ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

<   2012年 01月 ( 19 )   > この月の画像一覧

FLC日記 春はどこまで?

2012年1月31日(火) 晴れ

月末です。
1月も終わりですね・・・。

1月は『行く』
2月は『逃げる』
3月は『去る』
なんていいますが、本当に月日の過ぎるのは早いものです。

a0254656_93361.jpg


“福寿草”の鉢が咲きはじめました。
お正月の寄せ植えの鉢を思い浮かべる方も多いと思いますが、もちろん春に咲く花です。
お日様が昇っているときに花が開き、お日様が沈むと花を閉じます。
とってもきれいでかわいい花ですが、実は毒草なんです。
誤食してしまうと死にいたることもあるというので、お気をつけください。

なんだか春という感じがしました。
ただ、明日からはまた寒いようですね・・・。
天気予報では「雪」となっていました。
確実に春は近づいているのでしょうが、実際はまだまだこの大寒波を乗り越えないといけません。

1月の最終日に春を感じつつ、現実の寒さ対策を考えた今日でした。


                      FLCパートナーズストア 笠 泰紀
by flcps | 2012-01-31 09:52 | 自然 | Trackback | Comments(0)

熊本スイカ:スイカの苗に風通し

FLC日記 2012年1月30日(月) 晴れ

熊本スイカ農家の石貫さんところに取材に行ってきました。
今日からスイカの苗たちに風をあててあげるとのことでした。

a0254656_1401855.jpg


苗の植え替えから10日元気に育っています。
まだ、白いお家はかけてあげとかないといけないとのことですが、ちょっとだけ見せてもらいました。

順調に生育中です。
3本の枝を伸ばして、その中から一番良いスイカを育てるとのこと。
これからは、長年の勘で温度調整をしていくそうです。
一つ一つ手作業でビニールをあけ、風を通すとのこと・・・。
奥様曰く、「一つ一つしなくても、まとめてするように工夫できるのに、この人はこだわって自分の目で確かめながらしないと気がすまないのよ!」
と、笑顔で石貫さんのこだわりをお話してくれました。

a0254656_1414034.jpg


また、ハウスの前には水道管の配管の準備も同時進行中です。
「水をあげることは1回か2回あるかないか!まったくあげずに育てた年もあったけど、もし必要なときにかわいそうだから、本当に美味いスイカを作るために準備だけはしとかないとね!」
とお話いただきました。

ハウスの前の配管は、毎年この時期に準備して、収穫が終わったらまた収納するそうです。
これからの温度と水の調整が大事で、その手間ひまこそがこだわりぬいたスイカになるのだと思いました。
今写っているパイプは配管が終わると土をかけきれいに整備してまた仕事がしやすいようにするとのことです。

a0254656_14105985.jpg



心配された先日の雪は、「このアタリでは全然降らなかったよ!だいぶ違うね。」と笑ってらっしゃいました。
でも、この時期からスイカを育てるのは容易なことではありません。
本来夏に育つスイカを、まだまだ寒い1月から育てるわけですから、ハウスの温度管理が重要です。
今回は『肥後漫遊』と言う銘柄のスイカの取材をしました。
糖度は12.5度ほどになり、収穫時期のサイズはLLサイズ(7~8kg)になります。
ゴールデンウイークには初荷を出すとのこと・・・。
本当に待ち遠しい限りです。
カットされパックに入れられたスイカではなく、丸のままの歯ざわりが良く、みずみずしい甘い熊本スイカをぜひたくさんの方に紹介して、食べていただきたいと思いました。


           FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ

by flcps | 2012-01-30 14:26 | 熊本スイカ | Trackback | Comments(0)

FLC日記 竜門ダム

2012年1月29日(日) 晴れ

ここ(㈱旬援隊)から直線距離で約9kmにある『竜門ダム』を本日はご紹介します。

a0254656_8564037.jpg


菊池川水系の迫間(はざま)川上流の日本で有数のダムです。
高さが約100mあります。
写真を撮ったときにその場にいらっしゃった地元の方にダムの高さを尋ねると
「ここん(ここの)高さかい?100mあるとばい!こらぁ(これは)日本一ちゅう(と言う)話ばい!!」と教えてくれました。
(正確には、堤高99.5m、堤頂長620m、総貯水量4250万m3です)

a0254656_92639.jpg

(写真は11月下旬に撮ったものなので、紅葉が写っていると思います)

重力式コンクリート・フィル複合ダムの高さ(堤高順)を比べてみると、日本で一番高いのが竜門ダムです。
菊池川の治水及び熊本県北部地域・福岡県南部地域への利水を目的とした特定多目的ダムで、平成14年に完成しました。
熊本国体の際には、ボート競技の会場になりました。
菊池温泉、菊池渓谷、阿蘇観光ルートの玄関口にもあることで、たくさんの観光客も訪れます。
2月には『竜門ダムワカサギ釣り大会』も開催されるとのことです。

a0254656_9343854.jpg


昨日ご紹介しました、熊本県七城町砂田のレンゲ米農家の野中さんの田んぼもこのダムの下流にある迫間川と、
菊池渓谷に水源を持つ菊池川の間の肥沃な土地にあります。
もちろん、『竜門ダム』の水は、有明海に続く熊本や福岡の土地全体の治水や農業用水・工業用水として利用されているわけです。

今から建築予定の全国のダムに関しては、賛否両論さまざまです。
しっかり議論を重ねて、決定していただきたいものだと思いますが、この『竜門ダム』は、31年もの年月をかけ建設され、
大きな役割を果たしています。
昔、祖母に洪水(菊池川の氾濫)の話を聞いたことを思い出しました。
水の怖さ、水のやさしさ、そして何より生きるために必要な“水”と言うものを、しっかりと考えてみようと思いました。
そしてその“水”こそが、安全・安心な旬の食物を育てます。
その命の食物(旬な食材)を皆さんにお届けすべく、今日もがんばって準備していきます。

                      FLCパートナーズストア 笠 泰紀
by flcps | 2012-01-29 09:56 | 菊池市 | Trackback | Comments(0)

砂田米 熊本県七城町砂田のれんげ米

FLC日記 2012年1月27日(土) くもり

10日ほど前のことになりますが、1月17日(火)にれんげ米農家の野中さんの取材に行ってきました。
とても寒い一日したが、晴れわたった空がとっても気持ちの良い日でした。

a0254656_9245777.jpg


熊本県菊池市七城町砂田と言うところです。
砂田=菊池川と迫間(はざま)川の間の地区で、砂の混ざったこの田んぼの七城町の砂田米は全国的に有名です。
阿蘇(鞍岳:くらだけ)と八方ヶ岳からの清流に恵まれた肥沃な土地で、日本一のお米が作られています。

特に、野中さんの田んぼでは、毎年12月にレンゲの種をまき、レンゲを育てそれを肥料として使っています。
レンゲは花が咲くとそのころに、養蜂農家さんがハチミツを採るためにたくさんのミツバチをつれてきます。
そのころのことはまた後日ご報告するとして、今日はレンゲの芽が出たと言う報告です。

a0254656_941553.jpg


最近はれんげ米を作る方も年々少なくなってきているようです。
レンゲの種をまいても発芽するのは約7割とのこと・・・。
もちろん生き物ですから、自然に左右され安定した肥料となるべくレンゲが育たないのがその要因です。
ただ、レンゲを肥料として巻き込んだ田んぼには、本当においしいお米が作れるとのこと。
「やっぱり、自分が食べて“美味い!”と思えるコメを作りたい。だから俺はレンゲにこだわっているんだよね。」
と、れんげ米農家の野中さんが話してくれました。

a0254656_9472841.jpg


今後も取材を続けていきます。
レンゲが育ち、花が咲き、ミツバチが蜜を集め・・・。
役目を果たした花もろとも、土に巻き込み肥料となる。
それから、いよいよお米作り!
そのための肥沃な田んぼを今準備中です。

“米”と言う漢字の由来となっていると言われている、お米つくりの“八十八の苦労”を、お伝えできればと思っています。
野中さんの自慢の『七城町砂田のれんげ米』を、多くの皆さんにご紹介して、ぜひ食べていただきたいと思います。

           FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ

by flcps | 2012-01-28 10:01 | 砂田米(熊本県七城町) | Trackback | Comments(0)

FLC日記 何の音?

2012年1月27日(金) くもり

この冬一番の寒さの昨日のことでした・・・。

13:35キッチンのほうから何かの音がします。
駈け寄ってみると水道がやっと開通していました。

冬のこの季節は、ここでは毎晩、水を出しっぱなしにしています。
キッチンとお風呂場です。

キッチンには2ヶ所の蛇口があり、それとは別に瞬間湯沸かし器の蛇口もあります。
瞬間湯沸かし器は、凍結して破損しないように中の水を抜いておかないと大変です。
凍り割って一晩でだめになります。

また、通常の蛇口も水を出しておかないと、朝はほとんど使えません。
昨日ももちろん水を出しっぱなしにしておいたのですが、向かって右側の蛇口はご覧のとおり凍っていました。
右側の蛇口の水の出し方が甘かったようです。

a0254656_10383547.jpg


何でこんな形に凍ってしまったのかはわかりませんが、あきらめて左側の蛇口でことを済ませていました。
すると、13:35にその氷が解けて大量の水が出てきたのです。
お昼ごはんの準備中に蛇口に触れていたらしく、水道が開いたままの状態になっていたようです。
いやぁ、びっくりしました。

ここの水は、もともと川の水を上流から引いていたのですが、安定性にかけることと、
冬の時期の凍結でパイプの破損が多く、大変だと言うことで、今は井戸を掘り井戸水でまかなっています。
夏でもすごく冷たくおいしいお水ですが、冬の時期はたまりません・・・。
冷たいのなんのって、本当に指がちぎれるくらいです。

この冬一番の寒さを侮っていました。
もちろん外の蛇口からは終日水は出ませんでした。
1日中凍ったままの状態でした。

今朝も、マイナス4℃で外の水はもちろん出ません。
昨日の失敗を繰り返さないため、少し多めに水を出していたので、今朝はキッチンの蛇口は2つとも無事でした。

全国的に、まだまだ寒さは続くようです。
寒さ対策とインフルエンザ予防にお気をつけください。
ここもまだ雪が残っており、先ほどこられた電気料金の検診のバイクの方もすっごくつらそうでした。

がんばってこの寒さを乗り来るぞ!
それにしても、本当に春が待ち遠しいです・・・。

                      FLCパートナーズストア 笠
by flcps | 2012-01-27 11:01 | FLC | Trackback | Comments(0)

FLC日記 この冬一番の寒さ

2012年1月26日(木) 晴れ

今朝は寒かった・・・。
外気温がマイナス7℃!
室内(北側)はマイナス2℃でした。

心配された雪は思ったほど積もらず、約2センチの積雪で、何とか乗り切れそうです。
ただ、薪ストーブをガンガンたいても、現在6℃までこのエントランスは上がったものの、
寒いのなんのって、外で作業をする気になりません。

昨日は、お昼2時ごろが雪のピークで、見る見るうちに積もっていきました。
(写真は昨日朝とほぼ同じアングルのもの。雪が増えてるのがわかりますかね?)

a0254656_11124135.jpg


ここの前の道に車のわだちがあったので、山でお仕事をされる方は
朝早くからお仕事に向かわれたのだと思われます。
東側のカーブの路面がいつも凍結するので、後ほど塩化カルシウム(菊池市より支給)をまいて、
滑らないようにしておこうと思います。


いくつか足跡が残っていました。
イタチかタヌキかなと思っています。
今朝は、イノシシの足跡は見つかりませんでした。
わかりつらいと思いますが、写真アップしておきます。

a0254656_11132434.jpg
a0254656_11134641.jpg



この寒さ、先日取材したスイカたちは大丈夫でしょうか?
そこはここよりずいぶん低いところにあり、雪が積もっていることは無いでしょうし、
ハウスとスイカ用の例の白いお家があるので心配ないと思いますが、
近々また取材をして、今日の様子も聞いてこようと思っています。
4月の末の収穫に向け、本当に日々のご苦労は絶えないと思います。
早く全国の方々においしいこだわりスイカをお届けしたいものです。
(こんな寒い日にスイカの話はおかしいですね。笑い!)

暖かい日差しがさしてきました。
そうこうしているうちに、薪ストーブのおかげで、室内は11℃まで上がったみたいです。
薪ストーブ最高!!!
寒さに負けず今日もがんばります。

                      FLCパートナーズストア 笠
by flcps | 2012-01-26 11:16 | 自然 | Trackback | Comments(0)

FLC日記 雪です

2012年1月25日(水) 雪

日本列島を寒波が襲っていますね。
ここも雪です。

今朝はまだうっすらと積もったくらいですが、まだまだ降り続いているので、これからが心配です。

a0254656_1141194.jpg


写真は裏庭です。
奥に見えるのが鶏舎で、左側にはシイタケ栽培の様子(黒いところ)も写っていると思います。
手前の木は柿ノ木で、毎年おいしい柿ができます。
カラスに取られてしまわないように、競争しながら収穫しおいしくいただいています。

梅ノ木もあるのですが、剪定をしないといけません。
これだけ寒く、雪も降っていると今日はそれどころじゃありません。
来月中には剪定を終わらせないといけないので、天気のいい日にがんばって一気にやろうと思います。

剪定と言えば、先日おじとおばが来てくれて、キウイの剪定の仕方を教えてくれました。
ここには2種類のキウイがあります。(※写真の右側がキウイ棚の一部です)
ゴールド種とグリーン種です。
ゴールド種は収穫の時期も早く、甘味も強いです。
キウイ棚が3つあってたくさんの収穫ができ、去年も大変好評でした。

また、グリーン種はゴールド種に比べ収穫の時期が遅いので、保存していた分を今もおいしくいただいています。
(グリーン種のキウイ棚は玄関の左手に1棚だけですが・・・)
ただ、少し酸味が強いので、軽く砂糖をかけて食べると抜群においしくいただけます。

キウイも剪定には時期が決まっているので、今年もたくさんのキウイが実ってくれるよう大切に剪定したいと思います。


こんなことをやりながら同時に仕事もしていると、本当に農家さんの日々の苦労には頭が下がります。
大切に育てられた野菜や果物、お米なのだなぁ・・・とありがたく思います。
多くの方々に、農家さんの思いの詰まった安全で旬な食物をお届けできるよう今日もその準備をがんばります。


雪がかなり強く降ってきました。
かなり積もりそうですね。
明日は凍結は避けられないようです。
皆さんも車の運転や歩行にも十分気をつけてくださいね。

とりあえずお昼なので、薪ストーブの上の温めなおした『豚汁』と、『炊き立てご飯』をいただくことにします。
寒いときにはこれが一番です。
おいしい香りがしてるので、今日はこのあたりで・・・


                      FLCパートナーズストア 笠
by flcps | 2012-01-25 12:06 | 自然 | Trackback | Comments(0)

FLC日記 囲炉裏の会

2012年1月24日(火) 晴れ

今朝は本当に寒かった・・・。
マイナス5℃でした。
心配された雪は今のところ大丈夫で、昼間は4℃まで気温も上がりました。


ここには自慢の『囲炉裏』があります。
a0254656_16143524.jpg

今日、『囲炉裏の会』を開催しました。
中学のときの同級生がここまで来てくれて、焼肉をして食べて、飲んで、しゃべって帰りました。
どんなに時間がたっていても、集まればあの時のままで話ができる仲間(同級生)って、本当ににいいなぁ・・・、
ってあらためて感じました。
すっげぇ楽しいひと時でした。

居酒屋などのお店に集まって飲むのも良いけど、こんなとこで火を囲んで食べる、飲む、しゃべるっていうのはやっぱり良いものです。
自画自賛ですみません。

帰り着くまでが遠足なので、先ほど無事に着いたとのメールをもらい一安心してるところです。


『囲炉裏の会』は随時会員募集中です!
年齢・男女まったく関係なく、集まれるときに集まれるメンバーで楽しく飲むと言うルールだけです。
次回開催時には、写真を撮っておきます。
どんなメンバーが集まるかは、そのとき次第ですけどね。
今日はしゃべりすぎてて、そんなことさえ考えなかったので・・・(笑)


ちなみに・・・。
ソファーの上の毛皮は、キツネです。
私がしとめたものです(冗談)。
実は、何でここにあるのかも知りません。
以前住んでいたおじとおばのころからありましたので、そのまま置いてます。

確かに、このあたりにはキツネ、タヌキ、イノシシ、イタチもいます。
ハクビシンもいるとのことですが・・・。
一昨年の秋は、はぐれザル(オスのニホンザル)がこのあたりに居座って、いろんな被害もあり大変だったらしいです。
もともといろんな生き物がいる中に、私が後から来て同居させてもらっているのですから、
仲良くお付き合いしていきたいと思ってます。

上手く写真に収めることができたら、ブログにも載せたいと思ってます。


今日は、農家さんに分けてもらった旬の食材も、美味しくいただきました。
ありがとうございました。

さて、
楽しかった分、仕事もがんばらないといけません。
寒さに負けず、みんなが撤収してしまった後の寂しさに負けず、大きな思いに向けさらに仕事がんばります。


                      FLCパートナーズストア 笠
by flcps | 2012-01-24 16:53 | FLC | Trackback | Comments(0)

FLC日記 四つ葉のクローバー

2012年 1月23日(月) くもり

会社のエントランスにある四つ葉のクローバーの写真です。

a0254656_1638397.jpg


クローバーは3枚以上の葉っぱを持っています。
四つ葉のクローバーの確立は、一説によると1/10,000だそうです。
四つ葉のほか、五つ葉、六つ葉、七つ葉、八つ葉、なども発見数は少ないながらも確認されているとのこと。
とりわけ四つ葉のクローバーは、幸運をもたらすラッキーアイテムといわれています。

伝説によれば四つ葉のクローバーの葉っぱは、それぞれ「希望」・「誠実」・「愛情」・「幸運」を象徴しているとされています。


ここは田舎ですので、クローバーもたくさん自生しています。
子供のころから割りと簡単に見つけていましたので、そこまでのラッキーアイテムとは思っていませんでした。
四つ葉のクローバを、ラッキーアイテムとして、お財布などに入れている方も本当に多いようで、びっくりしたのを覚えています。
ある友人は、「今の仕事に転職したその日にたまたま見つけたのがこれ!それから今までこの仕事をがんばれているのは、このおかげかも・・・」
なんてことを話してくれました。
四つ葉のクローバーでそんな気持ちになれるなら、とっても素敵なことだと思いました。


写真のような大きな四つ葉のクローバーはさすがに珍しく、押し花にしてフレームに入れて飾っています。

社名やショップ名を決めるとき、さまざまなことを考えました。
小さな幸せが幸運へつつながるように!という思いを込め、『FLCパートナーズストア』と言うショップ名にしました。
FLCとは、四つ葉のクローバー(for leaf clover)の略です。
“食”という生きるうえで最も重要なことを、安全・旬へのこだわりを持って多くの方々に提供していきたく思います。


先ほど、以前の仕事でお世話になった先輩が、「近くまで来たから・・・。」と言って遊び?に来てくれました。
近くと言っても、ここから15kmくらい離れたところですけどね(笑)。
その先輩も、新しい職場に移り、希望に満ち溢れた輝く目をして、今の仕事や昔のことなどを話して、今、帰ったところです。
すごく元気をもらいました。
次回来たときは、四葉のクローバーをプレゼントしようと思います。

幸せはがんばった人に訪れると思います。
先輩はすごく“がんばりやさん”ですが、幸せをつかむための、もう一がんばりの後押しやお守りにしてもらえたらと思いました。

たくさんの方々に、『FLC』の名のもとに、食を通じて“幸せ”をお届けしていきたいと思います。

                      FLCパートナーズストア 笠
by flcps | 2012-01-23 17:24 | FLC | Trackback | Comments(0)

FLC日記 ロゴ決定!!

2012年1月22日(日) くもり

待望のロゴが決定しました。

a0254656_1632959.jpg


何度も何度も練り直し、やっと決定しました。
このロゴやホームページを製作してくれているデザイナーには本当に心より感謝です。
パンフレットなどの印刷物や、名刺にも入れて、ホームページのアップに向け
ペースアップでがんばっていきます。

正式な会社名は、株式会社旬援隊(しゅんえんたい)と言います。
インターネットやここ(会社)での販売の店名が『FLCパートナーズストア』です。

『FLCパートナーズストア』の“FLC”とは、四つ葉のクローバー(for leaf clover)の略です。
この四つの葉っぱを
1.生産者
2.お客様
3.生産者とお客様を結びつける私たち
4.そして、みんなの未来・・・
と位置づけています。
生きる!ために最も大切な“食”へのこだわりを、共にパートナーとして
未来へつなげていきたいと思っています。


一つ一つ前に進みながら、思いを形に変えていこうとがんばります。
まだ、スタートしたばかりの会社ですが、描く思い(ビジョン)はすっごく大きなものを持っています。
スタッフも採用しながら、みなさんの安全な旬の食材をお届けできるよう全力で準備中です。

今後ともよろしくお願いいたします。


                      FLCパートナーズストア 笠
by flcps | 2012-01-22 16:16 | FLC | Trackback | Comments(0)