ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

朝採りブルーベリーで自家製ジャム作り!

FLC日記 2012年9月16日(日) 雨
ここ(㈱旬援隊)で採れたたブルーベリーでジャム作りのご紹介です。
a0254656_15464426.jpg
フレッシュブルーベリーです。
この日も約2kgほどの収穫でした。

a0254656_15483635.jpgもう9月だというのに、まだまだたくさんのブルーベリーが実っています。
黒く色付いた1粒1粒を丁寧に手で収穫していくので、とても手間のかかる作業です。

a0254656_1554832.jpgきれいに水洗いして、不純物(小枝や葉っぱなど)を取り除きます。
ここでは、一切の農薬を使っていませんので、収穫しながらそのままついつい食べちゃいます。洗いながらも美味しそうな粒を見つけると、ついつい口に運んでしまったので、なんだか随分少なくなったような気がしました(笑)。

a0254656_1558082.jpgお鍋に移し加熱します。
水は一切使いません。

a0254656_161147.jpg焦がさないようにかき混ぜながら加熱していきます。
しばらくすると汁が出てきますのでそのまま沸騰させます。

a0254656_164312.jpg汁が十分に出てきたら、砂糖を入れます。
砂糖は、グラニュー糖を用いられることが多いようですが、ここでは普通の白砂糖です。
ブルーベリーの重さに対して、約2~5割お好みで入れてください。砂糖の量が多いと長期保存が可能です!

a0254656_1682597.jpgレモンを絞ってさらに煮詰めていきます。
レモンはいつも適量です。入れなくてもいいのですが、入れたほうが固まりやすいと思いますよ。
もちろんどんどん煮詰めていけば固まりますが、時間がかかってしまいますので・・・。

a0254656_16104083.jpgかなりいい感じに出来上がりました。
「ペクチン」を入れるときちんと固まりますが、ここでは使用していません。
私は、できるだけ粒が残っている感じが好きなので、これくらいで煮詰める工程は終了です。

a0254656_1613198.jpg熱いままビンに移し、ふたを閉め出来上がりです!
少し、硬さがないようですが、さめると若干固まるので「まぁいいかっ」て感じで!
収穫の時間は別として、全工程で約1時間くらいでしょうか・・・。今回も上手く出来上がりました。
a0254656_1619203.jpg
今日は、トーストにのせていただきました。
カフェラテと一緒に最高のおやつです!
写真を撮ろうと思っていたので、少し欲張ってジャムをのせ過ぎちゃいましたね(笑)。ブルーベリージャムだけでも美味しいのですが、私はトーストにマーガリンを塗ってその上にブルーベリージャムのパターンです。マーガリンの塩味もいいアクセントになるのでそのほうが気に入っています。

ブルーベリージャムは、ヨーグルトに混ぜたり、チーズケーキにかけたり、クレープのトッピングにしたり、ブルーベリーパイもいいかもですね!
ここのスタッフがそのうち作ってくれることを期待します(笑)。


台風が接近していて、雨風が強くなってきました。
今朝から断続的に雨が降り、今日はここ(㈱旬援隊)の敷地内の外の作業はお休みです。
ただ、台風に備えて、風で飛びそうなものを片付けたり、鶏舎(烏骨鶏小屋)の補修などを雨の中行いました。
皆様も台風には十分にお気をつけ下さい。

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」のランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 囲炉裏暮らしへ

# by flcps | 2012-09-16 16:33 | FLC | Trackback | Comments(0)

早起きして、やること盛りだくさん

FLC日記 2012年9月15日(土) くもり
台風16号が接近してきています。
昨夜はすごい雨と雷・・・。
これも台風の影響でしょうか?
a0254656_15341074.jpg
私よりも早起きのアサガオがきれいに咲き誇っていました。
今朝は朝5時に起きて、夜が明けた5時半からここ(㈱旬援隊)の中の、さまざまさ作業をしました。

a0254656_15375234.jpgまずは草刈りです。下の敷地との間の土手からスタート!
これがなかなかのハード作業です。平らではなく斜めなので、草刈がとてもやりづらく苦戦しました。
中央に写っている柿木は、たくさんの実をつけていました。今年はカラスに負けないように収穫します。

a0254656_15435336.jpgそのまま母屋の周りの草刈をしながら進み、南側の庭をきれいにすることができました。
写真は全て進行方向と逆側から撮影しています。

a0254656_1546683.jpg次は先日種を播いた野菜たちに水をかけます。
ネギ、ニラ、ハラペーニョ、赤唐辛子、パクチーなどを植えてみました。上手く育つといいのですが・・・。

a0254656_155410100.jpg キュウリとゴーヤにも水をあげます。
キュウリがやっと花を咲かせました!!
先日取材に伺った「大山ファーム」さんから苗を分けていただき、1日遅れで定植しましたが、「大山ファーム」さんでは、もう収穫が始まっているのだそうです!!
土も設備も手のかけ方も違いすぎるとは言え、やはり匠の農家さんはすごいですね!!

a0254656_15591110.jpgその後は、「烏骨鶏(うこっけい)」たちにエサやりです!
写真を撮ったのは、エサをやり終えた後で、家の中でのんびりしていたのですが、私が近づいたのでまた何かもらえると思って?みんな出てきました。そうそう、このグループはまだ若鶏ですが、この子達を育ててくれた母鳥が、今朝も1個タマゴを産んでいました。
この若鳥達は今年中にはタマゴを産んでくれるようになればいいのですが・・・。

a0254656_1641594.jpgこの時期は、毎日栗拾いをしないといけません。
雨が降る前にと思い急いでしました。まだ、駐車場裏の栗の木の1本だけがメインですが、お隣にある「赤星製茶園」さんの、茶畑に栗のイガが落ちるので、ご迷惑かけないように毎日の作業です。

a0254656_1684720.jpg今年はまだまだブルーベリーがたくさん取れます。
通常は6月~7月に収穫を迎えるのだそうですが、ここは高冷地のため毎年7月末~8月です。
それにしても、今年は随分長い期間楽しめます。今日も1.5kgほど収穫できました。
a0254656_1615297.jpg
彼岸花が咲き始めました。
以前ここに住んでいたおばが植えていたものです。
すっかり秋の気配を感じています。
ただ、台風が心配です・・・。
ここもそうですが、「わが家の専用農家さん」が育てるたくさんの作物にも大きな被害が出ないと良いのですが・・・。

「FLCパートナーズストア」で、好評予約受付中で、最旬食材の「匠が育てる『太秋柿プレミアム』」もジャンボ梨「樹上完熟梨『新高』」も、台風の影響をとても受けやすいので、いつも台風情報を気にしています。
それぞれの農家さんとも「万全の備えをしておきます!」とのことでしたので、ここは匠に任せるしかありませんね。
台風の被害が大きいと、販売数も限られてきます。
その情報は下記ホームページで随時お知らせしていきます。
ぜひチェックしてみてください。

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」のランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 囲炉裏暮らしへ

# by flcps | 2012-09-15 16:27 | FLC | Trackback | Comments(0)

熊本梨 岩永農園 ジャンボ梨「新高」

FLC日記 2012年9月14日(金) くもり
熊本県菊池市市野瀬の「岩永農園」さんのジャンボ梨『新高(にいたか)』の出荷が始まりました。
「岩永農園」さんは、梨の果実に袋をかぶせないで育てる“無袋”栽培にこだわった匠の農家さんです。リスクの高い“無袋”栽培にこだわる訳は、梨の糖度をあげるためです!極上のこだわり梨を育てるためです。
a0254656_15365036.jpg
今にも果汁があふれ出さんばかりの、樹上完熟の「新高(にいたか)」です。「新高」は、酸味が少なくとても甘く感じる梨です。「岩永農園」さんの「新高」は、糖度が13度以上!
歯ごたえの良い「新高」の甘くて豊富な果汁はまさに絶品!

a0254656_15461922.jpgいよいよ出荷が始まった「新高」ですが、“最旬”は9月中旬以降です。糖度が十分に乗って、果汁があふれるような梨に仕上がります!
ただ、週末からの天気の崩れと、台風の影響がとても気になるところです。

a0254656_15502911.jpg梨は、このようにワイヤーを張り巡らせ、その上に枝を乗せて栽培しています。
梨の木はとてもしなる柔らかい木です。ですから、台風などの強風では枝がしなり、せっかく実った果実が落ちてしまいます。何年か前の台風では、1晩に全ての梨が落果して、全く商品にすることが出来なかった時もあったそうです。

a0254656_15541479.jpg「岩永農園」さんのこだわりの“無袋”栽培では、このように、梨のお知りの部分が裂けることもあるのだそうです。
“有袋”栽培では、このようなことは起こりにくいのですが、糖度を上げるためにこだわりの“無袋”栽培をすると、このようなリスクも出てくるのだとお話いただきました。

a0254656_161461.jpg「今年は、玉の大きさもいい感じにそろって、糖度の十~分のった、良か「新高」の出来たばい!後は台風が来んなら良かとばってんね・・・。」
岩永敏行さんがお話いただきました。
「まぁ、こればっかりは“しょんなかこつ(仕方がないこと)”だけん、できる限りの対策ばしとかにゃんたい!」そう笑ってお話いただきました。

a0254656_16163498.jpg「俺が作った梨は、“無袋”栽培にこだわって糖度を上げて、樹上完熟の仕上がりにこだわって食味を出しよるとたいね・・・。お客さんがその味ば求めとらすとよ!だけん、台風が来てもやっぱりその対策ばしながら、樹上完熟で出荷したいとたいね!!」
匠の目がきらりと光り、そのこだわりを話してくれました。

a0254656_16242556.jpg「FLCパートナーズストア」では、匠が作ったこだわりの熊本梨『樹上完熟「新高」』を、ネット独占販売させていただいております。
“最旬”にこだわり、9月20日(木)の初回発送予定です。
※台風や天候、また匠のこだわりの判断により、発送が前後する場合がございます。あらかじめご了承下さい。

a0254656_16293494.jpg大変お得な8個入りと、化粧箱に入ったの6個入りの2種類をご用意しております。
いずれも、収穫した中で、選びに選び抜いた“極選”の「新高」です。


現在、下記ホームページにてご案内しております。
いずれも、数量限定の特別販売です。「FLCパートナーズストア」用にと、「岩永農園」さんに特別にお選びいただく“極選「新高」”をお早めにお申し込み下さい。

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」のランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。
スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ

# by flcps | 2012-09-14 16:44 | 熊本 梨 | Trackback | Comments(0)

菊池水源棚田米 最高の水で育ったお米

FLC日記 2012年9月13日(木) 晴れ
熊本県菊池市菊池水源で、水にこだわり『菊池水源棚田米』を育てている「後藤武臣」さんの田んぼに伺いました。
棚田はお米作りの作業工程にとても手間がかかります。
それでもこの地でお米を作るのは、ここに最高の水があるからです。
a0254656_178149.jpg


a0254656_1738265.jpgここは菊池川の上流、水の源(みなもと)菊池水源です。
今日も棚田にめぐっている用水路には、菊池水源から来るきれいで新鮮な水が勢い良く流れていました。

a0254656_17112241.jpg南向きの斜面を利用して作られた棚田は、稲穂が膨らみ金色に変わり始めています。
後藤さんの田んぼはこの高台からだと一番奥の最も南に位置しています。

a0254656_1722296.jpg 眼下に見える4枚の棚田と、私が立っている棚田の1枚、合計5枚が後藤さんの田んぼです。
もともと、三日月型19枚の棚田を、現在は区画整備で、5枚にしています。そのおかげで田植え、稲刈りなどの作業も随分と楽になったそうです。
以前は、乗用の田植え機、コンバインなどは入ることが出来ず、全て手押しの機材もしくは手作業だったとのこと・・・。
それでも、この曲がりくねった田んぼで稲を育てるのは並大抵の努力では出来ません。

a0254656_172258100.jpg稲穂が膨らみ頭(こうべ)を垂れてきました。菊池水源の新鮮な水で元気に育ち、なんだか誇らしい感じがします。
まだ葉っぱに青みが残っていますが、稲穂も葉っぱも黄金色に輝くと収穫の時期です。
a0254656_17301524.jpg
この限られた土地で作られる『菊池水源棚田米』は、一般流通のほとんどないプレミアムなお米です。
「FLCパートナーズストア」で、ネット独占販売させていただいております。
数量限定の貴重なお米の、平成24年度新米を完全予約販売です。

a0254656_17421413.jpgお米作りに最も大切な「水」。
後藤さんが菊池水源の新鮮な水にこだわり、手のかかる棚田で精魂込めて育て上げた『菊池水源棚田米』をぜひご賞味下さい。
定数になり次第、大変勝手ながら予告無しで締め切らせていただきます。
ご予約(ご注文)はお早めに下記ホームページよりお急ぎ下さい!!!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」のランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。
スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ

# by flcps | 2012-09-13 17:46 | 菊池水源棚田米 | Trackback | Comments(0)

株式会社 旬援隊 栗の収穫と私の思い

FLC日記 2012年9月12日(水) 晴れ
ここ(㈱旬援隊)の敷地内にある、栗の木がたくさんの実をつけ、毎日収穫に追われています。
a0254656_17445968.jpg
もちろん、ここで取れる栗をはじめ、さまざまな作物は自家消費用です。
以前ここに住んでいた、私のおじとおばがたくさんの果樹や栗などを育てていたので、そのまま引継ぎがんばって作っています。

a0254656_17462370.jpgどうですか?
きれいな栗でしょ?
全く消毒もしていないし、管理も行き届いていないので、虫食いやイガの中の栗が3つきれいにそろっていないのもあります。

a0254656_1750121.jpg今は、駐車場の裏の栗の木が一番早く実って落ちてきます。
おそらく、「丹波(たんば)」と言う種類の栗だと思います。
毎日毎日この有様で、栗拾いが大変です。

a0254656_1754391.jpgここ(㈱旬援隊)の敷地の中には、「丹波」の他に、「筑波(つくば)」、「 銀寄(ぎんよせ)」 石鎚(いしづち)」「 利平(りへい)の5種類の栗が植えてあります。
それぞれ実る時期がビミョーにずれているので、これからしばらくは毎日栗拾いですね!

a0254656_17584095.jpg栗は割りと手がかからず、元気に育ちたくさんの実をつけてくれるのですが、この栗拾いはホント大変ですね!
この日は写真を撮るためにイガに入ったままのものを集めてきましたが、普通はゴム手袋をしてその場でイガから栗の実を取り出しながら収穫します。

a0254656_1822859.jpg例年ならすでに収穫の時期を過ぎている「ブルーベリー」も毎日収穫しています。
この日は、約2kgのブルーベリーが収穫できました。
もうすでに、たくさんジャムも作ったので、ここに来る方にプレゼントしたりしています。
「フレッシュブルーベリーはなかなか食べる機会がないからうれしい!」と皆さん喜んでくれます。私やここのスタッフだけでは全く食べきれないので、ここ(㈱旬援隊)に今、遊びに来ると、「栗」も「ブルーベリー」も食べ放題ですよ!笑
a0254656_18131939.jpg
熊本スイカ『肥後漫遊』を育てている、匠のスイカ農家「石貫農園」さんの取材の帰りに撮った写真です。
夏の終わりの入道雲って感じで、「こんなに見事な入道雲はこの夏見納めかも・・・」と思い撮影しました。


a0254656_18352278.jpgここ(㈱旬援隊)で私は、自ら畑を耕し、烏骨鶏を飼育し、さまざまな果樹も育てながら、食物を作る喜び、苦労、失敗や成功を体験しています。
自ら経験することなしには、農家さんの本当の苦労も、喜びもお伝えすることが出来ないと考えたからです。匠の農家さんが育てる“本物”の食材をご紹介できないと考えたからです。

お客様に、
安心・安全な“本物”の食を伝える責任のために・・・
“わが家の専用農家さん”とお選びいただくために・・・

そして、
食を通じ信頼できるパートナーとなるために・・・

この地でこのような生活をしながら、たくさんの農家さんを現地で取材し、消費者の皆さんと農家さんの橋渡しをしたいと思っています。

「FLCパートナーズストア」のホームページでは、私が自ら現地に赴き取材した“本物”と呼べる「旬の食材」をご紹介しています。
ぜひ下記ホームページよりご覧下さい。

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」のランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 囲炉裏暮らしへ

# by flcps | 2012-09-12 18:37 | FLC | Trackback | Comments(0)