人気ブログランキング |
ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 収穫(芋ほり)の様子を現地取材!(後編)

FLC日記 2020年9月29日(火) 晴れ
「今年も良かぁ~『からいも』のでけたばい。毎日のいもほり(収穫作業)は、おおごつ(大変)ばってん、こぎゃんして良かからいものでくっと嬉しかし、やっぱ、収穫が一番楽しかな!」

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 収穫(芋ほり)の様子を現地取材!(後編)_a0254656_18194205.jpg

熊本県大津町平川の「中野農園」さんは、仲良し夫婦の二人三脚で『からいも(サツマイモ)』を育て続けて50年以上!
匠の農家さん「中野農園」の中野実さんが、掘り上げた『からいも』を手に嬉しそうにそう話しました。

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 収穫(芋ほり)の様子を現地取材!(後編)_a0254656_18211613.jpgこちらは、『からいも』掘り専用の農業機材です。
本日のブログでは、昨日に続き「中野農園」さんの『からいも』掘りを現地取材した様子を紹介いたします。

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 収穫(芋ほり)の様子を現地取材!(後編)_a0254656_17390867.jpg熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」では、熊本県大津町平川産の大津甘藷『からいも(サツマイモ)』の、令和2年10月下旬からの新規販売に向け全力準備中です!

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 収穫(芋ほり)の様子を現地取材!(後編)_a0254656_18261457.jpg「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、弊社で販売するすべての作物の、その栽培の様子農家さんの惜しまぬ手間ひまや匠の技を、年間を通して現地取材しこのブログで紹介しています。
これから販売する「中野農園」さんの大津甘藷『からいも(サツマイモ)』の栽培の様子も、こうしてきちんと現地取材を行っています。

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 収穫(芋ほり)の様子を現地取材!(後編)_a0254656_18285313.jpgこの写真は2月下旬の苗床にからいもの種イモを植え付ける作業の様子です。
前年収穫した『からいも』の一部を親芋としてとっておき、この苗床で今年の苗を育てるのです。

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 収穫(芋ほり)の様子を現地取材!(後編)_a0254656_18325643.jpgこちらは苗の植付作業の様子です。
4月中旬から始め、約2か月間で全ての畑に植え付けます。
そして、夏の間に成長した『からいも』は実りの秋に収穫を迎えます。

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 収穫(芋ほり)の様子を現地取材!(後編)_a0254656_18354087.jpgさて、今回取材したいもほり(収穫)の様子に話を戻しましょう!
昨日のブログで収穫前の準備の茎を切り落とす作業(写真)と、マルチビニールを巻き上げる作業までお話ししました。

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 収穫(芋ほり)の様子を現地取材!(後編)_a0254656_18404888.jpg収穫はこの専用の農業機材を使って行います。
畝(うね)に沿って進み、畝の土と『からいも』を同時に掘り上げていきます。
それを1つ1つばらしながら大きさで分けてコンテナに入れて収穫していくのです。

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 収穫(芋ほり)の様子を現地取材!(後編)_a0254656_18451272.jpgからいも掘り専用の農業機材とは言え、本当によく考えられ、効率よくできています。
畝の所だけをしっかりと掘り上げ、土と一緒にからいもが上がっていきます。
土はどんどんと落ちていくので、そこからからいもだけを取り出すのです。

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 収穫(芋ほり)の様子を現地取材!(後編)_a0254656_18521162.jpgそれにしてもお2人の手際の良いこと!
あっけにとられながら見ていると、
「笠さん!見てみなっせ!こぎゃんふとかつもあるとばい!これは天ぷらにすると最高ばい!」と実さん!

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 収穫(芋ほり)の様子を現地取材!(後編)_a0254656_18561688.jpg特大サイズのものは、別のコンテナに入れていました。
これらは道の駅で「からいもの天ぷら」にするとのことで、原材料の『からいも』を卸す年間契約しています。
そこでは「中野農園」さんの『からいも』自体の美味しさで、ホント飛ぶように売れるのだそうです。

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 収穫(芋ほり)の様子を現地取材!(後編)_a0254656_18582590.jpg「笠さん!こっちにも太かとの(大きなの)あったよ!」と、実さんの奥様の中野タツ子さん!
「ハハハッ!良いですよ!そんなの張り合わなくても(笑)」と言うと、
「そうね!(笑)」とタツ子さん。
タツ子さんは子供のような笑顔で楽しそうに作業を進めていました。

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 収穫(芋ほり)の様子を現地取材!(後編)_a0254656_19031081.jpg私には一つの疑問が生まれました。
あんなに大きな『からいも』を傷つけたり、ましてや折ったりすることなくどうやって掘り上げているのだろう?
その質問をすると、次の畝の収穫に移る前に実さんが教えてくれました。

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 収穫(芋ほり)の様子を現地取材!(後編)_a0254656_19061925.jpg「畝の土の中に『からいも』はあるとたい。盛り上がっとる畝の部分はフカフカの土たいね。だけん、大きくなりすぎたら『からいも』たちは、上に押し上がったり、少し横になったりするとたい。」

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 収穫(芋ほり)の様子を現地取材!(後編)_a0254656_19085727.jpg「ほら!わかるね?ちょっと掘るだけで大きかとはもう出とるたいね。畝の下の部分はそこまでふかふかの土じゃなかけん、その間にあの機材が入ってふかふかの土とからいもだけばちゃんと上にあげていくごつなっとるとたい。」とのこと!

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 収穫(芋ほり)の様子を現地取材!(後編)_a0254656_19123653.jpg「中野農園」さんの美しい『からいも』は、ふかふかの土の畝の中にきちんとからいもを育てる高い技術力によるものなんです。
「昔はこぎゃんして1つ1つ手で掘りよったとよ!」

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 収穫(芋ほり)の様子を現地取材!(後編)_a0254656_19143835.jpg「畑一杯にコンテナば並べて、掘り上げたらそれに入れて、いっぱいになったコンテナば運ぶともきつかったぁ~。今はこうして機材があるけん、ホント楽になったよ!その分しっかり手ばかけてあげることで、良か『からいも』のでくっごつ(できるように)なったたいね!」とタツ子さん。

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 収穫(芋ほり)の様子を現地取材!(後編)_a0254656_19172069.jpg「笠さん!これは持って帰んなっせ!そして掘りたての味ばちゃんと覚えとって、熟成させた後の“本当の美味しさ”と比べてみると良かよ!」
実さんがそう言って掘りたての『からいも』を私にくれました。

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 収穫(芋ほり)の様子を現地取材!(後編)_a0254656_19210440.jpg8月下旬から収穫は始まっています。
前の畑の『からいも』たちは、洗浄、選別、箱詰めしすぐに出荷しました。
まだ今年の『からいも』が珍しい時期でもあり、道の駅などに卸していたのです。

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 収穫(芋ほり)の様子を現地取材!(後編)_a0254656_19225557.jpgしかしこの畑の分からは、貯蔵庫で熟成させていきます。
写真がその貯蔵庫で、最低でも1ヶ月は熟成させないと、実さんが言う“本当の美味しさ”にはならないのです。

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 収穫(芋ほり)の様子を現地取材!(後編)_a0254656_19250640.jpg貯蔵庫の中も特別に見せて頂きました。
収穫を終えた『からいも』たちは、この適温の中でしっかりと熟成されていきます。
そこで弊社では、熟成を終えた10月下旬より出荷することとしたのです。

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 収穫(芋ほり)の様子を現地取材!(後編)_a0254656_19274133.jpg前期の熟成後の『からいも』です。
ご覧の通り、蜜が皮と実の間にあふれてきています。
今回頂いたものではこうはいきませんでした。
待ち遠しいかぎりだとは思いますが、販売及び出荷は“本当の美味しさ”になるまでもう少々お待ちください。

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 収穫(芋ほり)の様子を現地取材!(後編)_a0254656_19455166.jpg「FLCパートナーズストア」では、「中野農園」さんの熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』の販売に向け、全力準備中です。Lサイズ(写真)、Mサイズ、Sサイズを5kg入りでの販売予定です。
昨年の“本当の美味しさ”を知る私が、絶対の自信をもって販売いたします。
大いにご期待下さい!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村

# by flcps | 2020-09-29 19:55 | 大津甘藷(からいも/サツマイモ) | Trackback | Comments(0)

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 収穫(芋ほり)の様子を現地取材!(前編)

FLC日記 2020年9月28日(月) 晴れ

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 収穫(芋ほり)の様子を現地取材!(前編)_a0254656_18461778.jpg「収穫(からいも掘り)は、3つの機械ば使ってするとたい。まずは茎を切るでしょ!それからマルチビニールば巻き上げて、その後に掘り上げる(収穫する)とたい。」
『からいも(サツマイモ)』を育て続けて50年の匠の農家さん「中野農園」の中野実さんが、そう話すと最初の機械の操作を始めました。

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 収穫(芋ほり)の様子を現地取材!(前編)_a0254656_17390867.jpg
熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」では、熊本県大津町平川産の大津甘藷『からいも(サツマイモ)』の、令和2年10月下旬からの新規販売に向け全力準備中です!

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 収穫(芋ほり)の様子を現地取材!(前編)_a0254656_18513890.jpg「中野農園」さんの、大津甘藷『からいも(サツマイモ)』の美味しさに惚れ込み、どうしても販売させて欲しいと頼み込み、栽培の様子を現地取材しています。
10月下旬より、いよいよ出荷予定です。

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 収穫(芋ほり)の様子を現地取材!(前編)_a0254656_18535585.jpg生産地と生産者の紹介をしましょう!
ここは、熊本県菊池郡大津町平川にある「中野農園」さんの現在収穫中の大津甘藷『からいも(サツマイモ)』畑です。

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 収穫(芋ほり)の様子を現地取材!(前編)_a0254656_18555371.jpgこちらはその後に収穫する畑ですが、そうはいっても、いずれもほんの一部です。
この地に何ヵ所も畑を所有し、大津甘藷『からいも(サツマイモ)』を生産しています。

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 収穫(芋ほり)の様子を現地取材!(前編)_a0254656_18573892.jpg生産者の「中野農園」の中野実さんです。
「8月下旬から収穫ば始めとったとばってん、忙しくて連絡する暇のなくてごめんね!」と実さん。

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 収穫(芋ほり)の様子を現地取材!(前編)_a0254656_18585851.jpg「そのころはまだ珍しかけん、なんさま早よ出してくれ!って言われて、てんてこ舞いしよったとたい。」
「珍しいからではなくて、やはり「中野農園」さんの大津甘藷『からいも(サツマイモ)』が美味しいからじゃないですか?」と言うと、
「ハハハッ!本当の美味しさは熟成させてからばってんね!」と実さん。

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 収穫(芋ほり)の様子を現地取材!(前編)_a0254656_19014054.jpgこちらは実さんの奥様の中野タツ子さんです。
仲良し夫婦の二人三脚で、50年以上前から、からいもを育て続けている、匠の農家さんです。

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 収穫(芋ほり)の様子を現地取材!(前編)_a0254656_19033981.jpg「あそこの収穫が終わってる畑を最初に植えたけん、最初に収穫したとたいね。」とタツ子さんが教えてくれました。
太古の昔、阿蘇山の噴火による火山灰の堆積によって作られたこの黒土は、からいも栽培にとって最適な土壌です。

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 収穫(芋ほり)の様子を現地取材!(前編)_a0254656_19143762.jpgこちらは、6月初旬に撮影した最後の畑の植付作業の様子を取材した際の写真です。
「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、弊社で販売するすべての作物の、その栽培の様子農家さんの惜しまぬ手間ひまや匠の技を、年間を通して現地取材しこのブログで紹介しています。

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 収穫(芋ほり)の様子を現地取材!(前編)_a0254656_19163394.jpgこれから販売する「中野農園」さんの大津甘藷『からいも(サツマイモ)』の栽培の様子も、こうしてきちんと現地取材を行って、ブログで紹介しています。
苗床や植付作業(写真)、その後の成長の様子などその全てです。

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 収穫(芋ほり)の様子を現地取材!(前編)_a0254656_19181353.jpgさて、今回取材した収穫の様子に話を戻しましょう!
手前の葉っぱがあるところはこれから収穫をするところで、機械があるあたりが収穫の最前線、そしてその奥はすでに収穫を終えたところです。

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 収穫(芋ほり)の様子を現地取材!(前編)_a0254656_19200040.jpg本日のブログの冒頭で紹介したように、収穫はまず茎を切る作業から始めます。
専用の機材を使てマルチビニールギリギリのところを切って、葉や茎は細かく裁断してそのまま畑に戻します。

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 収穫(芋ほり)の様子を現地取材!(前編)_a0254656_19220467.jpg収穫を終えると鋤き込み、葉や茎は有機肥料にするのです。
実さんが操作する機械の後を、タツ子さんがついて行っています。
「いくら仲良しだかっらって、その後ろをついて行くんですか?」と冗談を言うと、

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 収穫(芋ほり)の様子を現地取材!(前編)_a0254656_19233918.jpg「そうそう!お父さんにずっとついてきたけんね!って、そんなわけなかたい。た~だついて行きよっとじゃなかとよ!機械で切りきれん茎ば私が鎌で切っていきよっとたい。」
このお2人は、冗談が通じる方々で、冗談を交え毎回楽しく取材が進みます。

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 収穫(芋ほり)の様子を現地取材!(前編)_a0254656_19280966.jpgそれにしてもきれいな仕事をされますね!
畝もきちんと形が保たれたままで、そのギリギリの茎を切ってあります。
マルチビニールをしてその後はからいもの葉っぱが茂るので、ほとんど雑草は生えていません。

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 収穫(芋ほり)の様子を現地取材!(前編)_a0254656_19335060.jpgそれから、役目を終えたマルチビニールをこちらも専用の機械を使って巻き取っていきます。
今度もまたタツ子さんが後ろをついて行っていますね!
「今度は何をしてるんですか?」と尋ねると、

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 収穫(芋ほり)の様子を現地取材!(前編)_a0254656_19351394.jpg「機械で巻き取るとばってん、どぎゃんしたっちゃこまか(小さな)ビニールが残るけんね!それはもちろん肥料にもならんし、ちゃんと取っておかんと来年もまたここにからいもば植えにゃんけんね!」とタツ子さん。
様々なことに気を配り、惜しまぬ手間ひまをかける匠の農家さんです。

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 収穫(芋ほり)の様子を現地取材!(前編)_a0254656_19374479.jpgさぁ!いよいよ収穫の準備が整いました。
等間隔で植えてあったからいもの茎を切り取り、葉や茎は裁断して畝間に落とされています。
この下にからいもたちが育っているのです。

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 収穫(芋ほり)の様子を現地取材!(前編)_a0254656_19395524.jpg収穫はこの専用の機械を使って行います。
その様子を紹介したいところですが、本日のブログは少々長くなりましたので、この続きは明日のブログで詳しく紹介いたします。

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 収穫(芋ほり)の様子を現地取材!(前編)_a0254656_19420017.jpg「収穫が始まっているのなら、早く販売してほしい!」と言うお声が聞こえそうですが、弊社での販売はもう少し待って下さい。
匠が絶対の自信をもってすすめる、最高の時が来るまでお待ちください。
その訳も、明日のブログで紹介します。

熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』 収穫(芋ほり)の様子を現地取材!(前編)_a0254656_19452513.jpg「FLCパートナーズストア」では、「中野農園」さんの熊本産大津甘藷『からいも(サツマイモ)』の販売に向け、全力準備中です。
販売スタートは10月中旬より、出荷は10月下旬よりを予定しています。
ホント待ち遠しいですが、だれよりもそう思っているのは、あの美味しさを一番よく知っている私かもしれません!
では、明日のブログもお見逃しなく!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村

# by flcps | 2020-09-28 19:54 | 大津甘藷(からいも/サツマイモ) | Trackback | Comments(0)

無農薬栽培の『種なしかぼす』 朝採り、即日発送!大好評発売中!!今ならあまりお待たせせずに出荷可能!

FLC日記 2020年9月27日(日) 晴れ
熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」では、今年(令和2年度)も「古川果樹園」さんの、無農薬、無化学肥料で育てた『熊本産高級種なしかぼす』を大好評発売中!
これが、『種なしかぼす』ですよ!!

無農薬栽培の『種なしかぼす』 朝採り、即日発送!大好評発売中!!今ならあまりお待たせせずに出荷可能!_a0254656_1735766.jpg
よ~く見ると、小さな種が入っていますよね!
花の時期に、虫たち(とりわけミツバチ)が、飛び回るので、近所の庭先にある、柚子やミカンの花粉を運び、まれに小さな種が入っている場合もあります。
でも、通常のカボスに比べると、その違いは一目瞭然ですよ!

無農薬栽培の『種なしかぼす』 朝採り、即日発送!大好評発売中!!今ならあまりお待たせせずに出荷可能!_a0254656_1781172.jpgかぼすは本来、1つの果実の中に10個ほどの種が入っている果実です。
この様に通常のカボスには、たくさんの種があるかぼすですが、「古川果樹園」さんのかぼすは『種なしかぼす』なんです。
果汁を全てギューッと絞り切れるのが人気の秘密!!
リピーターがとても多い大人気商品です。

無農薬栽培の『種なしかぼす』 朝採り、即日発送!大好評発売中!!今ならあまりお待たせせずに出荷可能!_a0254656_18290394.jpgしかも、農薬や化学肥料は一切使用せずに栽培された『種なしかぼす』ですから、毎年、高級料亭や有名レストラン、有名旅館からの注文も多数頂戴している人気ぶりです。

無農薬栽培の『種なしかぼす』 朝採り、即日発送!大好評発売中!!今ならあまりお待たせせずに出荷可能!_a0254656_1713388.jpg現在は、青々とした『種なしかぼす』を販売中です。
11月上旬になると、お待ちかねの色付いた『種なしかぼす』になります。
現在は、ここ最近の雨と、好天で玉太りも良くなり、出荷調整中だったお買い得の4kg入りもお待たせせずに出荷が可能です。
ただし、毎回の出荷数限定での、完全予約制販売のため、ご注文はお急ぎください!
『熊本産高級種なしかぼす』のご注文(ご予約)は、「FLCパートナーズストア」のホームページより受付中です!

今すぐ注文(予約)したい方、詳細を知りたい方はコチラ
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
FLCパートナーズストア
『熊本産高級種なしかぼす』



無農薬栽培の『種なしかぼす』 朝採り、即日発送!大好評発売中!!今ならあまりお待たせせずに出荷可能!_a0254656_17401162.jpg『かぼす』は、「すだち」と同じく柑橘系の調味料として使用されることが多い果実です。
同じ柑橘類のミカンやデコポンなどは、色づきと共に甘くなりますが、かぼすは完熟させても、甘くなりません。
この様に青いまま収穫されその果汁を使用します。
「すだち」は1玉約30~40g程度と言うのに比べ、『かぼす』は約100~150gと大きいので、用途の幅はかなり広く使用されています。

無農薬栽培の『種なしかぼす』 朝採り、即日発送!大好評発売中!!今ならあまりお待たせせずに出荷可能!_a0254656_18324904.jpg生産地と、生産者の紹介をしましょう!
ここは、熊本県山鹿市鹿北町岩野柏ノ木にある、「古川果樹園」さんの、山あいの『熊本産高級種なしかぼす』の栽培場です。

無農薬栽培の『種なしかぼす』 朝採り、即日発送!大好評発売中!!今ならあまりお待たせせずに出荷可能!_a0254656_18325728.jpgのどかな自然豊かな山あいで、無農薬で『種なしかぼす』を栽培しています。
これは、先日の出荷日の様子で、朝早く伺ったのですが、収穫はすでに終わっていました。

無農薬栽培の『種なしかぼす』 朝採り、即日発送!大好評発売中!!今ならあまりお待たせせずに出荷可能!_a0254656_1832037.jpg生産農家の「古川果樹園」さんの古川孝人さんです。
これは、以前、『種なしかぼす』の成長の様子を取材に伺った際に撮影した写真です。
「古川果樹園」さんは、古川孝人さんと奥様のアツ子さんの仲良しご夫婦で、様々な“本物”と呼べる作物を育てる匠の農家さんです。

無農薬栽培の『種なしかぼす』 朝採り、即日発送!大好評発売中!!今ならあまりお待たせせずに出荷可能!_a0254656_189297.jpg弊社の商品をご購入いただいたことのある方ならば、「古川果樹園」さんの名前を知っている方はきっと多いはず!
本日ご紹介している、山あいの『種なしかぼす』の他にも、『太秋柿プレミアム』、『朝採りグリーンアスパラ』、『山竹たけのこ』などを育て、弊社よりネット独占販売しています。

無農薬栽培の『種なしかぼす』 朝採り、即日発送!大好評発売中!!今ならあまりお待たせせずに出荷可能!_a0254656_18123299.jpg中でも、今年は10月10日から発送予定の、匠が育てた『太秋柿プレミアム』は、梨のようなサクサクした食感と、糖度18度以上の驚きの甘さで、昨年購入頂いたお客様に、今年もすでにご予約を頂いているほどの人気ぶりです。
本日ご紹介した『種なしかぼす』と同じく、朝採り即日発送でお届けいたします。

無農薬栽培の『種なしかぼす』 朝採り、即日発送!大好評発売中!!今ならあまりお待たせせずに出荷可能!_a0254656_18195440.jpgこちらは、5月中旬のカボスの花咲く頃の写真です。
「FLCパートナーズストア」を運営する、株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、弊社で販売するすべての作物の、その栽培の様子、農家さんの惜しまぬ手間ひまや匠の技を、年間を通して現地取材し、毎日更新するこのブログで紹介しています。

無農薬栽培の『種なしかぼす』 朝採り、即日発送!大好評発売中!!今ならあまりお待たせせずに出荷可能!_a0254656_18225813.jpgもちろん、「古川果樹園」さんの『種なしかぼす』の栽培の様子も、こうしてもう何年も現地取材してきました。
こちらは、早朝より行われる、収穫作業の様子です。

無農薬栽培の『種なしかぼす』 朝採り、即日発送!大好評発売中!!今ならあまりお待たせせずに出荷可能!_a0254656_18344503.jpg今年は台風10号の影響で、果実が枝葉や果実同士でぶつかり、キズがあるものが多いようです。
また、風によるもの以外でも、花の時期に虫たちが果実となるちゅう房に触れることにより生じるもので、キズは無農薬栽培の証ですね!

無農薬栽培の『種なしかぼす』 朝採り、即日発送!大好評発売中!!今ならあまりお待たせせずに出荷可能!_a0254656_18274979.jpgこちらは、11月中旬の色付いたかぼすです。
この時期からは、こんなに鮮やかに色づいた『種なしかぼす』を出荷します。
色付いても、甘くはなりません。

無農薬栽培の『種なしかぼす』 朝採り、即日発送!大好評発売中!!今ならあまりお待たせせずに出荷可能!_a0254656_1832767.jpgしかし、色づいたかぼすは香りが際立ってくるので、色づきを待って購入いただくお客様も多いんです。
「古川果樹園」さんの山あいの『種なしかぼす』を年間を通して、現地取材してきたゆえに、私は自信をもってお勧めしています。

無農薬栽培の『種なしかぼす』 朝採り、即日発送!大好評発売中!!今ならあまりお待たせせずに出荷可能!_a0254656_18341624.jpgお勧めと言えば、私が声を大にしてお勧めしているかぼすの利用法として、人気に火が付き始めたのが、「かぼすビール」と「かぼす生絞りギョウザ」です。
「ビールにかぼす??」とお思いでしょ?
でもこれが合うんですよ!

無農薬栽培の『種なしかぼす』 朝採り、即日発送!大好評発売中!!今ならあまりお待たせせずに出荷可能!_a0254656_18362911.jpgレモンやライムを入れて飲む、メキシコの“Coronaビール”の日本版!ってとこですね!!
グラスに注いだビールに、お好みの量かぼすを絞って、ぜひ一度飲んでみてください!
実に美味いんです!

無農薬栽培の『種なしかぼす』 朝採り、即日発送!大好評発売中!!今ならあまりお待たせせずに出荷可能!_a0254656_18391444.jpg“かぼす生搾りギョウザ”もぜひお試しください!
人気番組の「しゃべくり007」で紹介され、ためしにやってみたら、実に美味い!
付けタレは全く必要ありません。
しかもそれが種なしかぼすだったら、種を気にせず絞れちゃいますね!

無農薬栽培の『種なしかぼす』 朝採り、即日発送!大好評発売中!!今ならあまりお待たせせずに出荷可能!_a0254656_18415472.jpg「FLCパートナーズストア」では、今年も「古川果樹園」さんの『高級種なしかぼす』をネット独占販売しています。
おかげさまで、今年も大好評!
無農薬、無化学肥料の安全性と、種なしの使い勝手の良さは、「もう、このカボスしか使えない!」と、たくさんのリピート購入を頂戴しています。
お買い求めは、下記「FLCパートナーズストア」のロゴをクリックして、『種なしかぼす』のページにお進みください!
ご来店お待ちしてます。

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村

# by flcps | 2020-09-27 18:41 | 種なしかぼす | Trackback | Comments(0)

甘熟いちじく 令和2年度残りわずか!美味しい上に消化促進、二日酔い防止効果も期待できます!

FLC日記 2020年9月26日(土) 晴れ時々くもり
大好評販売中の、山あいの『甘熟いちじく』は、残りわずか!
令和2年度の『甘熟いちじく』は、いよいよカウントダウン!
早い者勝ちです!

甘熟いちじく 令和2年度残りわずか!美味しい上に消化促進、二日酔い防止効果も期待できます!_a0254656_16051082.jpg

熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」では、今年(令和2年)も、匠の農家さん「小春農園」さんの『山あいの甘熟いちじく』をネット独占販売しています。

甘熟いちじく 令和2年度残りわずか!美味しい上に消化促進、二日酔い防止効果も期待できます!_a0254656_17153059.jpgいちじくは、樹上で完熟させないと、その本当の美味しさになりません!
熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」では、今年も匠の農家さん「小春農園」さんの、完熟ならぬ“甘熟”にこだわりぬいた、山あいの『甘熟いちじく』を大好評発売中です!

甘熟いちじく 令和2年度残りわずか!美味しい上に消化促進、二日酔い防止効果も期待できます!_a0254656_16134053.jpg令和2年度は、10月2日(金)が今期の最終出荷日です!
朝採り、即日発送でお届けするため、数量限定の完全予約制販売です。
令和2年度の山あいの『甘熟いちじく』はいよいよ残りわずか!

<出荷予定>※9/26(土)19:00現在
令和2年9月22日(火)→完売御礼(大変好評に付完売致しました!)
令和2年9月25日(金)→完売御礼(大変好評に付完売致しました!)
令和2年9月29日(火)→完売御礼(予約分にて完売致しました!)
令和2年10月2日(金)→※残りわずか!(9月30日17時締め切り)
※10月2日(金)出荷分が、今期の最終発送となります!

今すぐご注文(ご予約)したい方、詳細を知りたい方はこちら!
ここをクリック!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
山あいの『甘熟いちじく』


甘熟いちじく 令和2年度残りわずか!美味しい上に消化促進、二日酔い防止効果も期待できます!_a0254656_17300223.jpgいちじくは、樹上で完熟させないと、その本当のおいしさにはなりません。
一般流通においては、完熟前の状態で収穫され出荷しています。
痛みやすく、一般的には店頭に並ぶまで、1週間ほどかかるからです。

甘熟いちじく 令和2年度残りわずか!美味しい上に消化促進、二日酔い防止効果も期待できます!_a0254656_18140680.jpgしかし、「FLCパートナーズストア」で販売する、「小春農園」さんの山あいの『甘熟いちじく』は、樹上で完熟したものを、朝採り即日発送で、翌日または翌々日のお届けいたします。

甘熟いちじく 令和2年度残りわずか!美味しい上に消化促進、二日酔い防止効果も期待できます!_a0254656_17385413.jpg「FLCパートナーズストア」では、朝採りの樹上完熟いちじくを『甘熟いちじく』と命名して販売しています。
一般流通される、完熟前に収穫されたいちじくとは、その甘さが比べ物になりませんよ!!

甘熟いちじく 令和2年度残りわずか!美味しい上に消化促進、二日酔い防止効果も期待できます!_a0254656_18173444.jpg生産者と生産地の紹介をします。
ここは、熊本県山鹿市鹿北町にある、「小春農園」さんの、山あいの『甘熟いちじく』の栽培ハウスです。
熊本の“旬”を販売するネットショップ「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、弊社で販売するすべての作物の、その栽培の様子農家さんの惜しまぬ手間ひまや匠の技を、年間を通して現地取材しこのブログで紹介しています。

甘熟いちじく 令和2年度残りわずか!美味しい上に消化促進、二日酔い防止効果も期待できます!_a0254656_18221982.jpgまもなく収穫を迎えるいちじくです。
例年なら、10月中旬まで販売していますが、今年は出荷ペースがかなり早かったことと、台風10号の影響で、これからは品質的に劣るかもしれないので「自分が納得したものでないと出荷したくない!」とこだわる「小春農園」さんは、今期の最終出荷を10月2日(金)としました。

甘熟いちじく 令和2年度残りわずか!美味しい上に消化促進、二日酔い防止効果も期待できます!_a0254656_17351722.jpg「小春農園」専務の小原将輝さんです。
「毎年出荷数が増えてますね!美味しいのコメントもたくさんいただき、最後までしっかりとよい商品を出荷します。」と将輝さん。

甘熟いちじく 令和2年度残りわずか!美味しい上に消化促進、二日酔い防止効果も期待できます!_a0254656_16272385.jpgこちらは冬の剪定作業の様子です。
「小春農園」さんのいちじくの栽培ハウスは、加温をして育てるのではなく、ハウスはいわば屋根代わり!
雨からいちじくの果実を守るためのハウスです。
私は、冬の剪定や新芽の芽吹き、収穫直前の様子なども全て現地で見てきました。

甘熟いちじく 令和2年度残りわずか!美味しい上に消化促進、二日酔い防止効果も期待できます!_a0254656_18310881.jpg「小春農園」さんは、代表の小原正宏さん(写真)の長年の経験と卓越した技術、奥様の美子さんの惜しまぬ手間ひま、そして息子さんで専務の将輝さんの大学で柑橘類を専門に学んだ技術を持つ将輝さんの3人の“匠”が中心となり、まさに“本物”と呼べる様々な作物を育てています。

甘熟いちじく 令和2年度残りわずか!美味しい上に消化促進、二日酔い防止効果も期待できます!_a0254656_19024089.jpg現地取材で見てきた様々な“匠の技”や惜しまぬ手間ひまは、今までもさんざんこのブログでご紹介してきましたので、本日は、「いちじく」の、私たちの身体に対する効果について、少しご紹介しましょう!

甘熟いちじく 令和2年度残りわずか!美味しい上に消化促進、二日酔い防止効果も期待できます!_a0254656_18064357.jpg『いちじく』は“不老長寿の果実”とも呼ばれているフルーツです。
『いちじく』の多く含まれる、抗酸化物質の「アントシアニン」は、体のサビを取り、酸化=老化を防止するのです。

甘熟いちじく 令和2年度残りわずか!美味しい上に消化促進、二日酔い防止効果も期待できます!_a0254656_16334403.jpgまた、『いちじく』に含まれる、「フィシン」「プロテアーゼ」と言った酵素は、たんぱく質を分解し消化促進効果があり、二日酔いにもなりにくいと言われています。
先ほど、フルーツと紹介しましたが、私たちが食べている『いちじく』のこの部分は、実はすべて“花”なんですよ。
ですから、果実=フルーツとするのであれば、『いちじく』はフルーツではないのかもしれませんね!

甘熟いちじく 令和2年度残りわずか!美味しい上に消化促進、二日酔い防止効果も期待できます!_a0254656_18143096.jpgでも、私たちが食べている『いちじく』の花には、たくさんのミネラルとタンパク質分解酵素が含まれ、さらに水溶性の食物繊維のペクチンが、リンゴやイチゴの約1.5倍も含まれているというから驚きです!!

甘熟いちじく 令和2年度残りわずか!美味しい上に消化促進、二日酔い防止効果も期待できます!_a0254656_18203243.jpg身体からナトリウムを出す働きがある「カリウム」は、なんと100gあたり約170mgも含まれています。
ですから、高血圧症の方によいとされています。
『いちじく』には、注目すべき様々な健康パワーが秘められているんですよ!

その中で、代表的健康効果が・・・

1.消化促進
2.二日酔い防止
→タンパク質分解酵素による効果
3.整腸作用
→水溶性食物繊維の「ペクチン」による効果
4.老化防止
→抗酸化物質の「アントシアニン」による効果
5.高血圧の予防
→カリウムによる効果
などなどです。


甘熟いちじく 令和2年度残りわずか!美味しい上に消化促進、二日酔い防止効果も期待できます!_a0254656_18223322.jpgでも、いくら健康に効果的だからって、美味しくなければ食べる気になりませんよね!
そこは、お任せください!!
「FLCパートナーズストア」で販売している、山あいの『甘熟いちじく』は、頑固なまでのこだわりの美味さなんです!

甘熟いちじく 令和2年度残りわずか!美味しい上に消化促進、二日酔い防止効果も期待できます!_a0254656_18242560.jpg基本的に、「FLCパートナーズストア」で販売している『甘熟いちじく』は、そのまま生食で召し上がって頂くことをベースとして販売しています。
でも、お勧めしている食べ方の1つが、この“生ハムいちじく”です。
作り方はいたって簡単です!
いちじくを4等分にカットし、皮をむいて、生ハムで包むだけ!
「生ハムはメロンじゃないの?」と思いの方も多いはず!
しかし、元祖は「生ハムいちじく」なんです。

甘熟いちじく 令和2年度残りわずか!美味しい上に消化促進、二日酔い防止効果も期待できます!_a0254656_18401931.jpgいちじくはどうしても収穫時期が限定される一方、メロンは現在、農業技術の進歩で、年間を通して収穫でき、手に入りやすいため、生ハムメロンが主流になったようです。

甘熟いちじく 令和2年度残りわずか!美味しい上に消化促進、二日酔い防止効果も期待できます!_a0254656_18344175.jpg私は、「生ハムいちじく」にオリーブオイルを軽くかけ、バジルの葉っぱをちぎったものをのせてみました!
お好みで、ブラックペッパーをかけてもいいかもしれませんね。
いちじくの優しい甘さと、生ハムの塩加減とがあい重なり、これが絶品料理になるんです!

甘熟いちじく 令和2年度残りわずか!美味しい上に消化促進、二日酔い防止効果も期待できます!_a0254656_18425566.jpgもちろん、ヨーグルトと一緒に食したり、コンポートやワイン煮と言ったお料理にもご利用いただけますし、以外にも油との相性も良く、天ぷらで召し上がるというお客様もあるようです。
いずれにしても、いちじく自体の美味しさがあってこそ!
その、至高のいちじくを育て上げ、絶妙なタイミングで収穫し出荷しているのが、匠の農家さん「小春農園」さんです。

甘熟いちじく 令和2年度残りわずか!美味しい上に消化促進、二日酔い防止効果も期待できます!_a0254656_19035824.jpg「FLCパートナーズストア」では、「朝採りのいちじくを即日発送して、翌日、遅くとも翌々日にはお客様に届けること!」と言う条件のもと、「小春農園」さんの山あいの『甘熟いちじく』をネット独占販売ししています。
数量限定、完全予約制での販売です。

甘熟いちじく 令和2年度残りわずか!美味しい上に消化促進、二日酔い防止効果も期待できます!_a0254656_16355110.jpgお買い得な2箱セットも用意しています。
令和2年度の山あいの『甘熟いちじく』の出荷予定数はいよいよ残りわずかです。ご注文(ご予約)は、下記「FLCパートナーズストア」のロゴをクリックしてお進みください。
“本物”と呼べる、「小春農園」さんの、山あいの『甘熟いちじく』は、今期のご注文は早い者勝ちですよ!
ご来店お待ちしてます。

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村

# by flcps | 2020-09-26 19:04 | 甘熟イチジク | Trackback | Comments(0)

熊本梨 ジャンボ梨『新高』 令和2年度のラストチャンスです!!ご注文はお急ぎ下さい!

FLC日記 2020年9月25日(金) 晴れ
熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」では、こだわりの無袋栽培の梨の匠「岩永農園」さん、「本藤果樹園さん」のジャンボ梨『新高』を、今年(令和2年度)もネット独占販売しています!

熊本梨 ジャンボ梨『新高』 令和2年度のラストチャンスです!!ご注文はお急ぎ下さい!_a0254656_16290271.jpg


熊本梨 ジャンボ梨『新高』 令和2年度のラストチャンスです!!ご注文はお急ぎ下さい!_a0254656_16265496.jpg今、まさに最旬のフルーツが熊本県菊池市産のジャンボ梨『新高』です!
こだわりの“樹上完熟”のジャンボ梨『新高』を、朝採り即日発送でお届けいたします。
『新高』は、酸味が少なく、甘みを強く感じることができる梨なので、この時期にぴったりの美味しさです。

熊本梨 ジャンボ梨『新高』 令和2年度のラストチャンスです!!ご注文はお急ぎ下さい!_a0254656_18272287.jpg9月11日より出荷をスタートした『新高』ですが、今期の出荷日は残り2回となりました。
朝採りの樹上完熟梨を即日出荷するため、出荷日を火曜日と金曜日と定め、数量限定の完全予約制販売です。

<出荷予定>※9/25(土)19:00現在
令和2年9月22日(火)→完売御礼(大変好評に付完売致しました!)
令和2年9月25日(金)→完売御礼(大変好評に付完売致しました!)
令和2年9月29日(火)→ご予約承り中(9月27日17時締め切り)
令和2年10月2日(金)→ご予約承り中(9月30日17時締め切り)
※10月2日(金)出荷分が、今期の最終発送となります!

今期のラストチャンスです!
まちがいなく、今期も完売する大人気商品です!
定数になり次第、予告なしで締め切らせていただくため、ご注文(ご予約)はお急ぎ下さい!

ご注文(ご予約)、詳し情報を知りたい方はこちら!
ここをクリック!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓


熊本梨 ジャンボ梨『新高』 令和2年度のラストチャンスです!!ご注文はお急ぎ下さい!_a0254656_16334220.jpg「FLCパートナーズストア」のジャンボ梨『新高』は、選び抜かれた3商品をご用意しています。
まずは、お買い得な5kg(7or8玉入り)です。

熊本梨 ジャンボ梨『新高』 令和2年度のラストチャンスです!!ご注文はお急ぎ下さい!_a0254656_16370268.jpg大きさ、形をさらにそろえた、化粧箱入り(5or6玉入り)の販売も行っています。
ギフトにも最適な化粧箱入りで、大変人気の高い商品です。
上記2商品は「岩永農園」さんが生産した商品です。

熊本梨 ジャンボ梨『新高』 令和2年度のラストチャンスです!!ご注文はお急ぎ下さい!_a0254656_16384910.jpgお買い得な5kg(7or8玉入り)は、くまモンのイラスト入りの箱も販売中です。
ご家庭用はもちろん、ご贈答としても大変喜ばれています。
こちらは「本藤果樹園」さんの商品です。

熊本梨 ジャンボ梨『新高』 令和2年度のラストチャンスです!!ご注文はお急ぎ下さい!_a0254656_17213655.jpgジャンボ梨『新高』は、なんと言ってもその果実の大きさが最大の特徴です!
1玉が小さなものでも500gもあり、大きなものは1kgを超えるような大きな梨です。

熊本梨 ジャンボ梨『新高』 令和2年度のラストチャンスです!!ご注文はお急ぎ下さい!_a0254656_17231475.jpgその上、洋ナシほどではありませんが、さわやかな香りも楽しめます。
酸味が少なく甘みを強く感じるため、お子様からご年配の方まで幅広い支持を頂いています。
さらに大きな特徴として、とても日持ちが良く、長きにわたって新鮮そのもので保存いただくことができることも人気です。

熊本梨 ジャンボ梨『新高』 令和2年度のラストチャンスです!!ご注文はお急ぎ下さい!_a0254656_17244321.jpg


熊本梨 ジャンボ梨『新高』 令和2年度のラストチャンスです!!ご注文はお急ぎ下さい!_a0254656_16432955.jpg熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、弊社で販売する全ての作物の、その栽培の様子や農家さんの惜しまぬ手間ひま、匠の技を、年間を通して現地取材しこのブログで紹介しています。

熊本梨 ジャンボ梨『新高』 令和2年度のラストチャンスです!!ご注文はお急ぎ下さい!_a0254656_16485825.jpgもちろん「岩永農園」さんや「本藤果樹園」さんの『樹上完熟梨』の栽培の様子も、もう何年も年間を通して現地取材してきました。
収穫はもとより、その後の冬の様子、春の芽吹き、花咲く頃、着果や成長などなどその全てです。
本日は、最旬を迎えたこの時期の様子を中心に紹介します。

熊本梨 ジャンボ梨『新高』 令和2年度のラストチャンスです!!ご注文はお急ぎ下さい!_a0254656_16523913.jpgここは、熊本県菊池市にある「岩永農園」さんの梨園の現在の様子です。
「岩永農園」さんでは、「なつしづく」「幸水」「秋麗」「豊水」「秋月(あきづき)」ジャンボ梨「新高」「新興」と、5種類の梨を育てていて、「FLCパートナーズストア」では、その中で「幸水」「豊水」、「あきづき」、そして本日紹介しているジャンボ梨「新高」の4品種を、弊社でネット独占販売しています。

熊本梨 ジャンボ梨『新高』 令和2年度のラストチャンスです!!ご注文はお急ぎ下さい!_a0254656_16514724.jpg「岩永農園」の岩永敏行さんです。
同じように実っているように見える『新高』ですが、匠はその果皮の微妙な色の違いを見極め「樹上完熟」にこだわり収穫します。

熊本梨 ジャンボ梨『新高』 令和2年度のラストチャンスです!!ご注文はお急ぎ下さい!_a0254656_16582365.jpg「いくら長年取材してきた笠くんでも、この見極めは無理ばい。」
以前の収穫の取材で、岩永さんがそう話したことを思い出しました。

熊本梨 ジャンボ梨『新高』 令和2年度のラストチャンスです!!ご注文はお急ぎ下さい!_a0254656_17003047.jpg「岩永農園」さんでは、こだわりの“無袋”栽培で、ジャンボ梨『新高』をはじめ、すでに完売した「幸水」「豊水」「あきづき」などの梨を育てています。
“無袋”栽培とは、果実に袋をかぶせずにそのまま収穫時期まで育てて出荷する栽培方法です。

熊本梨 ジャンボ梨『新高』 令和2年度のラストチャンスです!!ご注文はお急ぎ下さい!_a0254656_18461409.jpg夜間は夜蛾灯を灯し、この黄色い光を嫌う虫たちを遠ざけています。
“無袋”栽培で育てるには、害虫、キズ、割れ(梨のお尻の部分が割れること)などのリスクを伴います。

熊本梨 ジャンボ梨『新高』 令和2年度のラストチャンスです!!ご注文はお急ぎ下さい!_a0254656_18490126.jpgこちらがその“割れ”ととなった梨です。
そんなリスクを負いながらも、“無袋”栽培にこだわる理由はただ一つ!
『甘い梨を作り上げるため!!』です。
袋をかけずに育てると、果実が太陽の光をいっぱい浴びて、甘く美味しく育つのです。

熊本梨 ジャンボ梨『新高』 令和2年度のラストチャンスです!!ご注文はお急ぎ下さい!_a0254656_17081840.jpgこちらは「本藤果樹園」の本藤猪一郎さんです。
「本藤果樹」さんの樹上完熟熊本ジャンボ梨『新高』は、無袋栽培ではありませんが、樹上完熟を見極め収穫し、もちろんその味には絶対の自信を持っての出荷です。

熊本梨 ジャンボ梨『新高』 令和2年度のラストチャンスです!!ご注文はお急ぎ下さい!_a0254656_17104002.jpg「FLCパートナーズストア」で販売している『樹上完熟梨』の生産者の2件の農家さんは、実は親戚同士です。
写真は『新高』の収穫が始める前の9月上旬の様子で、この日は岩永さんが本藤さんの梨園を訪れていました。
お互い意見を交換し、切磋琢磨しながら至高の梨を育てているのです。

熊本梨 ジャンボ梨『新高』 令和2年度のラストチャンスです!!ご注文はお急ぎ下さい!_a0254656_17214162.jpg2件の農家さんとも、弊社と販売契約を結ぶにあたり、同じ条件を提示されました。
「朝採りの樹上完熟梨を出荷するけん、必ずお客様には翌日か翌々日には届けること!」
それがその条件です。
それだけ、ベストなタイミングの梨に自信を持っているのです。

熊本梨 ジャンボ梨『新高』 令和2年度のラストチャンスです!!ご注文はお急ぎ下さい!_a0254656_17260462.jpg「FLCパートナーズストア」では、今年も「岩永農園」さんと「本藤果樹園」さんのジャンボ梨『新高』を、ネット独占販売しています。
もう何年も年間を通して現地取材してきたからこそ、絶対の自信をもってお勧めしています。
今年は、出荷予定数を増やしていただいていますが、間違いなく今年も完売する大人気商品です。

熊本梨 ジャンボ梨『新高』 令和2年度のラストチャンスです!!ご注文はお急ぎ下さい!_a0254656_17301271.jpg今年も最高の『新高』を育て上げ、現在最旬を迎えています。
“本物”と呼べる至高の『新高』のその甘さをぜひご賞味ください。
毎年、10月中旬位まで出荷していましたが、今年は台風10号の影響も考え、2件の農家さんとも「本当に自信をもって出荷できるものしか出したくないから!」と言う理由で、最終出荷日を急きょ10月2日(金)としました。
ですから、本当にラストチャンスです!
定数になり次第、予告なしで締め切らせていただくため、ご注文はお急ぎ下さい!
ご注文(ご予約)は、下記「FLCパートナーズストア」のホームページより、「樹上完熟梨」のページへとお進みください!
ご来店お待ちしてます。

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」の
ランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、
ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ
にほんブログ村

# by flcps | 2020-09-25 18:46 | 熊本 梨 | Trackback | Comments(0)