人気ブログランキング |
ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

干したけのこその1 「干したけのこ」ご存知ですか?

FLC日記 2012年5月8日(火) くもり
『干したけのこ』ってご存知ですか?
熊本では、お盆の時期に鱈の干物と一緒におしょうゆで炊いて食べたりします。
その他、さまざまな食べ方がありますが、「きんぴらたけのこ」「チンジャオロース」。それから「メンマ」にするのもいいですね。
a0254656_11273292.jpg

昨日ご紹介した「山あいの南高梅」の取材と一緒に、小春農園さんに『干したけのこ』の取材をさせていただきました。

a0254656_10164378.jpg先月までのまだ地表に顔を出していない「旬のたけのこ」の収穫が終わった竹山には、さらにたけのこがニョキニョキと伸びてきています。
計画的にしるしをつけて“親竹”として育てるたけのこ以外に、『干したけのこ』用のたけのこが生長中です。
小春農園の小原正宏さんに収穫作業を取材させていただきました。

a0254656_1023922.jpgほぼ、この大きさまで「たけのこ」の成長を待ち、『干したけのこ』に一番良い部分を収穫していきます。

a0254656_10274100.jpg見事な切り出し包丁さばきで、斜めに“ズバッ”と切り取ります。

a0254656_10282993.jpgさらに上下をほどよいサイズまで切り落とします。
あっという間の出来事で、見事な手さばきです。

a0254656_10294862.jpgほどよいサイズに収穫することができました。
私と会話をしながらの作業でしたが、ほんの1分ほど・・・。
匠の技です。

a0254656_10335092.jpg次のたけのこを切り取る時、ちょっと手を止めていただき撮影しました。
見てください!見事な切り口!見事なたけのこ!!!惚れ惚れします・・・。

a0254656_10503256.jpg収穫したたけのこは半分に割ります。
撮影用にその場で1本特別に切っていただきました。

a0254656_10515745.jpgやわらか~いたけのこです。このように簡単に皮がむけます。
それにしても鮮やかなグラデーション・・・きれいな色合いですよね。


収穫をしている時にはすでに薪でお湯を沸かしスタンバイOKです!
収穫後はさらにカットしサイズを整えます。大きな釜で茹で、さらに乾燥です。あのきれいなアメ色のまっすぐにそろった『干したけのこ』を作るには、1手間も2手間もかけて製品にしていきます。
その様子はまた後日ご報告します。
生のたけのことは違ったコリコリとした食感で、旨みがギュッと凝縮されています。食物繊維が豊富で、お通じや大腸ガンの予防にも効果的だと言われています。
「FLCパートナーズストア」で販売に向け準備中です。商品アップができたらまたご報告いたします。

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ

by flcps | 2012-05-08 11:11 | 干したけのこ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://flcps.exblog.jp/tb/15246211
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 干したけのこその2 ここが違う... 南高梅 山あいの南高梅 >>