人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

熊本スイカ:スイカの苗に風通し

FLC日記 2012年1月30日(月) 晴れ

熊本スイカ農家の石貫さんところに取材に行ってきました。
今日からスイカの苗たちに風をあててあげるとのことでした。

熊本スイカ:スイカの苗に風通し_a0254656_1401855.jpg


苗の植え替えから10日元気に育っています。
まだ、白いお家はかけてあげとかないといけないとのことですが、ちょっとだけ見せてもらいました。

順調に生育中です。
3本の枝を伸ばして、その中から一番良いスイカを育てるとのこと。
これからは、長年の勘で温度調整をしていくそうです。
一つ一つ手作業でビニールをあけ、風を通すとのこと・・・。
奥様曰く、「一つ一つしなくても、まとめてするように工夫できるのに、この人はこだわって自分の目で確かめながらしないと気がすまないのよ!」
と、笑顔で石貫さんのこだわりをお話してくれました。

熊本スイカ:スイカの苗に風通し_a0254656_1414034.jpg


また、ハウスの前には水道管の配管の準備も同時進行中です。
「水をあげることは1回か2回あるかないか!まったくあげずに育てた年もあったけど、もし必要なときにかわいそうだから、本当に美味いスイカを作るために準備だけはしとかないとね!」
とお話いただきました。

ハウスの前の配管は、毎年この時期に準備して、収穫が終わったらまた収納するそうです。
これからの温度と水の調整が大事で、その手間ひまこそがこだわりぬいたスイカになるのだと思いました。
今写っているパイプは配管が終わると土をかけきれいに整備してまた仕事がしやすいようにするとのことです。

熊本スイカ:スイカの苗に風通し_a0254656_14105985.jpg



心配された先日の雪は、「このアタリでは全然降らなかったよ!だいぶ違うね。」と笑ってらっしゃいました。
でも、この時期からスイカを育てるのは容易なことではありません。
本来夏に育つスイカを、まだまだ寒い1月から育てるわけですから、ハウスの温度管理が重要です。
今回は『肥後漫遊』と言う銘柄のスイカの取材をしました。
糖度は12.5度ほどになり、収穫時期のサイズはLLサイズ(7~8kg)になります。
ゴールデンウイークには初荷を出すとのこと・・・。
本当に待ち遠しい限りです。
カットされパックに入れられたスイカではなく、丸のままの歯ざわりが良く、みずみずしい甘い熊本スイカをぜひたくさんの方に紹介して、食べていただきたいと思いました。


           FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ

by flcps | 2012-01-30 14:26 | 熊本スイカ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://flcps.exblog.jp/tb/14555743
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< FLC日記 春はどこまで? FLC日記 竜門ダム >>