ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

<   2012年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧

FLC日記 さくら咲く

2012年3月31日(土) くもり
すっかり春めいてきましたね。
ここ(㈱旬援隊)の庭の草花も一気に春の彩りへと変化しました。
a0254656_9385067.jpg
ここに咲くサクラです。ただ、これはお花見のソメイヨシノではありません。
さくらんぼが実る桜の木です。ただ、なかなかそのさくらんぼにはありつけないんですよ・・・。野鳥がぜ~んぶ食べちゃうので!
この写真の桜の木ともう1本の桜の木は、野鳥にあげます。もうあきらめました(笑)。
庭の中央にあるさくらんぼだけは何とか美味しくいただこうと、昨日友人に手伝ってもらって網をかけました。
初めての網掛け作業で、要領も悪く、悪戦苦闘の末、やっとかぶせることができたのですが、つぎはぎだらけであまりにもかっこ悪いので、写真は撮りませんでした(笑)。

a0254656_9525831.jpgつくしの写真です。みなさんご存知ですよね。
ご紹介したいのは、中央に写っている赤い草なんですね・・・。これは、「シャクヤク」です。
『立てば芍薬、座れば牡丹歩く姿は百合の花』のシャクヤクです!!その花言葉?は知っていますが、ここで仕事を始めるまであまり花に興味が無かった私は、正直『シャクヤク』の花がどんなものかピンとこないんですよね。
調べようと思ったらもちろん調べれるのですが、あえてその成長を見守りながら花が咲くのを見てみたいと思います。だからすごく楽しみです。

a0254656_1064810.jpgこんなかわいい花も咲いています。あちこちに点在していますが、黄色、オレンジ、青、白と4種類あるようです。その後は数々のチューリップが咲き誇ることと思います。

a0254656_10153189.jpg今はスイセンの花がとてもきれいです。あの大雨で倒れた花も、その後の晴天に後押しされ、何とか立ち直りました。
本当に咲き誇っています!!



昨晩は雨が降っていましたが、現在は日差しも見えてきました。
おそらくこの良いお天気で、菊池神社、菊池公園のさくらも一気に満開となることでしょう・・・。
たくさんの写真を撮ってぜひご紹介したいと思っています。

これからまた農家さんの取材に行ってきます。
その様子も後日ご報告いたします。

           FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

田舎暮らしのブログです!ぜひクリックしてみてください。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 囲炉裏暮らしへ

by flcps | 2012-03-31 10:29 | 自然 | Trackback | Comments(0)

烏骨鶏のヒナ生まれました

FLC日記 2012年3月30日(金) くもり
昨日、新たに烏骨鶏のヒナが生まれました。
生まれたばかりのヒナ達のかわいいことかわいいこと・・・。
a0254656_13111911.jpg
昨日誕生したのは8羽です。親鳥に守られて1羽だけ顔を出したところを「パチリ!」。カメラを親鳥につつかれながら撮影成功です!!

a0254656_1315849.jpg烏骨鶏は、ニワトリと違い毎日タマゴを産むわけではありません。産卵数がとても少ないので8羽も孵化したのは本当にうれしいです。この親鳥は本当に良くがんばってくれました。もちろんこの親鳥だけの卵ではなく、他の親鳥の卵もまとめて温めさせていました。

a0254656_13405976.jpgちょっと親鳥にどいてもらっての集合写真です。みんな元気に育ってくれたらうれしいですね。奥に隠れていますが全部で8羽です。
玉子を産むようになるまでは約7ヶ月ほどかかります。
全員がメスではないので数も限られてきますよね・・・。

しばらくしたら親鳥と一緒に、広いところにお引越しをさせて育てます。
自然の草や菊池水源の水を飲んで、元気に走り回りながら成長します。
イタチなどの天敵も多いので、放し飼いとはいきませんが庭付きの鶏舎です。

現在「FLCパートナーズストア」で烏骨鶏の玉子も販売中ですが、本当にありがたいことに、予約のお客様の分だけで売り切れ状態が続いています。
この子達がたくさん玉子を産むようになって、多くのみなさんに栄養満点の烏骨鶏の玉子をお届けできるようにがんばっていきます。
おそらく早い者勝ちの数量限定商材にはなると思いますが・・・。
烏骨鶏の新鮮玉子での玉子かけご飯最高ですよ!

           FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ

by flcps | 2012-03-30 13:58 | 烏骨鶏のたまご | Trackback | Comments(0)

砂田米旨っ!!! 囲炉裏で商談(笑談)

FLC日記 2012年3月29日(木) 晴れ
一昨日またまた囲炉裏を囲んじゃいました。
サラリーマン時代の友人が家族と訪ねてきてくれました。昼間っから囲炉裏を囲んで焼肉とお鍋のフルコース!!!
奥さんも昔から知っているので、気心の知れた仲間って感じですかね。
一緒に来た子供たちも本当に楽しそうで、喜んでくれたようです。
a0254656_10452719.jpg
その友人は今は独立して自分で会社を起こしています。ネット関係のビジネスを展開していて、今回私がしようとしていることについて、いろいろとアドバイスをしてくれました。
かなりコアな話もできてとても有意義な商談(笑談)でした。

a0254656_10501231.jpg4人にココの敷地を案内しました。年長さんの女の子と2歳の男の子・・・。
なんにでも興味津々!!初めてのシイタケ狩りにも大興奮です!ここ最近天気が良かったのと、私が収穫をサボっていたこともあり、このようにたくさんのシイタケが・・・。

a0254656_10544574.jpg焼肉とお鍋・・・、最後はパスタでしめて楽しい食事会でした。子供たちは食事の最中も囲炉裏の炭をうちわで扇いだり、火吹き竹を使ってみたり、一時もじっとしていません。私も一緒に遊びながら、いろんなことを教えたりもして、私もすごく癒されました。子供の笑顔は本当にいいものですよね。
その後は、友人と仕事の話をしていたので、後片付けは奥さんにお任せしちゃいました。本当にありがとうね。

a0254656_1142617.jpgつくしを採ったり、探検をしたり・・・、子供たちにとってここは絶好の遊び場です!
お土産に渡したおばが作ってくれた手作りの『栗饅頭』は友人の分まで子供たちが食べちゃいました(笑)。
子供たちの笑顔に癒され、みんなで囲炉裏を囲む美味しい食事をして、友人とは仕事の話をしっかりできて、最高の1日でした。

私がオススメする一押しのお米!熊本県菊池市七城町の『砂田米』を奥さんも友人も絶賛してくれたことが本当にうれしかったです。
現在「FLCパートナーズストア」で、好評予約受付中ですが、限定量での販売です。定数になり次第、締め切らせていただきます。
発送ができるのは収穫後の10月あたりと思いますが、「俺たちの分、絶対取っといてくださいよ!」と、友人がさっそく『砂田米』を予約してくれました。
「やっぱり砂田米は旨いんだ」と確信できたので、これからも自信を持ってお勧めしていきます。

           FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ

田舎暮らし・・・良いもんですよ!他のブログものぞいてみては?
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 囲炉裏暮らしへ

by flcps | 2012-03-29 11:33 | 砂田米(熊本県七城町) | Trackback | Comments(0)

FLC日記 菊池市多目的グラウンド

2012年3月28日(水) 晴れ
昨日に続き、菊池市の菊池公園についてお話します。
菊池公園の横には菊池市多目的グラウンドと言う施設があり、野球場2面(ソフトボールは4面)、テニスコート、アスレチック設備などがります。
a0254656_1128740.jpg
これは子供たちが遊ぶ遊技場です。
その奥には体育館も見えますよね。各種室内体育競技や練習、トレーニング設備もあり結構充実した体育館です。
さまざまなイベントにも活用されています。
先日までは、小型小惑星探査機「はやぶさ」の帰還カプセルが展示され、県内外から多くの方が来場されたようです。(私はとうとういけませんでしたが・・・)

a0254656_11344016.jpg一昨日はグラウンドでは「グラウンドゴルフ」が行われていました。この写真のどこかにおそらく私の父もいるのではないかと思われます(笑)。ナイターの照明設備もあり、土日祝日は予約で埋まっているようです。

a0254656_11392062.jpgグラウンドの菊池公園側には、このようなアスレチックの設備もあります。
さすがに朝早かったと平日ということで遊んでる子供は少なかったのですが、「春休みだから遊びに来た!」と言う小学生が元気に競いながら遊んでいました。

a0254656_114541.jpg菊池公園と多目的グラウンドは隣接しているので、この階段を登ると菊池公園にいけます。
つつじもたくさん植えられていて、さくらの後には見ごたえある観光スポットです。
a0254656_11485434.jpg
菊池公園からここに戻る県道45号線沿いに、さくらが満開に咲いていました。
菊池公園よりもかなり標高は高くなるので、どうしてこのさくらが先に咲いていたのかわかりません。もしかしたら種類が違うのかもしれませんね。
でもとてもきれいでした。よく通る道なのですが、こうやって花を咲かせてくれるまで、その存在は全く気にしていませんでした。
やはり、花を咲かせてその存在価値を示すことが大切ですね。

偶然ですが、昨日3月27日は『さくらの日』だったようです。
日本さくらの会が1992(平成4)年に制定したとのこと。 さくらと「3(さ)×9( く)=27」の語呂合わせです。

ここ(㈱旬援隊)のさくらも4部咲きと言ったところでしょうか・・・。
ここのさくらは「さくらんぼ」のさくらなので、ソメイヨシノのように鮮やかなピンクではありませんが、たくさんのさくらんぼが収穫できます。野鳥に食べられないように1本にはネットをかけたいと思っています。

           FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

菊池の情報を紹介したブログサイトです。
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 菊池情報へ

by flcps | 2012-03-28 12:04 | 菊池市 | Trackback | Comments(0)

FLC日記 きくちさくら祭・・・嵐の前の静けさ

2012年3月27日(火) 晴れ
昨日撮影した、菊池公園の写真をアップしながら、『きくちさくら祭』のご紹介をしたいと思います。
a0254656_19472653.jpg
ここは菊池公園の中です。この公園一帯には約1万本の桜の木があり、満開を迎えると公園のある丘全体が薄いピンク色一色になり、圧巻の景色となります。

a0254656_19492330.jpg昨日公園の中を散策してると、1本の桜の木だけが「早すぎた?」って感じで、少し恥ずかしそうに咲いていました。
やはりさくらは全体的に花づいて独特の美しさになると思います。この1本に3人のカメラマン?(他二人は知らない方)が競い合うように写真を撮っていたので、この桜の木も本当に恥ずかしそうでした(笑)。

a0254656_19495022.jpg国道387号線を菊池市街地から登ってきて、左側が『菊池神社』、右側が『菊池公園』になります。
国道沿いも、『ちょうちん』が取り付けられ、さらに夜にはライトアップされます。夜桜も見事で、「花よりお酒?」の団体があちこちでお花見を繰り広げます。

a0254656_195017100.jpg屋台も並び、この時期にはたくさんの観光客が訪れます。『菊池温泉』でのんびりしながらさくらを楽しんむツアーも人気のようですよ。
さくらがまだ咲いていないことと、朝早かったこともあってお店はまだ閉まってましたけど・・・。

a0254656_19504834.jpg菊池公園は明治天皇の勅命で創建された菊池氏居城跡の『城山』山上に鎮座する菊池神社の南に広がる公園です。
『西南の役』の際には薩摩軍が田原坂の戦いから逃げ延び、それを追ってきた官軍と激しい戦が繰り広げられたとのことです。

桜の花がピークをすぎると今度は約3万本のつつじが山を飾っていきます。
公園全体が丘になっているので、その傾斜に咲くつつじの花もとても見ごたえがあります。

今日は嵐の前の静けさ・・・っといった感じで、まださくらの咲いていない菊池公園をご紹介しました。
満開の時期にまた写真を撮り皆さんにもご紹介したいと思っています。

           FLCパートナーズストア 笠 泰紀
ホームページはこちら

菊池の情報をもっと知りたい方はこちらをクリック
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 菊池情報へ

by flcps | 2012-03-27 11:01 | 菊池市 | Trackback | Comments(0)

FLC日記 お茶の販売に向けて

2012年3月26日(月) 晴れ
肌寒いですが良く晴れた、すがすがしい朝を迎えました。
あまりにも天気がいいので、菊池神社と菊池城山公園に桜の状況の写真を撮りに行って先ほど戻ったところです。
その様子はまた後日ブログにてご紹介します。

a0254656_11413794.jpg
今日は、先日ご紹介しました、お隣の茶畑のお茶(商品)のご紹介をします。まだ、商品としてHPにアップしているわけではないのですが、先にブログにてご案内することにしました。写真はその商品です。

1.かごの中、左・・・玉緑茶
2.かごの中、中央・・・有機煎茶(グリーン)
3.かごの中、右・・・有機煎茶(金印)
4.缶タイプ・・・有機抹茶

いずれも大変貴重なお茶ですが、1の玉緑茶は有機栽培で育てられたものではありません。好みや用途の問題もありますが、私は1の玉緑茶が一番美味しいように思いました。

a0254656_1157183.jpg有機農業とは、輪作、緑肥、堆肥、微生物疾病制御といった手法を利用して、土壌生産効率を維持し、病気を回避する、農業の方法です。
有機農法、有機栽培、オーガニック農法などとも呼ばれています。
2~4の商品は、原料、製造、加工共にクリアし、『有機JASマーク』の認定を受けています。これにはかなり厳しい認定基準があります。
『有機JASマーク』の認定基準については、また後日詳しくご紹介いたします。

「新茶」を収穫し、加工し、製品にするまではまだまだしばらくかかります。
現在販売されているお茶は全て、昨年収穫した1番茶、もしくは2番茶のものだそうです。昨今、お茶の保存技術が格段に改善され、「新茶」とも変わらない味や風味でお届けできます。
FLCパートナーズストアでは“最旬”にこだわり販売をしていきたいので、「新茶」の時期に売り出したいのですが、先日この有機のお茶をブログでご紹介したところ、「購入したい!」との声もたくさん寄せられましたので、できるだけ早急に新茶でなくとも販売できないものかと準備中です。
もちろん、「新茶」の販売も“最旬”のタイミングでさせていただきます!!!

本日は、「お茶の販売に向けて」と言うタイトルで、現状の説明をさせていただきました。
これからも匠の農家さんが作る“最旬”食材をご紹介していきます。

           FLCパートナーズストア 笠 泰紀
ホームページはこちら

食材についてさまざまなブログのサイトです。
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ

by flcps | 2012-03-26 12:46 | 菊池水源茶 | Trackback | Comments(0)

FLC日記 大雨の後

2012年3月25日(日) 晴れ
一昨日の大雨の後、川が大水になりました。
昨日はもうだいぶ落ち着いたのですが、水量は冬の時期に比べると約倍になり、今もその影響があります。
a0254656_10371223.jpg
昨年末から今年にかけての冬の間はほとんど水量はありませんでした。
約1ヶ月前『川は流れるもの』と言うタイトルのブログでご紹介したように、冬の終わりの雨でやっと川の流れが復活したのですが、今回の大雨で水量はかなり増しました。

a0254656_10432656.jpg同じようなアングルの写真ですが、明らかに水の量が違いますよね!!あれだけの雨が降ればこうなるのも納得がいきますが・・・。
このあたりは自然林も多く残っているのですが、ほとんどが人工林(杉や檜など)です。そうなると近年、どうしても山の保水力が低下していて、雨の影響がすぐさま川の流れに結びつくのだそうです。

a0254656_10591178.jpg確かに一昨日の雨は春先の雨としてはとてもひどくて、ものすごい降雨量でした。
昨日のブログの冒頭でお話しましたように、工事中のユンボは流されるわ!やっと咲いたスイセンの花は大きく倒れるわ!と言う大雨でしたが、山自体保水力の影響も多いように感じています。

昨日夕方から雲の切れ間に太陽も見えていました。
今朝は、久しぶりに冷え込んで、2℃ほどしかありませんでした。風もとても強く、黄砂も飛来しているようで晴れている割には視界が悪いように思います。
a0254656_1141976.jpg
昨日夕方の西の空の写真です。
手前の枝は桜の花のつぼみです。さくらんぼがたくさんなりますが、この桜の木のさくらんぼは網をかけることができないので、山の鳥たちにおそらく全て食べられちゃうと思いますが・・・。

自然の中に暮らす・・・。
自然と共に暮らす・・・。
上手く共存していきたいと思います。

ホームページはこちら

田舎暮らしを紹介したブログ!ぜひクリックしてみてください。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 囲炉裏暮らしへ

by flcps | 2012-03-25 11:15 | 自然 | Trackback | Comments(0)

FLC日記 春の彩り・・・花

2012年3月24日(土) くもり
昨日の大雨で、やっと咲いたスイセンがほとんど倒れてしましました。
川の水量もすごくて、ここから約7キロほどのところのガソリンスタンドに先ほど行ったとき、店長さんが「川にユンボが落ちているよ!」と教えてくれました。
見てみると河川工事中の機材のユンボ(一般的にはパワーショベルと呼ばれています)がこの大雨で流れが変わった川の中にありました。
昨日は大雨で工事はお休みでしたが、川岸においていたユンボが川岸をえぐった水の流れで川の中央に来ていました。
引き上げるのもこの流れじゃ厳しいでしょうから、工事スタッフの方が大勢来て大騒ぎでした。
自然は予想もできないことをしますよね・・・。

さて、ここ(㈱旬援隊)にもやっと春の彩が出てきました。
a0254656_10331986.jpg
スイセンの花がきれいに咲き誇っています。
残念なことに昨日の大雨で、先に咲いた花たちは、ほとんどが横倒れ状態になっていますが・・・。
太陽が当たるとまた復活してくれないかと期待してます。これからもまだまだたくさん咲きそうなので、楽しみです。

a0254656_10364662.jpg以前ご紹介した『クリスマスローズ』は紫色だけかと思っていたら、一株だけ黄色の花を咲かせてくれました。
黄色はあまり無いので、株を増やして『クリスマスローズ』をもともとここに植えてくれていたおばのところにも来年は里帰り?させたいと思います。
玄関脇の紫と黄色の花がとてもきれいです。

a0254656_10414090.jpgこれは『スイスかずら』とおばや母が呼んでるものです。とても小さな花ですが、たくさん咲いていて、玄関脇をクリスマスローズの反対側で彩ってくれています。

a0254656_10462442.jpg『ヒヤシンス』が一株だけ残っていました。やっと咲き始めましたが、これからたくさん花をつけそうです。よく通るところにぽつんと咲いているので、踏まないように目印の棒を立てて気をつけています。

a0254656_10491026.jpgこれは何の花なのかわかりませんが、椿の木下に咲いていました。とても鮮やかな赤紫色の花です。
まだ椿の花も残っていますので、華やいだ感じになっています。

このほかにもさまざまな花が咲き始めました。
『春の彩り』って感じです。
これから、チューリップ、シャクヤク、梅、桜などなどたくさんの花が咲きそうです。名前がわからない花もたくさんあるのですが・・・。
自然の中に暮す喜びを感じつつ、たくさんの旬の食材をご案内できるよう今日もがんばります。

            FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

田舎暮らしを疑似体験!他のブログもチャックしてみてください。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 囲炉裏暮らしへ

by flcps | 2012-03-24 11:16 | 自然 | Trackback | Comments(0)

FLC日記 春の楽しみ

2012年3月23日(金) 大雨
今朝はすごい雨です。
全国で熊本県菊池・鹿本地区のみ大雨警報が出ていました。
やっと咲いたスイセンの花たちが雨に打たれて倒れてしまったくらいです。

さて今日は、先日天気の良い日に敷地内を探索した時の写真を紹介したいと思います。
a0254656_12381495.jpg
『ふきのとう』を見つけました。
春の訪れを感じさせる山菜ですよね。もちろん天然の『ふきのとう』ですよ。
以前にもご紹介したように、冬の間にたまった体内の脂肪を流す効果も期待できるとか!
独特な苦味が味覚を刺激して気分を引き締めてくれますよね。
てんぷらにして食べたら最高です!!
冬眠から目覚めたクマは最初にふきのとうを食べるとか???
さすがにここにも野生の熊はいません。念のため(笑)

a0254656_12525129.jpg『ふきのとう』の葉っぱです。重曹や木の灰などを入れた熱湯で灰汁(アク)を抜いて煮物や炒め物などにして食べます。食べるまでの手間はなかなか大変です。もちろんこんな小さいのは食べませんけどね。大きく育つのを待ちましょうかね。

a0254656_12593858.jpgこんなに花が開いた『ふきのとう』もありました。
一般的には花が咲いた状態のふきのとうを食べる事は避けます。細かく刻んで油味噌に絡める「ふきのとう味噌」などには利用可能です。今回は来年また『ふきのとう』を出してくれるようにお願いしながらそのままにしておきました。

a0254656_12451389.jpg『つくし』も顔を出していました。もうこれは顔を出してるどころではなく立派に伸びていますね。
ここの庭にたくさん生えています。
『つくし』は成長すると「スギナ」と呼ばれる雑草になります。これが駆除するのがなかなか困難なので、かわいい容姿とは裏腹に田畑では困った存在なんです。

a0254656_12511755.jpgこれがなんだかわかりますか?先ほどご紹介した『ふき』にも似ていますよね。
これ実は『わさび』なんです。葉っぱを1枚とってかじってみましたけど、わさびの辛味と香りがほんのりとしました。
そうそう、わさびに似ているふきの地下茎は、わさびと間違って誤食すると毒性がありますのでご注意ください。

ここの敷地内も近くの山にもまだまだ春の楽しみはたくさんあります。
そのつどまたご紹介していきます。

           FLCパートナーズストア 笠 泰紀

田舎暮らしを見れるブログ!ぜひクリックしてみてください。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 囲炉裏暮らしへ

by flcps | 2012-03-23 13:09 | 自然 | Trackback | Comments(0)

熊本スイカ:スイカっぽくなりました

FLC日記 2012年3月22日(木) 晴れ
熊本スイカ石貫農園さんの取材日記です。
とうとう?スイカがスイカっぽくなってきていました(笑)。
a0254656_0495141.jpg
大きいものでもまだ5cm程度のかわいらしいスイカが育っていました。
手作業で1つ1つ雄花の花粉を雌花のめしべにつけて、受粉したスイカがやっとここまで育ちました。

a0254656_114869.jpg写真の黄色い花がスイカの花で、これは雄花です。
その受粉の作業は本当に気の遠くなるような、地道な手作業です。
「今年は日照不足でなかなか花が咲かなくて、どうなることかと思ったよ!」いつも笑顔の石貫さんが、神妙な顔でお話されました。
「まだ温度が極端に下がるような日が無かったから助かってるけど、こんな年もあるからやっぱり新しいビニールハウスにしといて本当に良かったと思うね!」

a0254656_11845.jpg石貫農園さんのビニールハウスのビニールは毎年新しいものに張り替えられます。石貫さんは20年以上の経験をもとに、温度調節や湿度の管理を毎日スイカたちと会話をしながら、自らの感覚だけで行っています。
3重構造になっているビニールハウスを毎日手作業で開け閉めして調整するのです。温度計や湿度計はその場所のみの数値なので、スイカにとっての一番良い温度や湿度を教えてはくれません。どうしてもスイカに一番良い温度と言うものはスイカに聞いてみないとわからない。新しいビニールでないとその微妙な調整ができないのです。
今年のように日照時間が極端に少なくても、新しいビニールだとわずかな日照時間のこんな年でも何とか元気に育ていました。
一安心すると同時に、石貫さんのこだわりの一面を見せていただいた気がします。

a0254656_1122886.jpg青々と元気に育っているように見えますが、毎年毎年スイカと向き合ってきた石貫さんから言わせると、今年は1週間ほどは出荷が遅れるとのことです。
糖度12.5度以上で8㎏を超えるこだわり高級スイカを作るには毎日毎日が本当に真剣勝負です。
毎日スイカと向き合い、会話をし1日たりとも怠ることのできない大変な作業のおかげで美味しいスイカができるのですね。
これは今年最初に出荷予定の『肥後漫遊』と言う銘柄の3Lサイズの大きなスイカです。
この後も、別の銘柄のスイカを育てて出荷予定です。
今年は日照時間に悩まされた分、匠の技が活かされたこだわりスイカができそうです。
太陽の代わりはできないにしても、石貫さんの思いがきっとたくさんこめられた美味しいスイカになりそうです。
「FLCパートナーズストア」では石貫農園さんのこだわりスイカをさらに厳選いただき、数量限定で最旬なタイミングで発送できるよう予約販売させていただいております。
ブログ右側情報の「FLCパートナーズストア」のロゴをクリックして、予約購入お待ちしてます。
定数になり次第締め切らせていただきます。ご予約はお早めに!!!

           FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ

by flcps | 2012-03-22 10:30 | 熊本スイカ | Trackback | Comments(0)