人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

たけのこ 長生たけのこ(小春農園)その2

FLC日記 2012年4月6日(金) 晴れ
幻のたけのこご存知ですか?
今日は昨日に続き小春農園さんの『長生たけのこ』についてご紹介します。
たけのこ 長生たけのこ(小春農園)その2_a0254656_10522691.jpg
見てください。この美しい白さ!って、どこかの洗濯洗剤のCMみたいですが・・・(笑)
たけのこが、白いんです!!本当に白いんです!!!
いただいたたけのこを、割ってみてビックリ!たけのこは黄色いものだと思い込んでいましたが、私が知っている普通のたけのこの黄色とは全く異なり、白いたけのこがこの『長生たけのこ』です。
掘りたてだからでしょ?って思われる方も多いでしょうが違います。
このたけのこ、煮ても焼いてもやっぱり白いんですよ。本当に、「幻のたけのこ」といえると思います。

白いたけのこは昨日ご紹介しました独特の土壌から生まれます。
小春農園の小原(おばる)さんに特別に見せていただいた孟宗竹の竹林は、粘土質の赤土です。
たけのこ 長生たけのこ(小春農園)その2_a0254656_1113819.jpgこの幻の白いたけのこ『長生たけのこ』を掘り出した土壌は粘り気のある独特の赤土でできています。
この赤土でなければ幻の白いたけのこはできません。そこには竹の根が力強くびっしりと伸びています。私は、たったの1本のたけのこを掘り出すのにも、小原さんの指導のもと、できるだけ根を傷つけないようにと一苦労でした。

たけのこ 長生たけのこ(小春農園)その2_a0254656_11104210.jpg穂先(たけのこの先端葉っぱの部分)まで、赤土の中にいたたけのこは、ご覧のように粘り気のある赤土で育っています。
ただの赤土ではなく、有機肥料とミネラルを計画的に散布して小原さん自身が作り上げた栄養分の豊富な赤土です。
何度も申し上げます。この独特の赤土でなければ幻の白いたけのこは育ちません。

たけのこ 長生たけのこ(小春農園)その2_a0254656_11284921.jpg『長生たけのこ』の竹林は、小原さんによって計画的にきちんと管理されています。
ほぼ等間隔に伸びている竹は、親となる「タネ」のたけのこを育てつつ、5~6年になる竹は伐採するという作業を毎年繰り返しながら、高い計画性のもと作り上げられています。

たけのこ 長生たけのこ(小春農園)その2_a0254656_1135741.jpgこれは、昨年春「タネ」として育てた孟宗竹です。両サイドに目印となる竹の枝を刺してあるのがわかりますか?
1年目の竹なので、まだ根元の部分には竹の皮が残っていますね。
小原さんは毎年元旦にその年に育てた「タネ」の竹に年号を入れていきます。ちなみに昨年残した「タネ」からは今年はたけのこは出ません。2年目、4年目と偶数年にしか出ないそうです。
竹の数が少なく、日が当たりすぎると雑草がたくさん生えてしまう・・・。しかし、1本1本の竹にきちんと日が当たり、ある程度の笹の葉も落ちてくれて、この独自の赤土の保水力を高める必要性もある・・・。そのために、毎年計画的に管理をしながら幻のたけのこを育てています。
毎年毎年繰り返されるまさに匠の技です。

たけのこ 長生たけのこ(小春農園)その2_a0254656_11453176.jpg人里はなれた山奥なので、このあたりには野生のイノシシが出ます。この写真は少し下りたあたりのものですが、竹林全体にイノシシよけの電線が張り巡らされています。

たけのこ 長生たけのこ(小春農園)その2_a0254656_12154696.jpg幻の白い『長生たけのこ』ですが、調理方法は変わりません。ただし、そのやわらかさ、みずみずしさは通常のたけのことは比べ物になりません。
有機栽培で匠の農家さんによって育てられた幻のたけのこ・・・。
もちろん農薬や、除草剤など一切使わず、有機肥料に加えミネラルを与えた独自の赤土で育てられた、安全性と栄養価も信頼おける絶品です。

「FLCパートナーズストア」では、幻の白い『長生たけのこ』を予約販売中です。
匠の農家さん小原さんによってさらに厳選されたものだけを数量限定で出荷させていただきます。
朝掘りたけのこを即日発送!
あなたのための、“わが家の農家さん”としてぜひお選びください。

幻の白い『長生たけのこ』の詳しい情報を知りたい方はこちらをクリック!!
幻の白い『長生たけのこ』



FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ

by flcps | 2012-04-06 12:57 | 幻の白い長生たけのこ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://flcps.exblog.jp/tb/14992448
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< FLC日記 やっと咲いたチューリップ たけのこ 長生たけのこ(小春農... >>