ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

カテゴリ:ポン酢 臣城( 5 )

極上一番だしぽん酢『臣城』大好評発売中!お鍋や和え物、炒め物に!極上だしのうま味をご堪能あれ!

FLC日記 2017年1月27日(金) くもり時々雨
「FLCパートナーズストア」では、極上一番だしぽん酢『臣城(たみき)』を、大好評発売中です!
何を隠そう!私がこの極上一番だしぽん酢『臣城』の一番のファンで、先日もお鍋で美味しくいただきました。
a0254656_174437.jpg
選りすぐりの“特選”素材を使った「うま味」たっぷりの、このぽん酢は、お鍋のダシと共に飲み干したくなる美味さです!

a0254656_1755543.jpg『極上 一番だしぽん酢 臣城』は、日本料理の名店「京料理 臣城」のポン酢の秘伝のレシピを、忠実に復元し作り上げた、幻のぽん酢です。
あえて“極上一番だし”とネーミングするほどに、こだわりの高級素材が、「うま味」となった美味しさをぜひご賞味ください。

『極上 一番だしぽん酢 臣城』 300ml×1本 1,296円(内税)
↓ 今すぐご注文したい方、詳しい情報を知りたい方はコチラ!! ↓

『極上 一番だしぽん酢 臣城』



a0254656_1785785.jpgぽん酢にそんなに違いがあるはずがない!
なんてお思いの方も多いはず!
でもでも!
口にすればわかる、極上の一番だしが、本当に美味いんです!

a0254656_17114527.jpg『極上 一番だしぽん酢 臣城』と命名するほどに、惜しげもなく極上の素材を使ったぽん酢です。
原材料や作り方は、もちろん企業秘密なので、多くは語れませんが、北海道産の利尻昆布と、国産の鰹節をふんだんに使用するということだけはお伝えしておきましょう!
そして、『極上 一番だしぽん酢 臣城』の“特選素材”としても使用されているのが、香り高き柚子『あっぱれ』です。

a0254656_1716987.jpg熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」では、今年も柚子栽培20年以上の匠の農家さん「鬼塚農園」さんが育て上げた、“本物”と呼べる柚子、香り高き柚子『あっぱれ』は、をネット独占販売いたしました。

a0254656_17184388.jpg匠が育て、匠が選び抜いた“極選”の柚子の果汁を使ったぽん酢です。
香り高き柚子『あっぱれ』は、弊社の大人気商品で、今期は予定よりずいぶん早く完売となっています。

a0254656_17215753.jpg『極上 一番だしぽん酢 臣城』は、ぽん酢にありがちな、ツンとくる酸味のパンチのきいた味ではありません。
また、近年のぽん酢にありがちな、“マイルド”と表記されたものとも違うのです。
例えば、このお鍋を食べるとき、もちろんお鍋のスープにはたくさんのうま味が詰まってますよね!
そこに、『極上 一番だしぽん酢 臣城』を利用すると、お鍋のスープと共に飲み干したくなる美味さなんです。

a0254656_17275057.jpg利用方法は、もちろんお鍋だけにとどまりません。
サラダのドレッシングとしてもぜひご活用ください。
一番だしのうま味で味わうサラダなんて、最高ですよ!

a0254656_17311179.jpgまた、こんな簡単料理なんていかがでしょう!
サッと茹でた、もやしとニラを『極上 一番だしぽん酢 臣城』であえると、お手軽に作れる高級料理に早変わり!
様々なお酒にも合う、良いおつまみになりますよ。

a0254656_17354357.jpgもう1品ご紹介しちゃいましょう!
豚肉と玉ねぎを炒めて、『極上 一番だしポン酢 臣城』で味付け!
最後にネギを乗せたら、お酒にも、またご飯のおかずとしても最高の美味さです!

a0254656_17383215.jpg『極上 一番だしぽん酢 臣城』は、大量生産されているものではありません。
日本料理の名店「京料理 臣城」のポン酢の秘伝のレシピを、忠実に復元し作り上げた、幻のぽん酢です。
福岡県久留米市にあった日本料理の「京料理 臣城」は、「九州にこの店あり!」とまで言われ、全国からその味を求めてやってくるお客様で連日大人気のお店でした。
食通の方ならご存じの方も多いと思います。

a0254656_17455140.jpgの本料理の一時代を築いた「京料理 臣城」ですが、マスターの四ケ所俊輔の病気療養と共に、4年前に惜しまれつつその36年の歴史に幕をおろしました。
そして、マスターは3年前に帰らぬ人となりました。

a0254656_17485565.jpgマスターは、一切弟子をとらなかったため、伝説にもなっているあの料理の数々は、もう永遠に味わうことはできません。
また、来店されたお客様は「このぽん酢を売ってほしい!」と言われ、ついには、大手食品メーカーが「商品化させてほしい!」と手段に来られたこともありました。
しかし、「大量生産では、俺が本当に美味いと思う、このぽん酢の味にならないから!」と言って、断り続けました。

a0254656_17585681.jpg「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、大学時代に「京料理 臣城」と、その立体駐車場のアルバイトをしていて、その頃から現在に至るまで、マスターをはじめママ、2人の娘さんたちと家族同然のお付き合いをさせていただいています。
会社を立ち上げ、病気療養中のマスターを尋ねたところ、こう話してくれました。

a0254656_1823545.jpg「俺のポン酢は、絶対に売らんって決めとったばってん、笠なら売って良かぞ!由規(マスターの長女)に、作り方をたたき込んどくけん、いつか商品化してくれ!」
この写真は由規ちゃんとマスターが最初で最後の2人旅をした京都で撮影したものです。

a0254656_185527.jpg『極上 一番だしポン酢 臣城』は、「京料理 臣城」のポン酢の秘伝のレシピを娘に託し、忠実に作り上げられた幻のぽん酢です。
一番だしのうま味を味わえ、飲んでもむせないまろやかさが、お鍋以外にも様々な料理に活用できますよ。
こだわりの味を作り出すがゆえの、数量限定販売となています。
「FLCパートナーズストア」のホームページのカテゴリーの「一番だし ぽん酢 」からお買い求めください!
ご来店お待ちしてます。

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」のランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ

by flcps | 2017-01-27 18:10 | ポン酢 臣城 | Trackback | Comments(0)

極上一番だしぽん酢『臣城』 お鍋が美味しい季節です!飲み干したくなる美味さのポン酢を紹介します!

FLC日記 2016年11月14日(月) 雨
「FLCパートナーズストア」では、極上一番だしぽん酢『臣城』を、ネット独占販売しています。
選りすぐりの“特選”素材を使った「うま味」たっぷりの、このぽん酢は、お鍋のダシと共に飲み干したくなる美味さです!
a0254656_1719736.jpg

a0254656_17233641.jpg『極上 一番だしぽん酢 臣城』は、日本料理の名店「京料理 臣城」のポン酢の秘伝のレシピを、忠実に復元し作り上げた、幻のぽん酢です。
あえて“極上一番だし”とネーミングするほどに、こだわりの高級素材が、「うま味」となった美味しさをぜひご賞味ください。

a0254656_17265466.jpg『極上 一番だしぽん酢 臣城』は、お鍋の際に使用すれば、最後まで飲み干したくなる美味さです。
特選素材でとった一番だしのうま味が、バツグンに美味しく、違いが判る方に、ぜひご賞味いただきたい!そんなポン酢です。

『極上 一番だしぽん酢 臣城』 300ml×1本 1,296円(内税)
↓ 今すぐご注文したい方、詳しい情報を知りたい方はコチラ!! ↓

『極上 一番だしぽん酢 臣城』



a0254656_17362283.jpg『極上 一番だしぽん酢 臣城』は、お鍋以外にもたくさんの料理に活用できます。
以前のブログで紹介すると、『極上 一番だしぽん酢 臣城』をご購入いただいたお客様の多くが、試しに作ってみて絶賛いただいたのが、こちらの「レンコンのはさみ揚げ」です。
揚げたての「レンコンのはさみ揚げ」をポン酢につけて食べるのもいいのですが、『極上 一番だしポン酢 臣城』で下ごしらえすると、もうそれだけで絶妙なうまさなんです!!

a0254656_17414797.jpg『極上 一番だしぽん酢 臣城』は、飲んでもむせないまろやかさで、様々な料理に活かせます。
さっと茹でたもやしとニラに和えるだけで、野菜が持つ美味しさを引き立たせ、極上の一番出しのうま味が、高級料理の美味しさになっちゃいます。

a0254656_1749690.jpg『極上 一番だしぽん酢 臣城』は、一般的なポン酢のような強烈なインパクトは一切ありません。
あえて“極上一番だし”とネーミングするほどに、こだわりの高級素材が、際立った美味しさです。
ですから、ぜひ、サラダの「ドレッシング」としてもご活用ください。
ちなみに、こちらのキュウリ、ルッコラ、ベビーリーフチコリ、サラダリーフ(レタス)は、「FLCパートナーズストア」で購入できます。

a0254656_17522223.jpg弊社のホームページの『熊本産新鮮野菜』のページでお買い求めいただけます。
朝採り新鮮そのものの、熊本産の野菜たちを、即日発送でお届けいたします。

↓ 「熊本産新鮮野菜」の詳しい情報を知りたい方はコチラ ↓
FLCパートナーズストア
『熊本産新鮮野菜』



a0254656_1841328.jpgポン酢は近年、「マイルド」と表記されているものが増えてきていますが、マイルドとはちょっと違うんですよね・・・
分かりやすく言えば、“うま味”なんです!
そのうま味を引き出す厳選素材をちょっとだけ紹介すると、まずは北海道産の利尻昆布です。

a0254656_186263.jpg原材料や作り方は、もちろん企業秘密なので、多くは語れませんが、とにかく高級食材を惜しげもなく使って、“一番だし”をとっているんです。
国産の鰹節も惜しげもなく投入して、丁寧に丁寧にそれらのうまみを引き出します。
こだわりの“極上一番だし”だからこそ、お鍋料理でご利用いただく際は、ぜひお鍋の味付けはいたってシンプルにして、食材の美味しさと、『極上 一番だしポン酢 臣城』のうま味でご賞味ください。

a0254656_1812336.jpgまた、この時期ならではの、柑橘系のさわやかな香りをお鍋の調味料として加えるのもいかがですか?
『極上 一番だしぽん酢 臣城』の“特選素材”としても使用されているのが、香り高き柚子『あっぱれ』です。

a0254656_18161196.jpg香り高き柚子『あっぱれ』は、熊本県山鹿市鹿北町の、柚子栽培20年以上の匠の農家さん「鬼塚農園」さんが育て上げた、“本物”と呼べる柚子です。
また、柑橘系の調味料として、この時期、香り高き柚子『あっぱれ』と人気を二分しているのがコチラ!

a0254656_18214199.jpg無農薬、無化学肥料で育てた、山あいの『種なしかぼす』です。
お皿によそったお鍋の具材に、サッとかけるとそのさわやかな香りがさらに美味しさを引きたたせてくれます。

a0254656_18245687.jpg秋の深まりとともに、『種なしかぼす』もこうして色づいてきました。
でも、そのみずみずしさや果汁は全く変わらず、むしろ香りが際立ち、色づきを待って購入されるお客様も多いほどの人気です。
お鍋のお供として、あなたは「柚子派?」それとも「かぼす派?」
いずれも、「FLCパートナーズストア」のホームページで、大好評販売中です。

a0254656_18311095.jpg『極上 一番だしポン酢 臣城』は、日本料理の名店「京料理 臣城」のポン酢の秘伝のレシピを、忠実に復元し作り上げた、幻のポン酢です。
福岡県久留米市にあった日本料理の「京料理 臣城」は3年前に惜しまれつつその36年の歴史に幕をおろしました。

a0254656_18355265.jpg京都の老舗京料理店「たん熊」さんで、修行をしたマスターの四ケ所俊輔が、作り出す料理は、多くの食通をうならせ、全国よりその味を求めてやってくるお客様で、なかなか予約の取れない大人気店でした。

a0254656_1839297.jpg繊細で美しいその料理の数々は、まずは目を楽しませ、素材へのこだわりとそれらを最も美味しく食べるすべを尽くされた味は、「九州にこの店あり!」と多くのメディアでも紹介されました。
多くのお客様が、「自家製の「ぽん酢」を、持ち帰らせてほしい!いくらでも構わないから売ってほしい!」、「商品化するためならいくらでも金は出す!」と、言われていたという逸話も残っています。
しかし、その都度、「このぽん酢は絶対に売らん!」とマスターは断り続けました。

a0254656_18433734.jpg一昨日の11月13日はマスターの命日です。
享年66歳でした。
生前、マスターが残した秘伝のレシピをもとに、娘の由規さんが、忠実に復元し商品化したのが、『極上 一番だしポン酢 臣城』です。

a0254656_18544094.jpg私(㈱旬援隊代表取締役笠泰紀)は、学生時代に「京料理 臣城」でアルバイトをしていました。
病気療養中のマスターを訪ねた時、「俺のポン酢は、絶対に売らんって決めとったばってん、笠なら売って良かぞ!由規(マスターの長女)に、作り方をたたき込んどくけん、いつか商品化してくれ!」
マスターは、私にそうを託してくれました。
こだわりの素材と、一番だしだけで作った美味さは、完全にあのマスターのポン酢を復活させた味わいです。

a0254656_1921352.jpg一番だしのうま味を味わえ、飲んでもむせないまろやかな味わいをぜひご賞味ください。
「FLCパートナーズストア」のホームページのカテゴリーの「一番だし ぽん酢 」からお買い求めできます。
こだわりの味を作り出すがゆえの、数量限定販売となています。
ご来店お待ちしてます。

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」のランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。
スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ

by flcps | 2016-11-14 19:04 | ポン酢 臣城 | Trackback | Comments(0)

極上一番だしポン酢『臣城』 お待たせしました販売スタートです!!

FLC日記 2016年3月3日(木) 晴れ
『極上 一番だしポン酢 臣城(たみき)』の販売をスタートしました!
「FLCパートナーズストア」のネット独占販売商品です!!
a0254656_1644812.jpg

a0254656_16454070.jpg『極上 一番だしポン酢 臣城』は、日本料理の名店「京料理 臣城」のポン酢の秘伝のレシピを、忠実に復元し作り上げた、幻のポン酢です。
選び抜かれた特選素材でとった一番だしのうま味が、バツグンに美味しく、違いが判る方に、ぜひご賞味いただきたい!そんなポン酢です。

『極上 一番だしポン酢 臣城』 300ml×1本 1,296円(内税)
↓ 今すぐご注文したい方、詳しい情報を知りたい方はコチラ!! ↓

『極上 一番だしポン酢 臣城』



a0254656_16574681.jpg“ポン酢”と言えば皆さん、何を想像しますか?
そう!やっぱりお鍋ですよね!!
先日、実家の母がお取り寄せした「カニ」をおすそ分けしてくれたので、さっそくカニ鍋をしました。

a0254656_16593748.jpgメインのカニと白身の魚、それにたくさんの野菜を入れて、白ワインとともにいただきましたよ。
調理法は、いたってシンプル!
出汁をとったお鍋に、それらの素材を入れただけです(笑)
だって、カニや白身魚、野菜の美味しさを、この『極上 一番だしポン酢 臣城』とともに味わいたかったからです。

a0254656_175567.jpg『極上 一番だしポン酢 臣城』は、お鍋の際に使用すれば、最後まで飲み干したくなる美味さです。
一般的なポン酢のような強烈なインパクトは一切ありません。
あえて“極上一番だし”とネーミングするほどに、こだわりの高級素材が、際立った美味しさです。
飲んでも、むせるようなことがないほど、まろやかな味わいです。
ポン酢は近年、「マイルド」と言ったものが増えてきていますが、マイルドとはちょっと違うんですよね・・・
分かりやすく言えば、“うま味”なんです!

a0254656_1792817.jpg原材料や作り方は、もちろん企業秘密なので、多くは語れませんが、北海道産の利尻昆布と国産の鰹節で丁寧に手作りした一番だしを贅沢に使って作り上げているので、そのうま味は格別なんです!
ですから、お鍋の際はお鍋の味付けはいたってシンプルにして、食材の美味しさと、『極上 一番だしポン酢 臣城』のうま味で味わいたくなる、そんなんポン酢なのです。

a0254656_17171189.jpgお鍋以外にも、いろんな料理に活用できますよ!
例えばコレ!
冷蔵庫に残っていた豚肉と玉ねぎを炒めて、『極上 一番だしポン酢 臣城』で味付け!
最後にネギを乗せたら、お手軽な至高の逸品になりますよ!

a0254656_17223939.jpg先日のブログでも紹介した、「レンコンのはさみ揚げ」は、『極上 一番だしポン酢 臣城』をご購入いただいたお客様が、さっそく作ってみて、「超~はまっちゃいました!」と大絶賛の料理となりました。
もちろん、揚げたての「レンコンのはさみ揚げ」をポン酢につけて食べるのもいいのですが、『極上 一番だしポン酢 臣城』で下ごしらえすると、もうそれだけで絶妙なうまさなんです!!
こちらもぜひお試しください!!

a0254656_17301654.jpg『極上 一番だしポン酢 臣城』は、日本料理の名店「京料理 臣城」のポン酢の秘伝のレシピを、忠実に復元し作り上げた、幻のポン酢です。
「京料理 臣城」は3年前に惜しまれつつその36年の歴史に幕をおろしました。

a0254656_17332152.jpg食通の方ならご存じの方も多いと思います。
福岡県久留米市にあった日本料理の「京料理 臣城」は、「九州にこの店あり!」とまで言われ、全国からその味を求めてやってくるお客様で連日大人気のお店でした。

a0254656_17413332.jpg京都の老舗京料理店「たん熊」さんで、修行をしたマスターの四ケ所俊輔が、素材の味を存分に活かした料理を作り上げます。
これは、最初で最後の娘との二人旅となった、京都旅行の際の写真です。

a0254656_17424358.jpg繊細で美しいその料理の数々は、まずは目を楽しませ、素材へのこだわりとそれらを最も美味しく食べるすべを尽くされた味は、多くの食通をうならせました。
一昨年の11月13日はマスターの命日です。
享年66歳でした。

a0254656_17505013.jpg私は、大学時代に「京料理 臣城」と、その立体駐車場のアルバイトをしていました。
そして、その頃から現在に至るまで、マスターをはじめママ、2人の娘さんたちと家族同然のお付き合いをさせていただいています。
マスターの料理は、全国から人を引き寄せるほどの“本物”と呼べる美味さです。

a0254656_17572918.jpgこだわりの自家製の『ポン酢』は、お鍋はもちろん様々な料理にも生かされていて、「このポン酢を売ってくれんね?」と多くのお客様からのリクエストがあるのはもちろん、中には「商品化させてほしい!」との依頼が来るほどの人気でした。

a0254656_186991.jpg病気療養中のマスターを訪ねた時、「俺のポン酢は、絶対に売らんって決めとったばってん、笠なら売って良かぞ!由規(マスターの長女)に、作り方をたたき込んどくけん、いつか商品化してくれ!」
マスターは、私にそうを託してくれました。

a0254656_18104421.jpg私がアルバイトをしていたころまだ中学生だった由規ちゃんは、昨年結婚し、先月ママになりました。
現在は、子育てをしながら、マスターのレシピ通りに、あの幻のポン酢を忠実に復元し、『極上一番だしポン酢 臣城』を作り上げたのです。

a0254656_18175441.jpgこだわりの素材と、一番だしだけで作った美味さは、完全にあのマスターのポン酢を復活させた味わいです。
マスターの願い、ママや二人の娘さんたちの思いがギュッと詰まった美味しさをぜひご賞味ください。
一般的なポン酢のような強烈なインパクトは一切ありません。
だからこそ、一番だしのうま味を味わえ、飲んでもむせないまろやかさが、お鍋以外にも様々な料理に活用できますよ。
「FLCパートナーズストア」のホームページのカテゴリーの「一番だし ぽん酢 」からお買い求めできます。
こだわりの味を作り出すがゆえの、数量限定販売となています。
ご来店お待ちしてます。

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」のランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。
スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ

by flcps | 2016-03-03 18:31 | ポン酢 臣城 | Trackback | Comments(0)

極上一番だしポン酢『臣城』 一番だしならではの美味さを紹介!

FLC日記 2015年12月15日(火) 雨のちくもり
選び抜かれた特選素材でとった一番だしのうま味が一味違うんです。
決して、これぞポン酢という強烈なインパクトはありません。
味の違いが判る方に、ぜひご賞味いただきたい!そんなポン酢です。
a0254656_16521234.jpg
「FLCパートナーズストア」では、『極上 一番だしポン酢 臣城(たみき)』のネット独占販売に向け、全力準備中です!!

a0254656_16551012.jpgポン酢と言えばみなさん、まずは鍋料理を思い浮かべることでしょう!
そしてこの写真!
レンコンのはさみ揚げもポン酢につけて・・・なんてとこですかね!
でも、レンコンではさむ具材を混ぜる際ににあらかじめ、『極上 一番だしポン酢 臣城』で下ごしらえすると、もうそれだけで絶妙なうまさなんです!!

a0254656_1710438.jpg『極上 一番だしポン酢 臣城』は、日本料理の名店「京料理 臣城」のポン酢の秘伝のレシピを、忠実に復元し作り上げた、幻のポン酢です。
「京料理 臣城」は3年前に惜しまれつつその36年の歴史に幕をおろしました。

a0254656_17325395.jpg福岡県久留米市にあった日本料理のお店、「京料理 臣城」は、「九州にこの店あり!」とまで言われ、全国からその味を求めてやってくるお客様で連日大人気のお店でした。

a0254656_17383643.jpg京都にある老舗京料理店「たん熊」さんで、修行を積んだマスターの四ケ所俊輔が作り上げる料理は、繊細で美しく、素材のうまさを引き出す味付けで、なかなか予約が取れないほどの大人気店でした。
こだわりの自家製の『ポン酢』は、お鍋はもちろん様々な料理にも活かされていて、「このポン酢を販売させてくれませんか?」と、大手食品メーカーのバイヤーさんが注目したほどの美味さです。

a0254656_1747282.jpgその度にマスターは、
「俺が選び抜いた素材を使って、一番だしで作りよるけん、大量生産したら絶対にこの味にならん。味を落としてまで売りたくない。申し訳ないけど販売はしない!」
そういって断ってきました。
北海道産の利尻昆布と国産の鰹節で丁寧に手作りした一番だしを贅沢に使って作り上げるマスターのポン酢は、飲めるほどのまろやかさ!にも関わらず、香り高い風味と味わい、そしてコクのあるうま味を秘めています。

a0254656_185918.jpg私はとても運が良いことに、現役時代のマスターが作り出す料理、もちろんこのポン酢の味を知っているのです。
大学生時代に、「京料理 臣城」でアルバイトをさせていただき、マスターとともに調理場にいました。
そこで、戻ってきたお皿の料理は残ることなく食べられていて、お鍋の際のポン酢が飲み干されているのを目の当たりにしてきました。

a0254656_18172057.jpg「マスターすごいですよ!このお座敷のお客様たちもまた、ポン酢も全て飲みつくしてありますよ。」そういう私に、マスターは何も言わず、調理場に立ったまま、とても優しい笑顔の横顔で答えてくれたことを、昨日のことのように覚えています。
私がサラリーマン時代を経て、今の会社(株式会社旬援隊)を初めて、病気療養中のマスターを見舞いに行った際に、
「笠!俺のポン酢の味を覚えとるや?」

a0254656_18223064.jpg「俺のポン酢は、絶対に売らんって決めとったばってん、笠なら売って良かぞ!由規(マスターの長女)に、作り方をたたき込んどくけん、いつか商品化してくれ!」
マスターは、私にそうを託してくれました。
これは、最初で最後となった由規ちゃんとの親子二人旅の際の写真です。

a0254656_18284120.jpg私は、マスターやママ、二人の娘さんと学生時代から家族同様のお付き合いをさせていただいています。
あのころまだ中学生だった由規ちゃんは、すっかり大人になり、結婚を機に経営していた飲食店をやめ、もうすぐママになります。
もちろん私は、結婚披露宴にも参列させていただきました。
そして、現在『極上 一番だしポン酢 臣城』の商品化と販売に向け、由規ちゃんと一緒に取り組んでいます。

a0254656_18502619.jpg「パパが残してくれたレシピ通りに、特選素材を取り寄せて使って出しを取って、それらをきちんと活かして作らないと絶対にあの味にならないのよね。逆を言えば、一切妥協せずに作ることで、パパのポン酢ができるとよ!」
由規ちゃんは、そう言って、幻のあの味を復活させました。
※昆布の写真はイメージです

a0254656_197328.jpgそこに、株式会社旬援隊が運営するネットショップ「FLCパートナーズストア」が全面協力をしています。
特選素材の香り高きゆず『あっぱれ』の提供をしているのです。

a0254656_19105544.jpgゆずは傷があって当たり前!と言われる中、こうしてほとんど傷がない香り高きゆず『あっぱれ』を『極上 一番だしポン酢 臣城』の極選素材として使用しています。
極上の一番だしをベースに、『あっぱれ』の香りが加わったのです。

a0254656_19213915.jpg『極上 一番だしポン酢 臣城』は、飲んでもむせないまろやかさで、様々な料理に活かせます。
さっと茹でたもやしとニラに和えるだけで、野菜のうまさ引き立たせ、極上の一番出しのうま味が至高の料理へと変貌させてくれるのです。

a0254656_19293023.jpg『極上 一番だしポン酢 臣城』は、お鍋の際に使用すれば、最後まで飲み干したくなる美味さです。
一般的なポン酢のような強烈なインパクトは一切ありません。
だからこそ、一番だしのうま味を味わえ、飲んでもむせないまろやかさが、お肉や魚、野菜など様々な料理に活用できるのです。
現在「FLCパートナーズストア」での販売に向け、全力準備中です!!
私が絶対の自信をもってお勧めする“本物”の美味さにご期待ください!!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」のランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。
スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ

by flcps | 2015-12-15 19:44 | ポン酢 臣城 | Trackback | Comments(0)

極上一番だしポン酢『臣城』の販売に向けて 「京料理 臣城」とポン酢への思い

FLC日記 2015年11月14日(土) 雨
本日は、私が大好きだった「京料理 臣城」についてお話ししたいと思います。

a0254656_1752261.jpg「京料理 臣城」
食通の方ならご存じの方も多いと思います。
福岡県久留米市にあった日本料理の「京料理 臣城」は、「九州にこの店あり!」とまで言われ、全国からその味を求めてやってくるお客様で連日大人気のお店でした。
a0254656_17391160.jpg

a0254656_17451852.jpg繊細で美しいその料理の数々は、まずは目を楽しませ、素材へのこだわりとそれらを最も美味しく食べるすべを尽くされた味は、多くの食通をうならせました。
京都の老舗京料理店「たん熊」さんで、修行をしたマスターの四ケ所俊輔が、3年前に病気療養のため、その36年の歴史に幕を下ろし、惜しまれながら閉店しました。

a0254656_17475988.jpgこれは、最初で最後の娘との二人旅となった、京都旅行の際の写真です。
そして、昨日11月13日はマスターの命日です。
享年66歳でした。

a0254656_17321184.jpg私は、大学時代に「京料理 臣城」と、その立体駐車場のアルバイトをしていて、その頃から現在に至るまで、マスターをはじめママ、2人の娘さんたちと家族同然のお付き合いをさせていただいています。

a0254656_17571274.jpg大学卒業後、サラリーマンとなった私は、連日なかなか予約が取れないほどの人気のその味を堪能したく、「社会人になったら絶対に予約をするんだ!」と仕事に励んだことを昨日のことのように覚えています。

a0254656_181965.jpg縁があるのでしょうね!
サラリーマン時代に、私は支店長となり久留米に赴任しました。
マスターの料理は、全国から人を引き寄せるほどの“本物”と呼べる美味さです。
また、こだわりの自家製の『ポン酢』は、お鍋はもちろん様々な料理にも生かされていて、「このポン酢を売ってくれんね?」と多くのお客様からのリクエストがあるほどの美味さです。

a0254656_1812979.jpgサラリーマンの最後を久留米で終えた私は、脱サラして自ら事業を始めました。
株式会社旬援隊です。
これは、熊本県菊池市、菊池水源の山奥にある株式会社旬援隊の本社社屋です。

a0254656_18193081.jpg私はこの地で、自然と共に生き、自ら畑を耕し、さまざまな果樹や原木しいたけを育て、烏骨鶏たちを飼育しながら、自給自足の生活を目指しています。
これは、原木しいたけの原木を栽培地に移す「ボタ起こし」作業の様子です。
このような自らの農業体験を活かしながら、消費者と生産者の間に立ち、“本物”と呼べる食材をネットショップ「FLCパートナーズストア」で販売しています。

a0254656_1824272.jpg「FLCパートナーズストア」では、ここで育てる作物に加え、匠の契約農家さんたちが育てる“旬の食材”を販売しています。
その際、食において最も信頼おける「京料理 臣城」のマスターに、その商品を食べていただき評価を頂戴していました。

a0254656_1833229.jpg3年前の春、「小春農園」さんの幻の白い『長生たけのこ』を送った時のことでした。
ママから電話があり、
「臣城を閉めるのよ。マスターが病気でね・・・。療養させようと思って・・・。」
その言葉に、再開がないことを悟りました。

a0254656_18371057.jpgしばらくして、
「笠!このたけのこは、本当に良いぞ!!俺がお墨付きを出すから、全国どこにでも自信をもって販売していけ!店は閉めとるけど、このたけのこを料理するけん食べに来い!」
マスターが、ご自宅のキッチンでたけのこ料理を作ってくれました。

a0254656_18402762.jpg木の芽和え、2種類の煮物。
無理を押して作ってくれたマスターの思いが私の胸を熱くさせ、どれもピントが甘い写真になっちゃいましたが、本物の素材と超一流料理人の腕で、今まで食べた中で最高のたけのこ料理でした。

a0254656_1985181.jpg「俺のポン酢は、絶対に売らんって決めとったばってん、笠なら売って良かぞ!由規(マスターの長女)に、作り方をたたき込んどくけん、いつか商品化してくれ!」
マスターは、私にそうを託してくれました。

a0254656_18572781.jpg「京料理 臣城」のポン酢の秘伝のレシピを娘に託し、忠実に作り上げた、幻のあのポン酢がここに復活しました。
商品名は、『極上 一番だしポン酢 臣城』です。
こだわりの素材と、一番だしだけで作った美味さは、完全にあのマスターのポン酢を復活させた味わいです。
そのこだわり、美味さ、お鍋以外でのたくさんの使用方法など、ご紹介したいことはたくさんありますが、少々長くなりましたのでこの続きはまた後日。
現在「FLCパートナーズストア」での販売に向け、全力準備中です!!
私が絶対の自信をもってお勧めする“本物”の美味さにご期待ください!!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」のランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。
スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ

by flcps | 2015-11-14 19:05 | ポン酢 臣城 | Trackback | Comments(0)