ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

水耕栽培ほうれん草 見学してきました

2012年7月11日(水) 雨
農業にはさまざまな方法があります。
今回は、水耕栽培について取材してきましたのでご紹介します。
a0254656_1430974.jpg
熊本県菊池市にある、水耕栽培でほうれん草を育てている鍬田美智子さんのハウスです。
いろいろな農家さんを訪ねて取材してきましたが、土のない畑(ハウス)は初めてでした。
この1列1列が、プールになっていて、そのプール(通称ベッド)で水を循環させ肥料を与えサラダほうれん草、サラダ菜を栽培しています。

a0254656_14352426.jpgこれは収穫を終え?なのか、次の栽培に向け準備中のベッドです。
ご覧のように全く土はありません。
水耕栽培では、水に栽培するそれぞれの作物にあうように施肥設計された、栄養素を調合し混ぜて栽培します。
肥料の3大要素の窒素、リン酸、カリウムと微量要素を計算して配合し希釈して与えます。

a0254656_14485419.jpgこちらはサラダ菜ですね。
もちろん全く土がない畑で栽培されています。発泡スチロールの上に浮いた上体で栽培されているのです。

a0254656_14575924.jpgこれは、発気用の設備です。水に空気を送り込む設備ですね。わかりやすく言うと、金魚の水槽のブクブク見たいなものです。
植物は根っこからも空気を吸収しますので、水の中に空気(酸素)が無いと植物は育ちません。
通常、土の中では十分に酸素があり、根っこからも吸収しているのです。この設備で、元気に育つ空気を含んだ水を循環させることができるのです。

a0254656_14565199.jpgこのようなきれいなサラダ菜が育ちます。
水に浮かんだ状態で全く土がなくても、水の管理と栄養素の管理で元気に育つんですよね!本当に驚きです。

a0254656_1592996.jpg全てが順調に行くわけではありません。
ほうれん草は18~20度が栽培の適温とされています。夏のこの時期、25度を超えるとどうしてもカビや土壌細菌が入り込んでくるのです。できる限り殺菌剤などの消毒をせずに栽培してるので、このベッドの分はほぼ壊滅状態になります。ハウスで水耕栽培で育てていても、やはり植物です。工業製品のように確実に出来上がるというわけにはいかないのが現状ですね。

a0254656_15253886.jpg鍬田さんは、今年からこの場所を借りて水耕栽培を始めたとのことでした。
「もっと上手くできるようになったら、また取材に来てください。」とはずかしそうにお話いただきました。このハウスを貸されているのは、熊本梨・ぶどうを栽培されている「本藤果樹園」の本藤猪一郎さん(写真右)です。
a0254656_1521131.jpg
今まで、取材時には長靴を履き土にまみれること覚悟でうかがっていましたが、こういった農業もあること初めて知りました。
いろいろな農業の現実を今後もご紹介できればと思います。

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」のランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 菊池情報へ

# by flcps | 2012-07-11 15:41 | 水耕栽培の新鮮野菜 | Trackback | Comments(0)

にんにくたまご つづき養鶏場

2012年7月10日(火) 晴れ
『にんにくたまご』をご存知ですか?
エサに、「にんにく」、「キトサン」を使ったじか特有の配合により、栄養価が高く、旨みのあるオリジナルのタマゴです。
a0254656_18114812.jpg
ご覧のように卵黄をつまんでも崩れません。
それどころかこれは実はつまんで振っているのです!それでも崩れないんですよ!驚きでしょ?

a0254656_18144888.jpg熊本県菊池市泗水町にある「つづき養鶏場」は、自社独自のブレンドによるエサを使った『にんにくたまご』を生産・販売しています。
主に養鶏場と隣接する直売所にて、販売をしています。お中元、お歳暮の時期などは大渋滞を巻き起こすほどの人気ぶりです。地元の方のみならず県内外からもたくさんの方々が、「つづき養鶏場」の『にんにくたまご』を買いに訪れます。
この日は撮影のため、駐車を待って頂き、ちょっとだけお客様を待たせてしましました。
本当にすみませんでした。

a0254656_18331198.jpg 卵黄には、レシチンをはじめビタミンE、リノール酸、タウリンなど、 ガン、高血圧、精力増強、強肝に有効な作用をする、 メチニオンやビタミンA、B1、B2、D、リン、鉄、カルシウムなどをはじめ、 多種類のビタミンやミネラルが含まれています。
なんと、ビタミンC以外の栄養素はほとんど含まれているんです。
“高栄養食材”の究極!といっても過言ではないと思います。

また、タマゴは血管中のコレステロール値を上げない食品なのです。
よく、「コレステロールが気になって、タマゴ料理は控えてるんだよね・・・」なんて方がいますが、本当は全く逆なんですよ!
そのコメント・・・、まさに「都市伝説」ってとこでしょうか!
このブログを読んだら、コレステロールが気になる方も、ぜひどんどんタマゴ料理を食べてくださいね!

a0254656_18361465.jpg「つづき養鶏場」のニワトリ達には、自社独自のブレンドのエサを与えています。トウモロコシ等にはPHF(獲後農薬処理をしない)Non‐GMO(遺伝子組み換えをしない)飼料を使用しているという、徹底的なこだわりを持っています。
さらに、「にんにく」、「キトサン」を配合し、元気なニワトリ達が栄養価の非常に高いタマゴを産んでくれるのです。
「にんにく」は、ご存知の通り最も優れたの健康食品の1つですよね。
もちろんエサに混ぜればニワトリ達も元気になります。
「キトサン」は厚生労働省から認可された健康増進法に基づく特別用途食品に含まれる成分です。製造方法はカニ殻から炭酸カルシウム、タンパク質、色素などを除いて精製したキチンからアセチル基を外して、抽出精製したものです。
20世紀最後のバイオマス(生物資源)と言われ、農林水産省、文部省が約60億円を投じて研究した注目の物質です。

a0254656_18485287.jpg「キトサン」は、特定保健用食品(いわゆる特保)に認定された成分です。
その「キトサン」をエサに配合した生産しているのが、「つづき養鶏場」の『にんにくたまご』です。

「キトサン」の働きをご紹介します。
1.解毒・排毒
  →体にたまっている肝臓が処理しきれない不要物質を排出
2.免疫力を高める
  →異物が侵入した時に抵抗する免疫力をつける
3.細胞の活性化
  →白血球を活性化させ化膿性の病気や外傷に効果的
4.抗菌・防カビ作用
  →大腸菌、黄色ブドウ球菌、緑膿菌などに抗菌作用
5.腸の掃除
  →善玉菌を増殖させて、腸内のバランスを保つ
6.血管の掃除
  →細胞が活性化し柔軟性が増し血管の老化防止に役立つ
7.血圧調整作用
  →血圧上昇の原因となる塩化物イオンを吸収し対外に排出

どうですか?
これだけの働きがあるんですよ?すごいでしょ!!!
そりゃぁ、農林水産省、文部省が約60億円を投じて研究しますよね!!!
a0254656_19101953.jpg
これだけの効果が期待できる「キトサン」をいち早く導入した「つづき養鶏場」の『にんにくたまご』を、『FLCパートナーズストア』でのネット販売をスタートしました。
産みたて朝採りの新鮮な栄養満点の『にんにくたまご』を直送いたします。
旨みある濃厚なたまごです。もちろん『にんにく』をエサに配合しているからと言って、味や香りなど通常のたまごと全く変わりませんのでご安心下さい。

関東エリア以西は発送日の翌日配達です。
(※東京23区は基本翌日配達です)
関東エリア及び以北の地域は中一日での配達です。

皆様の健康のために・・・
お疲れの方々に・・・
お見舞いとして・・・
ご贈答用として・・・
ぜひお選びいただきたい一品です。
ご購入は下記ホームページよりよお待ちしています。

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」のランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 菊池情報へ

# by flcps | 2012-07-10 19:28 | にんにくたまご | Trackback | Comments(0)

熊本ぶどう 袋かけ作業

2012年7月9日(月) 晴れ
熊本県菊池市の「本藤(ほんどう)果樹園」さんのぶどう園の取材日記です。
このぶどう畑では、「ピオーネ」、「藤稔(ふじみのり)」、「ゴルビー」の3種類のぶどうを栽培中です。いずれも直売所のみで完売する大変人気のぶどうです。
a0254656_15175671.jpg
いつも突然お邪魔するのですが、本当に良く整備(草刈など)が行き届いたきれいな果樹園です。

a0254656_15204910.jpg今日は袋かけ作業の真っ最中でした。
「昨日からやっと雨も上がってこの作業が出来ているよ!まぁ、暑さとの戦いになるので、根気がいる地味な作業だね!」なんていいながら、丁寧な手つきで、一房づつ大事に大事に袋かけ作業をしています。

a0254656_1524468.jpg今年も今のところ順調に生育しているとのことでした。
ご覧の通り、葉っぱも青々とすっごく元気です。梅雨の時期が終わると、ハウスをはずすとのことでした。「天気が良いから、この作業を終わらせようと朝一番からがんばってたところたい!」と、汗だくの笑顔でお話いただきました。

a0254656_1533440.jpg「ただ、周りの防獣壁はまた補強したよ!」
これは1週間ほど前の雨の切れ間に伺った時の写真です。ぶどう園の周りには、このような竹のフェンスが張り巡らされています。
野生のタヌキ、イタチをはじめ、イノシシよけの防獣用のフェンスですね。以前は細い竹を使って建てられていましたが、今年は孟宗竹を割って乾燥させたもので建て直したそうです。

a0254656_15412019.jpg「作業そのままでお話させてくださ~い!」と言いって写真を撮りながら、お話をうかがいました。
「あのぉ!正直3種類のぶどうがあるとのことでしたが、すみませんどれも同じに見えるんですが・・・。」と話しかけると、
「はっはっはっ~!そうだろうね!まだこの段階で見分けはつかんやろ?」と笑いながらお答えいただきました。

●ピオーネ
果房は皆さんが良くご存知の「巨峰」より大きいく味は「巨峰」よりまろやかです。上品な味わいで。「巨峰」に勝る人気上昇中のぶどうです。
●藤稔(ふじみのり)
こちらも「巨峰」よりさらに大粒なぶどうです。とても水分が豊富でみずみずしい食感が多くの方に支持されています。
●ゴルビー
上品な甘さと香りを持つ種無しぶどう。近年果実業界では、圧倒的な人気とのこと!食味の良さが認知されてきてギフト用としも人気な高級品種です。大変希少価値のあるぶどうです。

「本藤果樹園」さんではこれらの熊本ぶどうに加え、3種類の梨も栽培しています。
取材を終わり車に戻ると、道を挟んだ直売所の横の果樹園から、本藤さんのお母さんが梨の袋かけ作業を終え、ちょうど出てこられたところでした。

a0254656_16284686.jpgビールケースを足継ぎにして袋かけ作業をされていたようで、「私は小さいからこれが無いと仕事が出来ないのよ!」なんて笑顔でお話いただきました。私はいつもこの笑顔に癒されています。この笑顔が大好きです。カメラを向けたのですが、とても恥ずかしそうで横向きのお写真しか撮らせていただけませんでした(笑)。
これからの季節台風が心配ですが、梨も順調に成長しているとのことでした。

FLCパートナーズストアでは、発送日より関東より以西は翌日。関東以北は中1日で配達が可能なことで、「本藤果樹園」さんの熊本ぶどうを販売させていただく運びとなりました。
こだわりの完熟ぶどうを多くの方に最旬のタイミングでご賞味いただきたく思います。
予約受付開始に向け現在全力準備中です。

同様に「熊本梨」の『幸水』、『豊水』、『新高(にいたか)』も販売準備中です。近日「FLCパートナーズストア」のホームページでご紹介させていただきます。
いずれも、数量限定の商品になります。ご予約はお早めにお願いいたします。

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」のランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。
スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ

# by flcps | 2012-07-09 16:43 | 熊本 ぶどう | Trackback | Comments(0)

桃栗三年柿八年・・・全て順調?

FLC日記 2012年7月8日(日) 晴れ
「桃栗三年柿八年」
桃と栗は芽生えてから三年、柿は八年で実を結ぶということ。 資本を投じてから相当の年月を経なければ、それ相応の利益 を得ることはできない、という意味です。

ここ(㈱旬援隊)には、桃も、栗も、柿も元気に育っています。
以前ここに住んでいた私のおじとおばが植えていたものです。
㈱旬援隊の所在地は、熊本県菊池市水源のすっごい山奥です。ここで、自ら畑を耕し、烏骨鶏を育て、果樹たちの管理をして、作物を育てる喜び、苦労を体験しながら『匠の農家さん』が作る、安全で美味しい“最旬”の食材を多くの方にご紹介したくがんばっています。
(ショップ名は「FLCパートナーズストア」です)


a0254656_923727.jpg玄関の前にある桃の木には、現在約30個の実がついています。
連日の雨風でかなりの数が落ちてしましましたし、このようにせっかくかけていた袋も風で飛ばされ虫達の格好のエサになっています。
今はテニスボールくらいで食べるにはもう少し時間がかかりそうです。

a0254656_965938.jpg栗の木は10本ほどあり、小さな実をつけていました。
もちろん栗は秋に収穫を迎えます。まだまだゴルフボールより小さくてすごくかわいいです。

a0254656_9135079.jpgこれはここに住んでいたおばが作る『栗饅頭』です。ここで取れた栗が丸ごと入っていてそれはそれは絶品です。普段甘いものをほとんど食べない私ですが、これだけは食べます。今年もたくさん収穫して手作り『栗饅頭』をおばに作ってもらいたいなと思っています。

a0254656_918767.jpg柿はまだまだビー玉くらいの大きさです。昨年の冬おじと二人で1本の柿の木を伐採して「薪之介(ここの薪ストーブ)」の薪にしましたが、それでもまだ5本の柿の木があります。すべて甘柿です。柿の種類が、数種類あり、収穫時期がずれ、割と長い期間楽しめます。
去年は一番美味しそうな食べごろを待っていたら、カラスにだいぶ食べられちゃったので、今年は負けないように収穫したいと思っています。


私は、この菊池水源の山奥の地で、自らさまざまな作物を育てることで、
その苦労、喜び、失敗や成功を学びつつ、匠の農家さんが育てる“本物”の食材をご紹介しようとこの地に会社を設立しました。

食の安全を問われるこの時代に、安心・安全をきちんとお伝えしたいというおおきな理念に基づいてのことです。

弊社の商品のコンセプトは“わが家の専用農家さん”です。
農家さんの日々の苦労や喜びをお伝えしつつ、生産者の顔の見える安全な商品をご案内してまいります。

ですから、全て栽培されている現地に赴き、匠の農家さんとふれあい“本物”と言える食材だけにこだわっています。

a0254656_10153889.jpg


「桃栗三年柿八年」
株式会社旬援隊はまだまだ産声を上げたばかりの会社です。
桃や栗、柿も実をつけるまでには長年の月日が必要なように、会社も同じだと考えています。
果樹が日々確実に成長する様に、会社として1歩1歩確実に前進していきたいと思っています。

『トリプル・ウイン(Triple Win)=三方良し』の考えと共に、未来の体を作る大切な“食”をご提供しています。

生産者の喜び・・・、
お客様の満足・・・、
それを結びつけることができた時にこそ、弊社の存在価値があると思います。

さぁ、今日も匠の農家さんを取材に行ってきます。
これからも、多くの方々に自ら探し求めてきた“本物”と言える食材をご案内してまいります。

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」のランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 菊池情報へ

# by flcps | 2012-07-08 10:19 | FLC | Trackback | Comments(0)

久しぶりの雨上がり 今日は七夕

FLC日記 2012年7月7日(土) くもり
久しぶりに雨がやみ、雲の切れ間からは日差しも見えています。
今日は七夕ですね・・・。
株式会社旬援隊でも、昨日弊社のスタッフと七夕飾りをしました。
a0254656_11281840.jpg
玄関の入り口付近に、竹を備え付け、みんなで思い思いに短冊を書き飾りました。
スタッフの1人の小学校1年生の息子さんがたくさん飾りを作ってくれました。見栄えやかっこよさはさておき、その気持ちがうれしくて、作ってもらった飾りは全て飾り付けました。

a0254656_11324454.jpg飾り付ける前の竹です。
昨日雨の切れ間を盗んで、近くの竹林に急いで取りに行った物です。ジャストサイズの竹に大満足して、それぞれの思いを短冊にしたためました。

a0254656_11344799.jpg私が書いたのはこれ!
『人生前向き!声出していこう!』
私の座右の銘ですね!
この短冊は残っていましたが、昨日の雨と風で、飾りも短冊も今朝は3分の1くらいが落ちていました。今乾かしているので、後でまた飾り付けたいと思います。

a0254656_11381221.jpg雨と言えば・・・、ここから山を挟んで西側の大分県日田市は大変な水害に襲われているようですね。
ここの目の前の川もご覧の通りの大増水状態で、轟音と共にすごい勢いで流れています。
各地で水害に見舞われた皆様には心よりお見舞い申し上げます。
a0254656_11483640.jpg
玄関脇の金魚たちはみんな元気です。エサをもらえると勘違いして一斉に集まってきました。
昨年11月に来て、あの極寒の冬を越冬した「タロ」と「ジロ」に加え、春先に3匹の隊員が仲間入りです。
名前は「グー」「チョキ」「パー」にしました。3匹いれば勝ち負けがつかない「相子(あいこ)」になって、仲良く暮らしていけるんじゃないかと言う願いをこめての命名です。

ここは、熊本県菊池市菊池水源の山奥・・・。
夜になると真っ暗になり、とても星がきれいです。
今日は天の川が見れるのではないかと期待しています。
それまでは、久しぶりに雨がやんだので、外の業務をこなしたいと思います。今、全ての窓を開けて風を通しています。心地よい風が部屋中を駆け巡りとても爽やかです。
今日も言い一日になりそうです!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」のランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 菊池情報へ

# by flcps | 2012-07-07 12:00 | FLC | Trackback | Comments(0)