人気ブログランキング |
ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

FLC日記 シイタケの今!

2012年2月10日(金) くもり
今日は、ここのシイタケ畑?をご紹介します。
FLC日記 シイタケの今!_a0254656_90452.jpg

シイタケ栽培に使われる木は主にクヌギ、コナラです。
ここ(㈱旬援隊)にたくさん植えている“栗”の木でもいいとのこと・・・。
原木を用意するところからがんばって、約2年でやっとシイタケが収穫できます。

原木の用意のこと、それを乾燥させること、シイタケの菌をその原木に打ち込む『駒打ち』のことなどは、その都度ご紹介していくとして、今日は今現在のシイタケの様子をご紹介します。




FLC日記 シイタケの今!_a0254656_910177.jpg
この時期はシイタケの収穫期ではありません。
春先と秋から冬にかけては大きくて、おいしいシイタケが毎日たくさん収穫できます。
今はちょうど端境期?で、寒くてシイタケが大きくなれないのです。

俗に『どんこ』と呼ばれるものは収穫できます。
大きさは、大きいもので約2㎝程度ですが、味が凝縮されていてこれはこれでとてもおいしいです。
お砂糖やおしょうゆ、昆布なども入れて佃煮?みたいな感じで食べたりもします。

近くのスーパーで『どんこ』がけっこう良い値段で販売されていましたが、なかなか安定収穫は難しいので、そんな値段になるのだろうなと思いました。





FLC日記 シイタケの今!_a0254656_13145724.jpg
先日少し暖かかったのと、適度の雨が降ったこともあり、5cmほどのシイタケがいくつか収穫できました。

薪ストーブの『薪之介』の上に、長年使い込んだ網焼き用の網『アミーバ』をのせて、塩コショウとバターしょうゆでおいしくいただきました。
(※『アミーバ』とは、使い込んだその網に私が勝手につけた名前ですのであまり気になさらずに・・・)

とれたてはやはり最高です!!
ビールか焼酎でも飲みたいところをその日はぐっと我慢して、シイタケとコーヒーという変な組み合わせでおやつに食べました(笑)。




シイタケは嫌いな方もいるかと思いますが、焼いたり、煮たり、炒めたり、揚げたり(天ぷらなど)本当に使い勝手の良い食材です。
今のお鍋の時期にはもってこいの食材と言えると思います。

乾燥シイタケで取った「だし」はもちろん和食には欠かせません。
旨み成分のグルタミン酸を多く含む食材です。
ビタミンやミネラル・食物繊維も多く含まれ、美容や血液をさらさらにする効果もあると言われています。
お肌の大敵“便秘!”にも良いらしいですよ。

お鍋にシイタケを入れるとき、よく“十字の切れ込み”を入れますよね。
皆さんはその切り取った部分はどうされていますか?
私はその部分も、もちろんお鍋に入れちゃいます。
お皿にお鍋をよそったときに、その部分が入っていると『やったぁ!当たり!』とひそかに喜んでいる自分がいます。
変ですかね?

また、ここ(㈱旬援隊)にある囲炉裏を囲んで、みんなでワイワイ『囲炉裏の会』をしたいものです。
あまり寒くて、雪のときはここまで集合する道中を心配しますが、やっぱりお鍋は寒いときにしたいですからね。

私の家庭用のシイタケと違って、このあたりにはたくさんのシイタケ農家さんがいらっしゃいます。
春先の最旬のシイタケもFLCパートナーズストアの商材として予定中です。
本気でこだわりぬいた極上シイタケをご案内できると思います。
そのための準備を今日も全力でがんばります。

                      FLCパートナーズストア 笠 泰紀
by flcps | 2012-02-10 13:58 | 旬の食材 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://flcps.exblog.jp/tb/14637856
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< FLC日記 快晴→さわやか→ゆず? FLC日記 真冬に舞い戻り >>