人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

熊本産!『太秋柿プレミアム』 数量限定で追加販売が決定!早い者勝ちです!

FLC日記 2021年10月18日(月) 晴れ
熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」では、今年(令和3年度)も「古川果樹園」さんの『太秋柿プレミアム』を、ネット独占販売しています。
おかげさまで今期も大好評!

熊本産!『太秋柿プレミアム』 数量限定で追加販売が決定!早い者勝ちです! _a0254656_16463719.jpg
注文多数に付、長らく“受注調整中”としていましたが、数量限定での追加販売が決定しました!
この分も、間違いなく完売します!ご注文はお急ぎ下さい!

熊本産!『太秋柿プレミアム』 数量限定で追加販売が決定!早い者勝ちです! _a0254656_17134059.jpg『太秋柿』は、熊本県が生産量日本一で、全国生産量の約半分を占めています。
『太秋柿』の“本場”と言える大産地の”熊本県”にある、「古川果樹園」さんは、『太秋柿』を育てて25年以上!
まさに『太秋柿』の匠の農家さんです。

熊本産!『太秋柿プレミアム』 数量限定で追加販売が決定!早い者勝ちです! _a0254656_17154905.jpg「FLCパートナーズストア」では、『太秋柿』の匠「古川果樹園」さんが育て上げた『太秋柿』から、さらに選びに選び抜いた、“極選の”『太秋柿プレミアム』です。
ご予約分の発送が追いついてきて、生産者の「古川果樹園」さんから「もうちょっと出せるばい!」と連絡をいただき、数量限定で現在販売中です!

熊本産!『太秋柿プレミアム』 数量限定で追加販売が決定!早い者勝ちです! _a0254656_17183401.jpg『太秋柿』は、その美味さを、「梨のような食感、ぶどうのような甘さ」と例えられ、そのシャキシャキっとした食感と、デザートのような甘さが大人気で、秋の果実の王様と称されています。
「古川果樹園」さんの『太秋柿プレミアム』は、収穫でき次第の発送となります。
今回、特別に出荷いただく分にて、今期の最終受注となるやもしれません。
数量限定の販売です!
早い者勝ちですよ!

今すぐご注文(ご予約)したい方はこちら!
ここをクリック!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

FLCパートナーズストア
『太秋柿プレミアム』


熊本産!『太秋柿プレミアム』 数量限定で追加販売が決定!早い者勝ちです! _a0254656_17511478.jpg生産地と生産者の紹介をしましょう!
ここは、熊本県山鹿市鹿北町岩野の柏ノ木の「古川果樹園」さんの柿園です。
先ほどもお話ししたように、熊本県は『太秋柿』の大生産地です。
『太秋柿』を栽培する農家さんはたくさんありその栽培方法は様々です。

熊本産!『太秋柿プレミアム』 数量限定で追加販売が決定!早い者勝ちです! _a0254656_17270740.jpg「古川果樹園」さんでは、惜しみない手間ひまと、匠の技で、至高の『太秋柿』を育てています。
その甘さは、なんと驚きの糖度18度以上にもなりますが、その爽やかな甘さは絶品です!!

熊本産!『太秋柿プレミアム』 数量限定で追加販売が決定!早い者勝ちです! _a0254656_17280535.jpg「古川果樹園」の古川孝人さん、アツ子さんご夫妻です。
仲良しご夫婦の二人三脚で、徹底的に手をかけた、他に類を見ない栽培方法で育てられるからこそ、あの美味しさが生み出せるのです。

熊本産!『太秋柿プレミアム』 数量限定で追加販売が決定!早い者勝ちです! _a0254656_17522314.jpg「古川果樹園」さんは、2ヶ所の柿園で、『太秋柿』を栽培しています。
いずれも、柿園全体をネットで覆っています。
それには、大きな理由が3つあります。
野鳥や野生動物の侵入を防ぎ、台風などの強風から果実を守り、『太秋柿』が実る枝1本1本を全てひもで吊るすためのネットなのです。

熊本産!『太秋柿プレミアム』 数量限定で追加販売が決定!早い者勝ちです! _a0254656_17330808.jpgこれは、7月に行われる摘果作業の様子です。
「古川果樹園」さんでは、着果した『太秋柿』のなんと約6割を摘果して、残した約4割を大切に育て上げます。

熊本産!『太秋柿プレミアム』 数量限定で追加販売が決定!早い者勝ちです! _a0254656_17332646.jpg摘果作業はおもに奥様のアツ子さんが行います。
「こうしてバランスを見ながら、4割しか残さんとよ!だからこそ、美味しい『太秋柿』ができるとたいね。」
アツ子さんは、何度も何度も脚立を上り下りして、摘果作業をしていました。

熊本産!『太秋柿プレミアム』 数量限定で追加販売が決定!早い者勝ちです! _a0254656_17353092.jpgそのころ、ご主人の古川さんもまた、脚立の上にいました。
摘果作業と枝吊り作業を行っているのです。
「4割しか残さん『太秋柿』が、風で揺れてキズのつかんごつ、そして何より台風なんかの強風で枝の折れたり果実の落ちたりせんごつ、こぎゃんして『太秋柿』の実る1本1本の枝ば全部ひもで吊り下げていくとたい。数じゃなかとたい!大きくて甘か『太秋柿』ば育て上げにゃんとたいね!」

熊本産!『太秋柿プレミアム』 数量限定で追加販売が決定!早い者勝ちです! _a0254656_17402894.jpg残したたった4割の『太秋柿』を大切に育て上げるために、毎年この惜しまぬ手間ひまをかけているのです。
摘果作業もひもつり作業も真夏の最中の過酷な手作業です。

熊本産!『太秋柿プレミアム』 数量限定で追加販売が決定!早い者勝ちです! _a0254656_17421240.jpg古川さんは流れる汗を拭くこともせず、黙々と1つ1つ『太秋柿』が実る枝をひもで吊り下げていました。
「作物は手ばかけると必ず良いものとなって答えてくれるたいね。毎年、この味ば楽しみにしてもらっとるとだけん、やっぱり、今年もきちんと手ばかけにゃんとたい!」

熊本産!『太秋柿プレミアム』 数量限定で追加販売が決定!早い者勝ちです! _a0254656_17500495.jpgそして今年も、毎年変わることのない、惜しまぬ手間ひまと、匠の技で、今年も“本物”と呼べる『太秋柿』が実りました。
色付きの様子を1つ1つ確認しながら、最も美味しい状態の『太秋柿』を収穫します。

熊本産!『太秋柿プレミアム』 数量限定で追加販売が決定!早い者勝ちです! _a0254656_17525894.jpg『太秋柿』のことを知りつくし、とことんこだわりを持つ「古川果樹園」さんは、収穫後はさらにこだわりをもって出荷します。
「絶対に納得できん『太秋柿』は出さん!」と、選びに選び抜いていくのです。

熊本産!『太秋柿プレミアム』 数量限定で追加販売が決定!早い者勝ちです! _a0254656_17544207.jpg「古川果樹園」さんが、「FLCパートナーズストア」にご提供いただいている『太秋柿』は、『太秋柿プレミアム』です。
選びに選んだものだけが箱詰めされ、出荷されるのです。

熊本産!『太秋柿プレミアム』 数量限定で追加販売が決定!早い者勝ちです! _a0254656_18064633.jpgこちらは現在の様子です。
最盛期に比べ、実っている『太秋柿』の数はずいぶんと減ってきましたが、こうして惜しまぬ手間ひまの枝吊り作業を施された『太秋柿』が順調に色づきながら収穫の時を待っています。

熊本産!『太秋柿プレミアム』 数量限定で追加販売が決定!早い者勝ちです! _a0254656_17553692.jpg「FLCパートナーズストア」では、「古川果樹園」さんの『太秋柿』を、今年もネット独占販売しています。
今年も、惜しまぬ手間ひまをかけ、収穫した『太秋柿』の中から、選び抜かれた『太秋柿プレミアム』は、匠が育て上げた本物と呼べる“逸品”です。
数量限定で、追加販売が決定しました。
これを逃すと、もう来年までこの味を楽しむことはできないかもですよよ!
ご注文は、下記ホームページよりお急ぎください。
ご来店お待ちしてます!!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村

# by flcps | 2021-10-18 18:12 | 太秋柿 | Trackback | Comments(0)

『砂田のこだわりれんげ米』の稲刈り2021 頑固おやじから引き継いだ息子さんたちが育て上げました!

FLC日記 2021年10月17日(日) 晴れ
熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」では、令和3年度も、野中兄弟の『砂田のこだわりれんげ米』をネット独占販売いたします。
日本有数の米どころ、熊本県菊池市七城町の独特な土壌を持つ砂田地区で育てられた野中兄弟の『砂田のこだわりれんげ米』は、ここでしか買うことのできない、大変貴重なお米です。

『砂田のこだわりれんげ米』の稲刈り2021 頑固おやじから引き継いだ息子さんたちが育て上げました!_a0254656_17361438.jpg


『砂田のこだわりれんげ米』の稲刈り2021 頑固おやじから引き継いだ息子さんたちが育て上げました!_a0254656_17370731.jpg一昨日(10月15日)全ての田んぼの稲刈りを終えました。
乾燥、籾摺りを経て出荷をスタートします。
今年も白米、玄米共に10kg入りからの販売です。

『砂田のこだわりれんげ米』の稲刈り2021 頑固おやじから引き継いだ息子さんたちが育て上げました!_a0254656_18432958.jpg
「FLCパートナーズストア」では、令和元年度の新米の予約受付をスタートしています。
定数になり次第、予告なしで締め切らせていただくため、ご注文(ご予約)は、お急ぎください!

今すぐ注文(ご予約)、詳細を知りたい方はコチラ!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
FLCパートナーズストア
『熊本の美味しい米』


『砂田のこだわりれんげ米』の稲刈り2021 頑固おやじから引き継いだ息子さんたちが育て上げました!_a0254656_17435982.jpg野中兄弟の田んぼがある七城町砂田地区で育つ『砂田米』は、“天下第一の米”と称されて将軍家や皇室への献上米としての歴史があります。
野中兄弟は父(野中逸雄さん)の遺志を引き継ぎ、この地で『こだわりのれんげ米』を育てています。

『砂田のこだわりれんげ米』の稲刈り2021 頑固おやじから引き継いだ息子さんたちが育て上げました!_a0254656_17473147.jpg4月下旬の野中兄弟の同じ田んぼの写真です。
『れんげ米』とは、稲刈りを終えた田んぼにれんげの種を撒き、秋から春にかけ育て、花が咲き終わる5月上旬にその花も葉も茎も根も全て田んぼに鋤き込み、そのまま有機肥料とした元気な土で育てたお米です。

『砂田のこだわりれんげ米』の稲刈り2021 頑固おやじから引き継いだ息子さんたちが育て上げました!_a0254656_17491175.jpg同じ七城町砂田地区でも、農家さんによってお米の育て方は異なります。
右の農家さんの田んぼでは、牧草を春先までに育てています。
一方、野中兄弟の田んぼはこうしてれんげが咲き誇っています。

『砂田のこだわりれんげ米』の稲刈り2021 頑固おやじから引き継いだ息子さんたちが育て上げました!_a0254656_17510919.jpgれんげは、収穫を目的として育てるのではなく、美味しいお米を育てる大事な土を作るためだけに育てられる、“緑肥”です。
花が咲き終わる頃の5月中旬、れんげは全て田んぼに鋤き込んでそのまま肥料にします(写真参照)。

『砂田のこだわりれんげ米』の稲刈り2021 頑固おやじから引き継いだ息子さんたちが育て上げました!_a0254656_17545397.jpgれんげを有機肥料として元気な土つくりをした田んぼで育てた稲の収穫(稲刈り)が行われました。
『砂田のこだわりれんげ米』は、稲刈り後の乾燥、籾摺りを終え準備ができ次第、ご予約順に出荷を開始いたします。

『砂田のこだわりれんげ米』の稲刈り2021 頑固おやじから引き継いだ息子さんたちが育て上げました!_a0254656_18411119.jpg野中兄弟の『砂田のこだわりれんげ米』を、私は、“ご飯がごちそうになるお米”と呼んでいます。
稲刈り時の“稲ワラ”と緑肥の“れんげ”のみを有機肥料として与えたこだわりの土で育てられたお米です。

『砂田のこだわりれんげ米』の稲刈り2021 頑固おやじから引き継いだ息子さんたちが育て上げました!_a0254656_17572171.jpg野中兄弟の父、『砂田のこだわりれんげ米』の生産を始めた野中逸雄さんです。
ただし写真は2017年の稲刈り時に撮影したものです。
野中さんは、翌年7月に病で倒れ、闘病生活を送っていましたが、2019年1月30日に永遠の眠りにつきました。
享年72歳でした。

『砂田のこだわりれんげ米』の稲刈り2021 頑固おやじから引き継いだ息子さんたちが育て上げました!_a0254656_17595673.jpg野中さんの頑固なまでの米作りは、2人の息子さんたちに継承されました。
野中さんの米作りを、一番そばで見て、共に『砂田のこだわりれんげ米』を育ててきた兄弟(右が兄の野中賢吾さん、左が弟の野中剛さん)です。
写真は、野中兄弟二人だけで初めて稲刈りを行なった2018年の写真で、闘病中の父を元気づけようと明るくツーショット写真に応えてくれました。

『砂田のこだわりれんげ米』の稲刈り2021 頑固おやじから引き継いだ息子さんたちが育て上げました!_a0254656_18033143.jpgこちらは5月中旬の苗床作りの様子です。
父亡き後も、野中兄弟のおじさんの吉広満男さんと共に毎年行っています。
「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、弊社で販売するすべての作物の、その栽培の様子、農家さんの惜しまぬ手間ひまや匠の技を、年間を通して現地取材し、このブログで紹介しています。

『砂田のこだわりれんげ米』の稲刈り2021 頑固おやじから引き継いだ息子さんたちが育て上げました!_a0254656_18045623.jpg野中さんの米作りも、野中兄弟のみとなった米作りの様子も同じようにずっと取材してきました。
冬の土つくりや種まき、苗床、田植え(写真)、稲の生長、花が咲き稲穂が実る様子、そして稲刈りなどその全てです。
父同様、お2人も田んぼで頑張る際は、いつもすごく笑顔が多いです!

『砂田のこだわりれんげ米』の稲刈り2021 頑固おやじから引き継いだ息子さんたちが育て上げました!_a0254656_18080237.jpg野中さんのこだわりの土つくりそのままを、2人の兄弟は見事に継承し、今年も元気に育った稲たちは、8月下旬にはこうして花をつけました。
やはり笑顔での作業も米の成長には良いようです!
元気に花が咲きその後、稲穂がふくらみ頭を垂れ、黄金色に輝く頃に稲刈りです。

『砂田のこだわりれんげ米』の稲刈り2021 頑固おやじから引き継いだ息子さんたちが育て上げました!_a0254656_18114991.jpg今年のこの田んぼの稲刈りは、弟の剛さんが行いました。
兄弟共に自分お仕事を持っていて、この日、兄の賢吾さんは仕事が立て込んでいたので、弟の剛さんが行ったのです。

『砂田のこだわりれんげ米』の稲刈り2021 頑固おやじから引き継いだ息子さんたちが育て上げました!_a0254656_18140611.jpg「兄も私も米作りの他に仕事があるのですが、こうして兄弟2人いるから、どちらかができなくてもフォローしながら米作りができています。米作りに関してはまだまだ2人で父1人分かもしれませんが、力を合わせ父を必ず超えたいと思います。」

『砂田のこだわりれんげ米』の稲刈り2021 頑固おやじから引き継いだ息子さんたちが育て上げました!_a0254656_18185325.jpg「そうそう!いつも父が言っていたように、稲刈りと同時に来年の米作りが始まっています。父の頃と同様、稲刈りをしながら稲ワラは裁断して田んぼにまいて有機肥料にします。時期を見て鋤き込んだら、れんげの種まきをしますよ!」
剛さんがそう笑顔で話してくれました。

『砂田のこだわりれんげ米』の稲刈り2021 頑固おやじから引き継いだ息子さんたちが育て上げました!_a0254656_18223123.jpg野中兄弟の令和元年の米作りは、こうして稲刈りを終え、現在、その後の乾燥、籾摺りの作業に移っています。
先ほどの剛さんの話でもあったように、この裁断した稲ワラは、来年の土つくりのために、まもなく田んぼに鋤き込まれていきます。

『砂田のこだわりれんげ米』の稲刈り2021 頑固おやじから引き継いだ息子さんたちが育て上げました!_a0254656_18375408.jpg野中さんが育てたお米は、以前は熊本市内の有名百貨店に『砂田のれんげ米』として卸していました。
しかし、現在は、自分や家族、親せきや知人のためにお米を育てています。
それは野中兄弟が作るようになっても変わることはありません。

『砂田のこだわりれんげ米』の稲刈り2021 頑固おやじから引き継いだ息子さんたちが育て上げました!_a0254656_18245010.jpg「FLCパートナーズストア」では、今年(令和3年度)も、野中兄弟が育てた『砂田のこだわりれんげ米』をネット独占販売いたします。
写真は昨年の乾燥作業中に撮影した一コマ。

『砂田のこだわりれんげ米』の稲刈り2021 頑固おやじから引き継いだ息子さんたちが育て上げました!_a0254656_18263333.jpg白米または玄米での販売となりますが、自信をもっておススメしているため、お試しなどは一切なく、10kgからの販売となっています。
もちろん今年も、数量限定での販売ですので、定数になり次第、予告なしで締め切らせていただくため、ご注文はお急ぎ下さい!
お得な定期購入は、メールまたはお電話で承ります。
ご注文は、下記「FLCパートナーズストア」のロゴをクリックして、「熊本のお米」のページへお進み下さい。
ご来店お待ちしてます。

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村

# by flcps | 2021-10-17 18:27 | 砂田米(熊本県七城町) | Trackback | Comments(0)

甘熟いちじく 令和3年度も完売御礼!今年もたくさんのご注文誠にありがとうございました。

FLC日記 2021年10月16日(土) 晴れのちくもりのち雨
昨日、山あいの『甘熟いちじく』の今期最終発送を行いました。
本日、もしくは明日にはご注文頂きましたお客様にお届けできると思います。
令和3年度も完売御礼です!
全国のお客様より、本当にたくさんのご注文、誠にありがとうございました。

甘熟いちじく 令和3年度も完売御礼!今年もたくさんのご注文誠にありがとうございました。_a0254656_18145415.jpg


甘熟いちじく 令和3年度も完売御礼!今年もたくさんのご注文誠にありがとうございました。_a0254656_16583255.jpg熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」では、今年(令和3年)も、匠の農家さん「小春農園」さんの山あいの『甘熟いちじく』をネット独占販売いたしました。
山あいの『甘熟いちじく』は、弊社の大人気商品です。

甘熟いちじく 令和3年度も完売御礼!今年もたくさんのご注文誠にありがとうございました。_a0254656_18183777.jpg人気の秘密はやはりそのバツグンの甘さにこそあると思います!
「FLCパートナーズストア」では、樹上で“完熟”した朝採りのいちじくを『甘熟いちじく』と命名して販売しています。
ですから、一般流通される、完熟前に収穫されたいちじくとは、その甘さが比べ物になりません!!

甘熟いちじく 令和3年度も完売御礼!今年もたくさんのご注文誠にありがとうございました。_a0254656_17005881.jpg一般流通においては、完熟前の状態で収穫され出荷されることがほとんどです。
痛みやすく、一般的には店頭に並ぶまで、長ければ1週間ほどかかるからです。

甘熟いちじく 令和3年度も完売御礼!今年もたくさんのご注文誠にありがとうございました。_a0254656_17015521.jpgしかし、弊社では、出荷日の朝にご覧の完熟したいちじくを収穫し、即日発送して、お客様には翌日もしくは翌々日にはお届けしています。
いちじくは、樹上で完熟させないと本当の甘さにならないので、その美味しさにこだわりぬく「小春農園」さんの強い思いが、この大人気商品となったのです。

甘熟いちじく 令和3年度も完売御礼!今年もたくさんのご注文誠にありがとうございました。_a0254656_17024248.jpg生産者と生産地の紹介をします。
ここは、熊本県山鹿市鹿北町にある、「小春農園」さんの、山あいの『甘熟いちじく』の栽培ハウスです。
熊本の“旬”を販売するネットショップ「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、弊社で販売するすべての作物の、その栽培の様子農家さんの惜しまぬ手間ひまや匠の技を、年間を通して現地取材しこのブログで紹介しています。

甘熟いちじく 令和3年度も完売御礼!今年もたくさんのご注文誠にありがとうございました。_a0254656_18322574.jpg冬の剪定や新芽の芽吹き、成長の様子や収穫作業などなど、年間を通して全て現地で見て、写真を撮り話をうかがい紹介してきました。
以前、収穫の様子を取材した際に撮影した、生産者の匠の農家さん「小春農園」代表の小原正宏さんです。

甘熟いちじく 令和3年度も完売御礼!今年もたくさんのご注文誠にありがとうございました。_a0254656_17082037.jpg「小春農園」さんとは、弊社の創業当初からご縁をいただき、最もお付き合いの長い契約農家さんです。
この写真は今年の柑橘王こと『デコポン』の初収穫の際に撮影した親子の匠の3ショットです。

甘熟いちじく 令和3年度も完売御礼!今年もたくさんのご注文誠にありがとうございました。_a0254656_17132449.jpg「小春農園」さんは、代表の小原正宏さんの長年の経験と卓越した技術、奥様の美子さんの惜しまぬ手間ひま、そして大学で柑橘類を専門に学んだ技術を持つ息子さんで専務の小原将輝さんの、3人の“匠”が中心となり、まさに“本物”と呼べる様々な作物を育てています。
写真は8月下旬のデコポンの果実の肥大の様子を取材した際の一コマ。

甘熟いちじく 令和3年度も完売御礼!今年もたくさんのご注文誠にありがとうございました。_a0254656_17144596.jpg本日紹介している『いちじく』の他には、柑橘王こと『デコポン(肥後ポン)』、究極の柑橘『せとか』(写真)、無農薬栽培の『原木しいたけ(乾燥・生)』、『ザ・みかん』、幻の白い『長生たけのこ』、『干したけのこ』、などを育てていて、それらは全て、「FLCパートナーズストア」でネット独占販売しています。

甘熟いちじく 令和3年度も完売御礼!今年もたくさんのご注文誠にありがとうございました。_a0254656_17160109.jpgしかし、山あいの『甘熟いちじく』は、最後の最後に商品化し、販売にいたりました。
そこには「小春農園」代表の小原さんのいちじくに対する“美味しさ”への、強いこだわりがあったからです。

甘熟いちじく 令和3年度も完売御礼!今年もたくさんのご注文誠にありがとうございました。_a0254656_18564199.jpg「いちじくは樹上で完熟させんと本当の味にならん!ばってん、そうさせると配送でお届けする笠さんとこでは、お客様に届けるまでに傷むんじゃなかろかね?」
それが小原さんの見解でした。

甘熟いちじく 令和3年度も完売御礼!今年もたくさんのご注文誠にありがとうございました。_a0254656_18553643.jpgそこで、朝採りの『甘熟いちじく』を、弊社の流通体制で、収穫から2日後に弊社に送ってみました。
弊社では、遅くとも中1日(翌々日)にはお客様に届くので、発送日の2日後を指定しての発送したのです。
その『甘熟いちじく』をチェックし、食した小原さんが、「これならOK!」とお許しをいただき、商品化の運びとなりました。

甘熟いちじく 令和3年度も完売御礼!今年もたくさんのご注文誠にありがとうございました。_a0254656_17182877.jpgこちらは今年の10月12日に現地取材した際の写真です。
「最終発送になるいちじくたちの様子ば見にきっとだろ?」と小原さんが私を見つけ声をかけてくれました。

甘熟いちじく 令和3年度も完売御礼!今年もたくさんのご注文誠にありがとうございました。_a0254656_17203336.jpg一緒にハウスに入り取材しました。
「今朝、出荷するいちじくは収穫してしまったとたい。このあたりが次の出荷日に収穫するいちじくばい!」

甘熟いちじく 令和3年度も完売御礼!今年もたくさんのご注文誠にありがとうございました。_a0254656_17223043.jpg「金曜日にはベストな時期な煮るとじゃなかろうかね!」と小原さん。
弊社では「小春農園」さんと、火曜日と金曜日に出荷するよう契約しています。
朝採り、採れたてそのものを即日発送るるために、出荷日を決めて完全予約制で販売しています。

甘熟いちじく 令和3年度も完売御礼!今年もたくさんのご注文誠にありがとうございました。_a0254656_17251045.jpg「今年も本当にたくさんのご注文を全国の方々から頂いて、いよいよ最終発送になるばってん、最後までしっかり育てて、良いのを選んで出荷するけん安心して良かよ。」
小原さんのお墨付きを頂き、その日は取材を終えました。

甘熟いちじく 令和3年度も完売御礼!今年もたくさんのご注文誠にありがとうございました。_a0254656_17284413.jpg「小春農園」専務の小原将輝さんです。
「今年もリピート購入のお客様を中心にたくさんのご注文をいただきました。中には2週間ほどお待たせすることもありましたが、ご満足いただけた商品をお届けできたと思います。品質を重視して10月15日の出荷を今期の最後としました。来年もまたみなさまに喜んだ頂けるいちじくを育て上げますので、よろしくお願いします。」

甘熟いちじく 令和3年度も完売御礼!今年もたくさんのご注文誠にありがとうございました。_a0254656_19145995.jpg「FLCパートナーズストア」では、今年も「小春農園」さんの、山あいの『甘熟いちじく』をネット独占販売いたしました。
そして本日、今期の出荷をすべて完了しました。
本当にたくさんのご注文、ありがとうございました。
次回は来年の8月中旬からの出荷です。
それまでの、いちじくたちの様子や惜しまぬ手間ひま、匠の技などはきちんと取材してこのブログで紹介していきます。
お楽しみに!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村

# by flcps | 2021-10-16 17:33 | 甘熟イチジク | Trackback | Comments(0)

七城米 長尾農園 美しすぎる田んぼの稲刈り(2021) 新米の出荷は10月下旬からの予定です!(後編)

FLC日記 2021年10月15日(金) 晴れ
熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」では、今年(令和3年度)も、弊社の契約農家さんの3人のこだわりの匠が育て上た、『熊本の美味しいお米』を販売いたします。
いずれもここでしか買うことのできない、ネット独占販売のお米です!

七城米 長尾農園 美しすぎる田んぼの稲刈り(2021) 新米の出荷は10月下旬からの予定です!(後編) _a0254656_17451413.jpg


七城米 長尾農園 美しすぎる田んぼの稲刈り(2021) 新米の出荷は10月下旬からの予定です!(後編) _a0254656_17024150.jpg令和3年度の新米の出荷は、稲刈り、乾燥、もみすりを終えた、今年も10月下旬からの予定です。
現在、令和3年度の新米のご予約をホームページで承っています。

今すぐ購入(ご予約)したい方、詳細を知りたい方はコチラ!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

FLCパートナーズストア
『熊本の美味しい米』


七城米 長尾農園 美しすぎる田んぼの稲刈り(2021) 新米の出荷は10月下旬からの予定です!(後編) _a0254656_17512546.jpg本日のブログでは、昨日のブログに続き惜しまぬ手間ひまをかける匠の農家さん「長尾農園」さんの“美しすぎる田んぼ”の稲刈りの様子を紹介しながら、この“美しすぎる田んぼ”をどのように毎年育てているのかを紹介いたします。

七城米 長尾農園 美しすぎる田んぼの稲刈り(2021) 新米の出荷は10月下旬からの予定です!(後編) _a0254656_18105749.jpgここは熊本県菊池市七城町にある、「長尾農園」さんの『七城米 長尾さんちのこだわりのお米』を育てる田んぼの一ヵ所です。
七城町は、日本有数の米どころでこの地で育つ「七城のお米」は、“おいしいお米日本一”に輝いた実績を持っています。

七城米 長尾農園 美しすぎる田んぼの稲刈り(2021) 新米の出荷は10月下旬からの予定です!(後編) _a0254656_17540673.jpgこの地で育つ「七城の米」は、日本穀物検定協会の食味ランキングにおいて、令和元年度の「七城のこめ」は、日本穀物検査協定が行う、食品ランキングで『特A』を獲得しています。
『特A』を獲得は、なんと、11年連続13回目の受賞です。

七城米 長尾農園 美しすぎる田んぼの稲刈り(2021) 新米の出荷は10月下旬からの予定です!(後編) _a0254656_18123173.jpgそんな中、「長尾農園」さんは、惜しまぬ手間ひまをかけ、粒ぞろいの美味しいお米を育てる匠です。
私が今回、稲刈りの取材に伺った際には、先ほどの田んぼの稲刈りを終え、隣の田んぼもまもなく稲刈り終了ってとこでした。

七城米 長尾農園 美しすぎる田んぼの稲刈り(2021) 新米の出荷は10月下旬からの予定です!(後編) _a0254656_18135022.jpg私は敬意を表して「長尾農園」さんの田んぼを“美しすぎる田んぼ”と称しています。
こちらが、今年稲刈りの取材をさせて頂く田んぼです。
稲は全く倒れることなく、黄金色の輝きを見せています。

七城米 長尾農園 美しすぎる田んぼの稲刈り(2021) 新米の出荷は10月下旬からの予定です!(後編) _a0254656_18152757.jpg“美しすぎる田んぼ”と呼んでいる理由は、お米の苗(稲)が、実に同じようにそろって育つからです。
もちろん、この稲刈りを迎えた収穫期も、ご覧の通り同じように実りました。

七城米 長尾農園 美しすぎる田んぼの稲刈り(2021) 新米の出荷は10月下旬からの予定です!(後編) _a0254656_18162197.jpgこの七城町のお米作りも、各農家さんによって育て方は様々です。
そんな中、「長尾農園」さんは、とにかく徹底的に手をかけてお米を育ててきました。
同じように育ち、同じように実ったお米は、粒がそろったばらつきがないことで、お米(ご飯)が大好きな方々が、一目置くほどの最高のお米です。

七城米 長尾農園 美しすぎる田んぼの稲刈り(2021) 新米の出荷は10月下旬からの予定です!(後編) _a0254656_18173357.jpg比較に出して大変恐縮なのですが、こちらは、近隣の田んぼの様子で、かなりの稲が倒れていました。
これは私の予想なのですが、おそらく裏作でお米以外の作物を育てるので、肥料が効きすぎて、根を強くはらないため倒れているのだと思います。

七城米 長尾農園 美しすぎる田んぼの稲刈り(2021) 新米の出荷は10月下旬からの予定です!(後編) _a0254656_18221799.jpg「長尾農園」さんでは、お米以外の作物を田んぼで育てません。
稲刈りを終え、田植えまでの間は、裏作を育てることなく、美味しいお米を育てるための土つくりに徹します。

七城米 長尾農園 美しすぎる田んぼの稲刈り(2021) 新米の出荷は10月下旬からの予定です!(後編) _a0254656_18203494.jpg来年の米作りのための土つくりは、稲刈りの時から始まっています。
稲刈りと同時に、細かく裁断された稲ワラが、田んぼにきれいにまかれています。

七城米 長尾農園 美しすぎる田んぼの稲刈り(2021) 新米の出荷は10月下旬からの予定です!(後編) _a0254656_18193012.jpgこちらは最初に紹介した、稲刈りを終えた長尾さんの田んぼの様子です。
稲ワラは、田んぼに鋤き込み有機肥料とするのです。
田んぼの栄養を使って育てられた稲の収穫するのは籾(お米になるところ)のみで、それ以外の葉っぱや茎、根っこは、田んぼに鋤き込んで返して、次の年の肥料となるのです。
もちろん多くの農家さんたちがその方法で土つくりをしています。

七城米 長尾農園 美しすぎる田んぼの稲刈り(2021) 新米の出荷は10月下旬からの予定です!(後編) _a0254656_18253121.jpgしかし、徹底的に手をかけてお米を育てる「長尾農園」さんは、その鋤き込み方が違います。
これは3月上旬に行われる“天地返し”と呼ばれる耕運作業の様子です。
「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、弊社で販売するすべての作物の、その栽培の様子農家さんの惜しまぬ手間ひまや匠の技を、年間を通して現地取材しこのブログで紹介しています。

七城米 長尾農園 美しすぎる田んぼの稲刈り(2021) 新米の出荷は10月下旬からの予定です!(後編) _a0254656_18262755.jpg「長尾農園」さんのお米作りも、もう何年も年間を通して現地取材してきました。
掘り返された土と溝との高さの差は、30cmいや、もっとあると思います。
その名の通りまさに“天地返し”で、深く深く稲ワラを鋤き込みながら土を掘り返していくのです。

七城米 長尾農園 美しすぎる田んぼの稲刈り(2021) 新米の出荷は10月下旬からの予定です!(後編) _a0254656_18280183.jpg土を深くまで掘り返すことで、稲ワラも深くまで鋤き込まれ、さらには空気を含んだ土に稲が深くまで根を伸ばすことができるのです。
田んぼのどの場所も均等になるように、この作業は、1枚の田んぼに3回行います。
徹底的に惜しまぬ手間ひまをかけ、お米を育てるのです。

七城米 長尾農園 美しすぎる田んぼの稲刈り(2021) 新米の出荷は10月下旬からの予定です!(後編) _a0254656_18341695.jpg惜しまぬ手間ひまと言えば、この苗床の様子もぜひ紹介したいです。
5月下旬の苗床作りを取材に伺った際のもので、苗床に種まきをしたトレーを並べた後の様子です。
まっすぐに、しかもとことん水平に並んでいますよね。

七城米 長尾農園 美しすぎる田んぼの稲刈り(2021) 新米の出荷は10月下旬からの予定です!(後編) _a0254656_18352637.jpgこの苗床は「長尾農園」の長尾千行さんとも子さんご夫婦の、惜しまぬ手間ひまの徹底作業によって作られました。
“地ならしペタペタ”と呼ぶ作業で、トレーが水平に並ぶようならしているのです。
種が同じように発芽し、同じように成長するために苗床を均等にしています。

七城米 長尾農園 美しすぎる田んぼの稲刈り(2021) 新米の出荷は10月下旬からの予定です!(後編) _a0254656_18393811.jpg苗床の高さを均等にそろえたことで、水の管理も徹底して行うことができます。
その徹底管理で、苗はこうも同じように育つのです。
「長尾農園」さんは、田んぼのみならず、苗床だって“美しすぎる苗床”です。

七城米 長尾農園 美しすぎる田んぼの稲刈り(2021) 新米の出荷は10月下旬からの予定です!(後編) _a0254656_17295315.jpg田植え前の代かき作業の様子です。
「長尾農園」代表の長尾千行さんは、「美しく育ててこそ、美味しい作物ができる!」と言う強い信念を実践して農業を行っています。

七城米 長尾農園 美しすぎる田んぼの稲刈り(2021) 新米の出荷は10月下旬からの予定です!(後編) _a0254656_17305739.jpgその為には一切の妥協を許しません。
あぜ道のギリギリまで、徹底的にならします。
稲を植えないこのギリギリの場所も、こうしてくまなくならすことが、同じように稲が育つ秘訣でもあります。

七城米 長尾農園 美しすぎる田んぼの稲刈り(2021) 新米の出荷は10月下旬からの予定です!(後編) _a0254656_17323750.jpg長尾さんが納得いくまで何度も繰り返され代かきをした田んぼへの田植えです。
同じように発芽し成長させ、徹底的にならした田んぼに田植えをして、均等に育つ苗(稲)を育てていくのです。

七城米 長尾農園 美しすぎる田んぼの稲刈り(2021) 新米の出荷は10月下旬からの予定です!(後編) _a0254656_18403461.jpgこれは、7月下旬の田んぼの様子です。
徹底的に手をかけて育ててきた苗は、田んぼに植えられてからも同じように育っていきます。
同じように育つ苗たちが本当にきれいでした。
この育つさまも、私が言う“美しすぎる田んぼ”なのです。

七城米 長尾農園 美しすぎる田んぼの稲刈り(2021) 新米の出荷は10月下旬からの予定です!(後編) _a0254656_17505082.jpg一様に育ち、一様に花を咲かせ、そしていよいよ実りの秋を迎えました。
私は、「長尾農園」さんの田んぼを、こうしてもう何年も年間を通して現地取材してきたからこそ、「長尾農園」さんの『七城米 長尾さんちのこだわりのお米』を自信を持ってお勧めできるのです。

七城米 長尾農園 美しすぎる田んぼの稲刈り(2021) 新米の出荷は10月下旬からの予定です!(後編) _a0254656_18291661.jpg今回の稲刈りの取材の際に、「長尾農園」代表の長尾千行さんと奥様の長尾とも子さんのツーショット写真を撮りました。
「今年のお米の出来はどうですか?」と尋ねると
「今年も変わらんようにしっかり手をかけて育ててきたけん、良かと思うよ!」
長尾さんは、そう自信をもって答えました。

七城米 長尾農園 美しすぎる田んぼの稲刈り(2021) 新米の出荷は10月下旬からの予定です!(後編) _a0254656_18424150.jpg長尾さんにお墨付きをいただきましたが、あらためて言葉にすることもなく、この美しすぎる田んぼの稲刈りの様子を見れば、今年も最高の出来だと言うことは一目瞭然ですね!

七城米 長尾農園 美しすぎる田んぼの稲刈り(2021) 新米の出荷は10月下旬からの予定です!(後編) _a0254656_18450397.png私は、「長尾農園」さんの米作りの美しさ、そして育て上げた『七城米 長尾さんこだわりのお米(ひのひかり)』の味に惚れ込み、2年の歳月をかけてお願いにお願いし、弊社のネットショップ「FLCパートナーズストア」で、ネット独占販売しています。

七城米 長尾農園 美しすぎる田んぼの稲刈り(2021) 新米の出荷は10月下旬からの予定です!(後編) _a0254656_18473446.jpg令和3年度も、仲良しご夫婦が徹底的に手をかけ、惜しまぬ手間ひまで育て上げたお米は、最高の出来になっています。
ばらつきなく育てられたお米は、甘味が強く、ふっくらとして、お米の香りも際立つ最高のお米です。
今年の稲刈りはほぼ終了しました。

七城米 長尾農園 美しすぎる田んぼの稲刈り(2021) 新米の出荷は10月下旬からの予定です!(後編) _a0254656_17593297.jpg「FLCパートナーズストア」では、今年も『七城米 長尾さんちのこだわりのお米(ひのひかり)』を、ネット独占販売いたします。
一般流通のない、専用農家さんが安全・安心を第一に育て上げたお米です。
お米の艶、風味、そして独特の甘さ・・・。
ぜひ、新米の美味さを味わってみてください!!
今年も白米、玄米とも10kg入りからの販売です。
ご注文(ご予約)は、下記「FLCパートナーズストア」のホームページより!!
ご来店お待ちしてます。
ご注文(ご予約)をお待ちしています。

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村

# by flcps | 2021-10-15 18:54 | Trackback | Comments(0)

七城米 長尾農園 美しすぎる田んぼの稲刈り(2021) 新米の出荷は10月下旬からの予定です!(前編)

FLC日記 2021年10月14日(木) 晴れ
熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」では、匠の農家さん「長尾農園」さんの、『七城米 長尾さんちのこだわりのお米(ひのひかり)』をネット独占販売しています。
七城米 長尾農園 美しすぎる田んぼの稲刈り(2021) 新米の出荷は10月下旬からの予定です!(前編) _a0254656_17024150.jpg

令和3年度の新米の出荷は、稲刈り、乾燥、もみすりを終えた、今年も10月下旬からの予定です。
現在、令和3年度の新米のご予約をホームページで承っています。

今すぐ購入(ご予約)したい方、詳細を知りたい方はコチラ!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

FLCパートナーズストア
『熊本の美味しい米』


七城米 長尾農園 美しすぎる田んぼの稲刈り(2021) 新米の出荷は10月下旬からの予定です!(前編) _a0254656_19144303.jpg本日のブログでは、令和3年度の『七城米 長尾さんちのこだわりのお米(ひのひかり)』の稲刈りの様子を紹介いたします。
私は「長尾農園」さんが、惜しまぬ手間ひまをかけ育てる田んぼを“美しすぎる田んぼ”と称しています。

七城米 長尾農園 美しすぎる田んぼの稲刈り(2021) 新米の出荷は10月下旬からの予定です!(前編) _a0254656_19173351.jpgこちらが、“美しすぎる田んぼ”の稲刈りの様子です!
「長尾農園」さんの“美しすぎる田んぼ”は、今年も全く倒れることなく、稲穂が黄金色に輝き、頭を垂れ、実に美しい光景です。

七城米 長尾農園 美しすぎる田んぼの稲刈り(2021) 新米の出荷は10月下旬からの予定です!(前編) _a0254656_19294568.jpg今年は例年より少し早く、本日無事に稲刈りを終えました。
「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、弊社で販売するすべての作物の、その栽培の様子農家さんの惜しまぬ手間ひまや匠の技を、年間を通して現地取材しこのブログで紹介しています。

七城米 長尾農園 美しすぎる田んぼの稲刈り(2021) 新米の出荷は10月下旬からの予定です!(前編) _a0254656_19344245.jpg「長尾農園」さんの『七城米 長尾さんのこだわりのお米(ひのひかり)』の栽培の様子も、もう何年も年間を通して現地取材してきました。
こちらは9月上旬のお米の花が咲き終わり、頭を垂れ始めたころの様子です。

七城米 長尾農園 美しすぎる田んぼの稲刈り(2021) 新米の出荷は10月下旬からの予定です!(前編) _a0254656_17540673.jpg「長尾農園」さんの『七城米 長尾さんちのこだわりのお米』は、熊本県菊池市七城町で育てられます。
七城町は、日本有数の米どころでこの地で育つ「七城のお米」は、“おいしいお米日本一”に輝いた実績を持っています。

七城米 長尾農園 美しすぎる田んぼの稲刈り(2021) 新米の出荷は10月下旬からの予定です!(前編) _a0254656_19375987.pngこの地で育つ「七城の米」は、日本穀物検定協会の食味ランキングにおいて、令和元年度の「七城のこめ」は、日本穀物検査協定が行う、食品ランキングで『特A』を獲得しています。
『特A』を獲得は、なんと、11年連続13回目の受賞です。
しかし、同じ七城町でも、農家さんによってお米の育て方は様々です。

七城米 長尾農園 美しすぎる田んぼの稲刈り(2021) 新米の出荷は10月下旬からの予定です!(前編) _a0254656_17571230.jpg生産農家の「長尾農園」代表の長尾千行さんと奥様のとも子さんです。
私は、「長尾農園」さんの惜しまぬ手間ひまをかけたその米作りと、育て上げたお米の美味しさに惚れ込み、2年がかりで口説き落とし、弊社でネット独占販売しています。

七城米 長尾農園 美しすぎる田んぼの稲刈り(2021) 新米の出荷は10月下旬からの予定です!(前編) _a0254656_19422270.jpg「長尾農園」さんは、この菊池市七城町の数ヵ所の田んぼで、お米を栽培しています。私が敬意を表し“美しすぎる田んぼ”と呼んでいる理由は、お米の苗(稲)が、どの田んぼでも実に同じようにそろって育つからです。
8月上旬の成長の様子です。
同じように育った稲は、ご飯の美味ししあの秘訣!ばらつきのないお米になるのです。

七城米 長尾農園 美しすぎる田んぼの稲刈り(2021) 新米の出荷は10月下旬からの予定です!(前編) _a0254656_19454056.jpgこちらは田植え前の6月中旬の苗床の様子です。
「長尾農園」さんでは、このように苗床だって“美しすぎる苗床”なんです。
「長尾農園」の長尾千行さんは、米作りについていつもこう話します。

七城米 長尾農園 美しすぎる田んぼの稲刈り(2021) 新米の出荷は10月下旬からの予定です!(前編) _a0254656_19500115.jpg「米は、俺が育てる「ダイコン」や「ニンジン」なんかと違って、収穫(稲刈り)ば、いっぺんに(同時に)するでしょ?ダイコンやニンジンはその1本1本を見極めて収穫ができるばってん、米はそうはいかんたいね。」
写真は「長尾農園」さんのニンジンの畑です。
長尾さんはそう話しましたが「長尾農園」さんのダイコンやニンジンの畑も美しすぎますけどね!

七城米 長尾農園 美しすぎる田んぼの稲刈り(2021) 新米の出荷は10月下旬からの予定です!(前編) _a0254656_19531033.jpg長尾さんのお話はさらに続きます。
「だけん、ピシャッときれいに同じように育てて、ばらつきのない米にする!それが美味しさにつながるとじゃなかろうかね!!」
こちらは7月下旬の出穂前の稲たちの様子です。

七城米 長尾農園 美しすぎる田んぼの稲刈り(2021) 新米の出荷は10月下旬からの予定です!(前編) _a0254656_19554216.jpgさて、本日の令和3年の稲刈りの様子に話を戻しましょう!
私が取材に行った時は、まず本日稲刈りをする田んぼで稲刈りがちょうど終わるところでした。

七城米 長尾農園 美しすぎる田んぼの稲刈り(2021) 新米の出荷は10月下旬からの予定です!(前編) _a0254656_19580481.jpg「ここはもう終わるけん、農協の横の田んぼに先に行っときなっせ!」
長尾さんにそう言っていただき、私は先に移動しました。

七城米 長尾農園 美しすぎる田んぼの稲刈り(2021) 新米の出荷は10月下旬からの予定です!(前編) _a0254656_19595595.jpgするとそこには長尾さんの奥様の長尾とも子さんの姿がありました。
コンバインで稲刈りができない田んぼの角の部分を、とも子さんがあらかじめ手刈りで稲を刈り取っていました。
仲良し夫婦の阿吽の呼吸で、いよいよこの田んぼの稲刈りのスタートです。

七城米 長尾農園 美しすぎる田んぼの稲刈り(2021) 新米の出荷は10月下旬からの予定です!(前編) _a0254656_20024061.jpg「とも子さん!これは手刈りする部分狭すぎませんか?」と言うと、
「あらそう?千行くさんが「手刈りも大変かろうけん最低限で良かけんね!」って言ってくれるけんね!」とのこと

七城米 長尾農園 美しすぎる田んぼの稲刈り(2021) 新米の出荷は10月下旬からの予定です!(前編) _a0254656_20063756.jpgすると、私の心配をよそに、千行くさんはとも子さんが手刈りした最低限のスペースにピタリとコンバインを収めました。
いやはや、見事なコンビネーション、見事なコンバインの操作です。

七城米 長尾農園 美しすぎる田んぼの稲刈り(2021) 新米の出荷は10月下旬からの予定です!(前編) _a0254656_20111430.jpg毎年見ている光景ですが、稲刈りは田んぼの外側から中心に向かって外周から進めていきます。
私は長年、「長尾農園」さんの田んぼを見てきましたが、稲刈り時期の稲穂が頭を垂れるころになっても、稲が倒れているのを見たことがありません!

七城米 長尾農園 美しすぎる田んぼの稲刈り(2021) 新米の出荷は10月下旬からの予定です!(前編) _a0254656_20123597.jpg比較に出して大変恐縮なのですが、こちらは近くの田んぼの様子です。
今年台風は少なく1度のみの影響しかありませんでしたが、この様に大きく稲が倒れてる田んぼもありました。
ですから同じ七城町で育てるお米でも、生産農家さんによりお米の品質は変わるように感じています。

七城米 長尾農園 美しすぎる田んぼの稲刈り(2021) 新米の出荷は10月下旬からの予定です!(前編) _a0254656_20151663.jpg「長尾農園」さんがどのようにしてこの美しすぎる田んぼを作り上げるのかを知りたい方も多いことともいますが、本日のブログは少々長くなりましたので、稲刈り後の様子、苗床から田植え、成長の過程、稲刈り直前までなど、惜しまぬ手間ひまを明日のブログで詳しく紹介します。

七城米 長尾農園 美しすぎる田んぼの稲刈り(2021) 新米の出荷は10月下旬からの予定です!(前編) _a0254656_18351713.jpg「長尾農園」さんが“美しすぎる田んぼ”で育てたお米は、ばらつきがなく、甘味が強く、ふっくらとして、お米の香りも際立つ最高のお米です。
「FLCパートナーズストア」では、今年も『七城米 長尾さんちのこだわりのお米(ひのひかり)』を、「店長一押しのお米」としてネット独占販売いたします。

七城米 長尾農園 美しすぎる田んぼの稲刈り(2021) 新米の出荷は10月下旬からの予定です!(前編) _a0254656_20175077.jpg稲刈り後、乾燥、もみすりを終え、新米の出荷は10月下旬からの予定です。
ご注文(ご予約)は、下記「FLCパートナーズストア」のホームページより!!
今年も、出荷予定数になり次第、誠に勝手ながら、予告なしで締め切らせていただきます。
早い者勝ちです!
ご注文(ご予約)をお待ちしています。

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村

# by flcps | 2021-10-14 20:19 | 七城米(長尾さんちのお米) | Trackback | Comments(0)