極選スイカ”をお届けしたいと、お選びいただくわけです。

石貫農園さんの極選スイカ『紅まくら』をぜひ一度食べてみてください。
「父の日」のプレゼントにも大好評で、予約受付中です。
(石貫さんに予約状況をお伝えして、極選スイカをお取り置きしていただきますのでお早めにご注文(ご予約)下さい)

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ

by flcps | 2012-05-27 10:25 | 熊本スイカ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://flcps.exblog.jp/tb/15421174
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 菊池水源の里山にんじん 南高梅 山あいの南光梅 元気に... >>