ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

FLC日記 春のおすそ分け・・・ふきのとう

2012年2月8日(水) 晴れ
以前ここに住んでいたおばに呼ばれて、春のおすそ分けをいただいてきました。
『ふきのとう』です。
a0254656_11455299.jpg
ふきのとう(蕗の薹)とは、春の訪れを告げる山菜です。
雪解けを待たずに最も早く出てくる山菜だといわれています。
一説には、冬眠から目覚めたクマが最初に食べるのがこの『ふきのとう』だとか・・・?
九州には現在「クマ」は生息していませんけどね。
冬の間にたまった体内の脂肪を流し、味覚を刺激して気分を引き締める効果もあるとのこと。
あの苦味が身体にいいんですね。
やっぱり、天ぷらにして食べようと思いますが、お味噌汁の具材として小さくきざんで入れるのもいいようです。
最もポピュラーなのが「ふきのとう味噌」。茹でたふきのとうとお味噌やみりんなどで作る田舎料理です。


残念ながら、まだここ(㈱旬援隊のあるところ)では、ふきのとうは出ていませんが、ここより約20km下った菊池市七城町というところでは、もうふきのとうが出ているみたいです。
昨日夕方おばから連絡をもらい、今朝おすそ分けをいただいていきました。

大きさはもちろんまちまちですが、1個が約10~20gあり、写真のものはふきのとうだけで、160gほどでした。
おいしそうに写っているかは別としても、新鮮さは伝わっているのではないかと、まさに自画自賛していました!



a0254656_1141344.jpg
ところが・・・。
最初、何気なしに撮ってみたのがこの写真です。






a0254656_11301678.jpg
これは、そのまま大きな器に移して撮ったものですが、おばが庭まで降りて行き、野草を採ってきて飾ってくれました。
おばの家の野草(シダ類)を飾りにして写真を撮ってみました。
最初にアップしている写真と見比べてください。
ちょっとした工夫でこんなにも変わるんですね・・・。
おばに感謝です。

写真はもっともっと勉強します。
(かなり反省・・・。)








残念ながらまだホームページをアップしていませんので、この新鮮なふきのとうを皆さんに販売することはできません。
これからも、“旬の食材”をブログでは、どんどんご案内できるかとは思いますが・・・。
早くきちんとした形で皆さんにご紹介及びごご購入いただけるように全力でがんばります。

春のお話をしましたが、そうこう言っているうちに雪がちらつきはじめました。
今日からまた冷え込みが厳しくなり、さらには積雪が予想されます。
薪ストーブをガンガンたいて、この寒さ乗り切ります。

                      FLCパートナーズストア 笠 泰紀
by flcps | 2012-02-08 12:18 | 旬の食材 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://flcps.exblog.jp/tb/14624396
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< FLC日記 真冬に舞い戻り FLC日記 薪!来年以降に備え... >>