人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

FLC日記 越冬隊のタロとジロ

2012年2月5日(日) くもり
何とかこの冬一番の寒さは峠を越し、曇ってはいますがおだやかな朝を迎えました。

本日は、㈱旬援隊の隊員についてご紹介します。
FLC日記 越冬隊のタロとジロ_a0254656_851657.jpg

金魚の『タロ』と『ジロ』です。
(まだまだすごっくちびっ子の二人なので、わかりつらくてすみません)

まだスタートしたばかりの会社で、一人でがんばっているのでスタッフはこの二人だけです。
越冬しないといけませんので、名前を『タロ』と『ジロ』と決めました。
もちろんどこかで聞いたことのある名前ですが、昨年秋、越冬を決めた時、ちょうどテレビ放送があっていたあのドラマの2匹のワンちゃんにちなんでつけました。

会社の玄関脇の金魚鉢で暮らしています。

ところが・・・・、
大丈夫でしょうか?
本当に、越冬なのです。



FLC日記 越冬隊のタロとジロ_a0254656_910458.jpg
冬になると、ほぼ毎日表面は凍っています。
先日の雪では、このような状態になってしまいました。
無事を確認することすらできません。

凍ったり、雪をかぶる前には毎日声をかけると、水に沈んだキウイの葉っぱの下からかわいい顔を出していましたが、いまは「生きていてくれ!」と祈るばかりです。
離れるときに首輪を絞めなおして帰ってきたことを後悔しながら・・・(なんて冗談です)




FLC日記 越冬隊のタロとジロ_a0254656_9181884.jpg
今は、氷がすごく全く確認はできませんが、いろいろ調べたところ、下手に氷を割ったり、溶かしたりせずにそっとしておくと、金魚は“冬眠”みたいな状態で耐え忍んでいて大丈夫だと言うことでした。
ただ、目視で確認したところ約4~5cmの氷がはっています。その氷は中央で盛り上がってくるほどです。
今は何もできませんが、その情報を信じて『タロ』と『ジロ』の無事を祈るばかりです。


この冬一番の寒さの峠は越えたと思われますが、まだまだ寒い日は続くと思われます。
春を待ち、元気な越冬隊の姿を見るのが待ち遠しいです。



今日は日曜日ですが、土日も無く仕事をしています。
昨日はHPのデザイナーが打ち合わせに来社いただいたので、そこで出てきた課題についての対策の準備をして、少しはここでの暮らしのこともしたいと思っています。
薪の準備、梅の木の剪定、室内の掃除、ビニールハウスの張替え、下の段の溝の掃除・・・などなど、やらなければいけないことは目白押しです。
明日は雨の予報なので、できることを段取り良く進めていきます。
さあ、がんばろう!!
でも、寒っ!

                      FLCパートナーズストア 笠 泰紀
by flcps | 2012-02-05 09:41 | FLC | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://flcps.exblog.jp/tb/14600985
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< FLC日記 キウイは季節ボケし... FLC日記 菊池神社その2 >>