ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

カテゴリ:熊本 ぶどう( 98 )

熊本ぶどう 社方園 朝採りの種なしぶどうを大好評販売中!平成29年8月19日(土)は“第10回ぶどう祭り”

FLC日記 2017年8月12日(土) 晴れ
熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」では、今年(平成29年度)もぶどうの匠「社方園」さんが育て上げた、熊本産高級種なしぶどう『山鹿のぶどう』をネット独占販売してます。
そして、毎年8月中旬に開催される「社方園」さんの『ぶどう祭り』に合わせて収穫時期を迎える、フレッシュなぶどうが最盛期を迎えています!!
a0254656_18375046.jpg


a0254656_18390094.jpg「社方園」さんでは、20種類以上のぶどうを生産しています。
毎年、7月7日に初出荷し、9月中旬くらいまで、収穫時期をずらしながら、コンスタントに出荷していきます。生産するぶどうのすべてが、“種なしぶどう”です。
大まかに分けると、黒ぶどう、白ぶどう、赤ぶどうがあり、「FLCパートナーズストア」では、15商品の豪華ラインナップで大好評発売中です。

a0254656_18475339.jpg1番人気は、3色のぶどう(黒、白、赤)を食べ比べる、3色詰めのセットです。
3色セットだけでも、2kg(5房)(写真)、1.6kg(4房)、1kg(3房)と、3商品にて販売しています。
いずれも、毎年決まって完売する大人気商品です。ご注文はお急ぎください!

今すぐご注文(ご予約)したい方、詳細を知りたい方はこちら!

↓ ここをクリック!! ↓
「FLCパートナーズストア」
『熊本産ぶどう』
種なしぶどう



a0254656_18533782.jpgこちらは、熊本県山鹿市久原にある「社方園」さんの『山鹿のぶどう』の栽培ハウスで、6月中旬に撮影しました。
「社方園」さんでは、こうしてしっかりと色づいたのを確認して、収穫前の最後の作業袋かけを行います。
「社方園」さんでは、数ヵ所の連棟建てのハウスで、加温をして育てるもの、ハウスで育てるもの、屋根のためのハウスで育てるもので、収穫時期をずらしながら熊本産高級種なしぶどう『山鹿のぶどう』を生産しています。

a0254656_19062528.jpgそして、現在収穫の最盛期を迎えているのが、こちらの栽培場です。
「社方園」園主の社方武路さんが、その1房1房を匠の目でしっかり見極め、丁寧に収穫作業を行っています。
この栽培場は、通称「トンネル」と呼ばれるハウスです。

a0254656_19182585.jpgこちらは、6月中旬のぶどうが色着く前の頃の写真です。
ぶどうの房に袋をかけるまでは、雨から果実を守るために、トンネル状のビニールをかけています。
袋をかけてからは、そのビニールを外して栽培します。

a0254656_19090688.jpg「笠さん!このシャインマスカットは、今が一番食べ時!絶対に、最高に美味いですよ!」と社方さん。
『シャインマスカット』は、20度を超えると思えないほどのとてもさわやかな甘みと、芳醇なマスカットの香りを味わえる大人気のぶどうです。

a0254656_19134235.jpg白ぶどうの『シャインマスカット』は、皮ごと食べることができるぶどうで、皮がはじける爽快感と共に、マスカットならではのさわやかな風味が広がります。
そして糖度20度を超える至高の甘さの果汁が口いっぱいに押し寄せてきます。
『シャインマスカット』とは、数あるフルーツをおさえて、今年も売れ筋ランキングで1位(7年連続)となった、大人気フルーツなんです!!(日本農業新聞トレンド調査より)

a0254656_19155346.jpg現在は、2kg入り(写真)をはじめ、330g×3パック入り、黒の社方園箱で販売する700g入り、600g入り、500g入りとラインナップを取り揃え販売しています。
完全予約制度の販売で、弊社でも昨年は3週間待ち当たり前の大人気商品です。
今年は、生産量を増やして対応していますが、定数になり次第、完売とさせていただくため、とにかくご注文はお急ぎください!

今すぐご注文(ご予約)したい方、詳細を知りたい方はこちら!

↓ ここをクリック!! ↓
「FLCパートナーズストア」
『熊本産ぶどう』
種なしぶどう


さて、ここでちょっとご案内です!
今年もこの季節がやってきました!!
a0254656_19265175.jpg

『第10回ぶどう祭り in 社方園』が開催されます。
 日時:2017年8月19日(土)11時より
 場所:熊本県山鹿市「社方園」にて
 食事:石釜の焼きたてピザ、かき氷、炭火焼き肉、焼きそば等・・・
 販売:ぶどう・湧水の米試食販売
 ※お楽しみ抽選会(当日ぶどうをお買い上げの方)もあるりますよ!
 (豪華商品をご用意してます)
 ●先着50名には素敵なプレゼントを用意!!
ぜひ、たくさんの方にご参加いただきたく思います。

a0254656_19290560.jpg店舗内では、この日に合わせて生産した、朝採りの『山鹿のぶどう』が、特別価格で販売されます!
この日お買い求めいただく方、そして地方発送も承っていて、ご購入いただくと、お楽しみ抽選券が配布されます。

a0254656_19302872.jpgこちらは昨年のお楽しみ抽選会の様子!
1等はもちろん「社方園」さんの高級種なしぶどう『山鹿のぶどう』です。
たくさんの方に商品を持って帰っていただきたいと、かなりの数を用意してあるので、絶対に参加してください!

a0254656_19331477.jpgもちろん、私は今年も参加します!
いろんな食事を楽しめるのも、ぶどう祭りの魅力の1つ!
私が毎年楽しみにしているのが、本格的な石窯で焼かれたピザです!!

a0254656_19333573.jpg移動式の本格石窯で、その場で焼かれたアツアツのピザは、来場者のほとんどが購入すると言っていいほど人気です。
昨年は、早々に完売し「もっと食べたかったぁ~!」と泣き出す子供がいたほど美味しいんです!

a0254656_19413170.jpgぶどう祭りが開催される会場には、大房のぶどうたちがまるでシャンデリアのように釣り下がっています。
まぎれもなく、全て本物のぶどうで、もちろん食べることもできます。

a0254656_19440101.jpg1房でなんと、最大15kgにもなるという品種のぶどうです。
いやはや、作りものだと思われても仕方ないですよね!!(笑)
「ブラック三尺」と「ネヘレスコール」と言う品種で、私たちが目にするぶどうとは、あきらかに違いますよね!

a0254656_19453990.jpgしかも、今年は先ほど紹介した大人気の白ぶどう『シャインマスカット』も、こんなにも大きく育てられています。
ただこれらは、販売用ではないんです。
ご来場いただいたお客様に、喜んで頂こうと栽培していますが、もちろん食べることもできます。
そこで!今回は記念すべき10回大会と言うことで、この超大房の『シャインマスカット』を10名にプレゼント予定とのこと!

a0254656_19505068.jpg当日は、仮設プールも用意される予定で、子供たちはぜひ水着持参で参加ください。
大人も子供も誰もが楽しめる年に1度の『ぶどう祭り』です。
もちろん私も参加します!!
ぜひ、『第10回ぶどう祭り in 社方園』でお会いしましょう!!

a0254656_19534746.jpg「FLCパートナーズストア」では、今年も「社方園」さんの極選『熊本産高級種なしぶどう』をネット独占販売しています。
品ぞろえも多く、豪華ラインナップで大好評販売中です!
お中元やギフトにも大変喜ばれる商品です。
ただし、「社方園」さんのこだわりの朝採りぶどうの中から“極選ぶどう”ゆえに、完全予約制の数量限定販売です!!
美味しいぶどうを食べたい方、最高級のぶどうを贈りたい方、お求めになりたいぶどうが、きっとここにありますよ!
ぜひ下記「FLCパートナーズストア」のホームページよりお選び下さい。
ご来店お待ちしてます!!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」のランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。
スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ

by flcps | 2017-08-12 15:33 | 熊本 ぶどう | Trackback | Comments(0)

熊本ぶどう 高級種なしぶどう 大好評販売中!お中元やギフトにも売れてます!一番人気の3色セットはお急ぎください!!

FLC日記 2017年8月5日(土) 晴れのちくもり一時雨
熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」では、今年もぶどうの匠「社方園」さんの、熊本産高級種なしぶどう『山鹿のぶどう』をネット独占販売しています!
a0254656_19081088.jpg


a0254656_19095164.jpg1番人気は、3色のぶどう(黒、白、赤)を食べ比べる、3色詰めのセットです。
2kg(5房)(写真)、1.6kg(4房)、1kg(3房)と、ラインナップも豊富に販売しています。
いずれも、毎年決まって完売する大人気商品です。ご注文はお急ぎください!

今すぐご注文(ご予約)したい方、詳細を知りたい方はこちら!

↓ ここをクリック!! ↓
「FLCパートナーズストア」
『熊本産ぶどう』
種なしぶどう



a0254656_19173852.jpg「社方園」さんが作り上げたぶどうは、全て“種なしぶどう”です。
1粒1粒がとても大きく、ひとたび口にすると、その美味しさに感動さえおぼえる高級ぶどうです。
さわやかな甘い果汁が、口の中にいっぱいに広がります。

a0254656_19260741.jpgその匠の技で育て上げられた、高級感あふれるぶどうは、県内外を問わず大人気です。
度々テレビや情報誌に取り上げられています。
こちらは、昨年7月7日の販売初日に、「社方園」さんから生中継された、TKUテレビ熊本の、朝の情報ワイド 英太郎の「かたらんね」の一コマです。
「くまモンが2人いる!」なんて思わないでください!
中央にいるのは、「社方園」園主の社方武路さんです。

a0254656_19325346.jpg大人気の秘密の1つは、毎年夏が始まったばかりの7月7日に、秋の味覚の代名詞“ぶどう”を出荷することです。
しかも、黒ぶどう、白ぶどう、赤ぶどうの3色のぶどうを、“本物”と呼べる味わいに育て上げての出荷です。
8月下旬か9月上旬までの販売ですが、赤ぶどうは8月中旬までになると思います。

a0254656_19413327.jpgこちらは、今年(平成29年度)より新発売した、赤ぶどうの『クイーンニーナ』です。
ぶどうは糖度が18度ほどと、フルーツの中でも高い糖度を誇りますが、『クイーンニーナ』はなんと22度も糖度がり、酸味はほとんど感じられず、とにかく甘~い!んです。

a0254656_19451873.jpg驚きの甘さに、どうしても『クイーンニーナ』だけでの販売をしたく、「社方園」さんの全面協力のもと準備を進めてきました。
そして、今年からいよいよ新商品としての販売をスタートしました。
私の思いは形となり、お客様にも大変好評で、今期の『クイーンニーナ』は早々に完売となりました。

a0254656_19510787.jpg赤ぶどうは、いずれも糖度20度前後とバツグンの甘さをご堪能いただけます。
しかし、栽培は大変難しく、毎年7月7日にここまでの仕上がりにできるぶどう農家さんはそうないと思います。
「社方園」さんでも、毎年決まって最初に出荷終了となるのです。

a0254656_19530465.jpg今期の『クイーンニーナ』はい完売となりましたが、ご安心ください。
「社方園」さんでは、20種類以上の『種なしぶどう』をさいばいしていて、赤ぶどうはその他にもこれからもうしばらくは出荷可能です。
とても甘味の強い「蔵王おとめ」。
酸味と甘味を兼ねそろえ、濃厚な甘味と締まった果肉の「ゴルビー」。
マスカットにも似た甘味があり、ぷりぷりの果肉は酸味と甘味の絶妙なバランスの「ナチュベアマリー」など、出荷の際に最も美味しいぶどうを「社方園」さんにお任せして選んでいただいています。

a0254656_19581118.jpg赤ぶどうが亡くなったとしても「社方園」さんの熊本産高級種なしぶどう『山鹿のぶどう』の代名詞ともいえる、黒ぶどうの『ピオーネ』、そして、爆発的人気の白ぶどう『シャインマスカット』を中心に、2色のぶどうはその後も販売していきます。

a0254656_20024376.jpgやはり、「ぶどうは黒!」と希望されるお客様も多く、もっともポピュラーで、人気の高いのが「黒ぶどう」です。
香りが高く、強い甘味とさわやかな酸味があり、スッキリした味わいです。
お中元としても人気が高い商品です。

a0254656_20050723.jpgそして、『シャインマスカット』は、数ある果物をおさえて、売れ筋ランキングで、昨年もまた1位を獲得し、なんと7年連続で人気1位のフルーツなんです!!
(日本農業新聞トレンド調査より)

a0254656_20101542.jpg『シャインマスカット』は、種無しで皮ごと食べられることに加え、そのストレートな甘さが人気の秘密です!
芳醇な香りとともに味わう果汁は、なんと、驚きの糖度20度越え!
昨年は、3週間待ちが当たり前の大人気でした。
『シャインマスカット』の2kg詰め合わせと、大変お買い得な3パック詰め、さらに大房のシャインマスカットを700g、600g、500gで販売していて、商品ラインナップもかなり充実していますよ。

a0254656_20173964.jpg美味しいぶどうを食べたい方、最高級のぶどうを贈りたい方、ぜひ『山鹿のぶどう』をお選びください。
ご注文(ご予約)は、下記「FLCパートナーズストア」のロゴをクリックして、『熊本産ブドウ』のページへお進みください。
ご来店お待ちしてます。

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」のランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。
スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ

by flcps | 2017-08-05 18:45 | 熊本 ぶどう | Trackback | Comments(0)

熊本ぶどう 社方園高級種なしぶどう「山鹿のぶどう」 赤ぶどう『クイーンニーナ』悲願の新発売!

FLC日記 2017年7月21日(金) くもり一時雨
熊本産高級種なしぶどう『山鹿のぶどう』生産農家の「社方園」さんの、極選!赤ぶどう『クイーンニーナ』の単独商品としての、本格販売をスタートしました!!
平成29年度からの新発売商品です!
a0254656_17125170.jpg


a0254656_17211480.jpgぶどうの匠「社方園」さんが育て上げた、高級種なしぶどうで、抜群の甘さを誇るのが、赤ぶどうの『クイーンニーナ』です。
「社方園」さんの熊本産高級種なしぶどう『山鹿のぶどう』は、「FLCパートナーズストア」のネット独占販売商品です!!

a0254656_17454414.jpg「社方園」さんが育てる『山鹿のぶどう』は、生産する20種類以上の全てが種なしぶどうです。
濃厚な味わいの「黒ぶどう」、甘みが強い「赤ぶどう」、さらには、皮ごと食べられる「白ぶどう」を、豪華ラインナップで販売中!

↓ 今すぐ購入したい方、詳しい情報を知りたい方はコチラ ↓
「FLCパートナーズストア」
高級種なしぶどう 『山鹿のぶどう』


a0254656_18042653.jpgここは、熊本県山鹿市久原にある、匠のぶどう農家「社方園(しゃかたえん)」さんの『山鹿のぶどう』の数ヵ所の栽培ハウスの中の1つ。
収穫前の最後の作業、袋かけ作業の前に撮影した6月中旬の写真です。

a0254656_18263853.jpg「社方園」さんでは、数ヵ所の連棟建てのハウスで、加温をして育てるもの、ハウスで育てるもの、屋根のためのハウスで育てるもので、収穫時期をずらしながら熊本産高級種なしぶどう『山鹿のぶどう』を生産しています。
先ほどの写真と同じハウスですが、この一つのハウスでも3色のぶどうを栽培しています。

a0254656_18393356.jpg弊社と社方園さんとで『山鹿のぶどう』の販売する際、ぶどうの品種を決めての販売を当初は行っていませんでした。「社方園」さんに100%の信頼をよせ、出荷の際にその時最も美味しく旬なぶどうを、20種類以上の中から選び、朝採り即日発送で商品としていただいています。
もちろんお送りしたぶどうの品種はわかるように資料を同梱しています。

a0254656_18474512.jpgそんな中、どうしても単独商品の販売をさせてほしい!とお願いしたのが、本日紹介している赤ぶどうの『クイーンニーナ』と、白ぶどうの『シャインマスカット』(写真)です。
『シャインマスカット』は、3年前から単独商品の販売を行っています。

a0254656_18584804.jpg白ぶどうの『シャインマスカット』は、皮ごと食べることができるぶどうで、皮がはじける爽快感と共に、マスカットならではのさわやかな風味が広がります。
そして糖度20度を超える至高の甘さの果汁が口いっぱいに押し寄せてきます。
『シャインマスカット』とは、数あるフルーツをおさえて、今年も売れ筋ランキングで1位(7年連続)となった、大人気フルーツなんです!!(日本農業新聞トレンド調査より)

a0254656_19080478.jpg現在は、2kg入り(写真)をはじめ、330g×3パック入り、黒の社方園箱で販売する700g入り、600g入り、500g入りとラインナップを取り揃え販売しています。
完全予約制度の販売で、昨年は3週間待ち当たり前の大人気商品となりました。

a0254656_19123331.jpg今年は、さらに作付面積を増やし、増産していただいているので、あまりお待たせすることなく出荷が可能となっています。
ただし、今年も完売間違いなしの大人気商品です。
ご注文はお早めに!

a0254656_19164727.jpg本日の主役、赤ぶどうの『クイーンニーナ』に話を戻しましょう!
『クイーンニーナ』の特徴の一つは、500円玉を超えるほどの大きさにもなる、1粒がとても大きなことです。
初めて食べた時、衝撃が走りました!
ぶどうは糖度が18度ほどと、フルーツの中でも高い糖度を誇りますが、『クイーンニーナ』はなんと22度も糖度がり、酸味はほとんど感じられず、とにかく甘~い!んです。

a0254656_19340261.jpg驚きの甘さに、どうしても『クイーンニーナ』だけでの販売をしたく、「社方園」さんの全面協力のもと準備を進めてきました。
そして、今年からいよいよ!悲願の!待ちに待った!新商品としての販売をスタートしました!!

a0254656_19370944.jpg「社方園」園主の社方武路さんです。
“本物”と呼べる至高のぶどうを育て上げるまさに“匠の農家さん”です。
収穫前の最後の作業「袋かけ」を前に、「いよいよ笠さんの悲願の『クイーンニーナ』の単独商品販売ですね!」と笑顔を浮かべています。

a0254656_19471853.jpg「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、「社方園」さんの『山鹿のぶどう』の栽培の様子も、もう何年も年間を通して現地取材しています。
こちらは冬の剪定作業の様子です。
収穫の頃はもちろん、収穫後のお礼肥えや剪定、新芽が芽吹き蕾ができ、花が咲く様子や、その後の収穫までの惜しまぬ手間ひまなど、その全てです。

a0254656_19531763.jpgそんな「社方園」さんの熊本産高級種なしぶどう『山鹿のぶどう』は、度々テレビや雑誌などで紹介されています。
こちらは、昨年7月7日の初出荷の日に、「社方園」さんから生中継を行った際の写真です。

a0254656_19561705.jpg『クイーンニーナ』は、黒の社方園箱で販売する700g入り、600g入り、500g入りの3商品をご用意しました。
絶対に完売する大人気商品となること間違いなしです!
本日よりホームページでの受注受付をスタートしました。
数量限定の完全予約制での販売です。
ぜひ、この“本物”と呼べる味わいをご堪能ください。
定数になり次第、締め切らせて頂きます。
ご注文(ご予約)はお急ぎください!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」のランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。
スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ

by flcps | 2017-07-21 20:01 | 熊本 ぶどう | Trackback | Comments(0)

熊本ぶどう 社方園高級種なしぶどう「山鹿のぶどう」 平成29年度も7月7日に初出荷しました!大好評販売中!

FLC日記 2017年7月7日(金) 雨時々くもり
熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」では、今年もぶどうの匠「社方園」さんの、熊本産高級種なしぶどう『山鹿のぶどう』をネット独占販売しています!
a0254656_16332410.jpg

本日7月7日は、一般的には“七夕”ですね!
でも、7月7日は、私や弊社のネットショップ「FLCパートナーズストア」にとって、毎年決まった特別な日。
“約束の日”なんです。

a0254656_16393794.jpg熊本産高級種なしぶどう『山鹿のぶどう』を生産する、ぶどうの匠「社方園」さんは、毎年決まって7月7日にその年の初出荷をします。
「FLCパートナーズストア」では、今年(平成29年度)も、「社方園」さんの熊本産高級種なしぶどう『山鹿のぶどう』をネット独占販売していて、ご予約を頂戴していたお客様に、本日7月7日に初出荷しました!

a0254656_16432588.jpgしかも、黒、白、赤の3色をそろえての出荷です!
夏が始まったばかりの、7月7日に毎年3色のぶどうを最高の状態に仕上げる技術を持ったぶどう農家さんは、日本広しと言えどもそうそうありません。

a0254656_16453903.jpgしかも今年は、あの『シャインマスカット』も、初出荷の本日より朝採り即日発送したのです!
『シャインマスカット』は、そのストレートな甘さに加え、種無しで皮ごと食べられるところも人気の秘密です!

美味しいぶどうを食べたい方・・・
最高級のぶどうを贈りたい方・・・

『シャインマスカット』を含めた、豪華15商品のラインナップをそろえ、自信をもっておススメします!!
「FLCパートナーズストア」では、『山鹿のぶどう』を完全予約制で大好評販売中です!!

今すぐご注文(ご予約)したい方、詳細を知りたい方はこちら!

↓ ここをクリック!! ↓
「FLCパートナーズストア」
『熊本産ぶどう』
種なしぶどう



a0254656_16572500.jpg生産地と生産者の紹介をしましょう!
熊本県山鹿市久原にある、“ぶどうの匠”「社方園(しゃかたえん)」さんの熊本『高級種なしぶどう『山鹿のぶどう』の栽培ハウスです。

a0254656_16591904.jpg「社方園」さんでは、数ヵ所の連棟建てのハウスで、加温をして育てるもの、ハウスで育てるもの、屋根のためのハウスで育てるもので、収穫時期をずらしながら熊本産高級種なしぶどう『山鹿のぶどう』を生産しています。
この写真は、本日収穫し出荷した、最初に収穫するハウスです。

a0254656_17031381.jpg「笠さん!今年はちょっと遅かった、朝一で収穫を終えたので、収穫している体の写真で良いですか?(笑)」
そう話すのは、「社方園」園主の社方武路さんです。

a0254656_17115475.jpgこちらは、昨年の7月7日の様子です。なんと、「社方園」さんの初出荷の様子を、TKUテレビ熊本の、朝の情報ワイド 英太郎の「かたらんね」で、あのn大人気の“くまモン”も一緒に、生中継されたんです。

a0254656_17163819.jpg「社方園」さんの『山鹿のぶどう』の美味しさは、口コミで広がり、評判が評判を呼び、今では度々テレビや雑誌などで紹介されています。
私は、そんな「社方園」さんのぶどう作りを、もう何年も前から現地取材してきました。

a0254656_17230560.jpgこちらは冬の剪定作業の様子です。毎年、たくさんの枝を剪定し、たくさんの元気な新芽を芽吹かせながら、『山鹿のぶどう』は育てられます。
熊本の“旬”を販売するネットショップ「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、弊社で販売するすべての作物の、その栽培の様子農家さんの惜しまぬ手間ひまや匠の技を、年間を通して現地取材しこのブログで紹介しています。

a0254656_17261668.jpg3月上旬のぶどうが芽吹く頃に撮影した、武路さんのお父さんで、「社方園」初代園主の社方義武さんです。
義武さんはまさにぶどうの匠で、熊本や九州はおろか、中国地方からもその高い技術力を学びにぶどう農家さんがやってくるほどです。

a0254656_17301867.jpg収穫後のお礼肥え、剪定、ハウス張り作業、新芽の芽吹き、蕾や開花、着果の様子、その間の摘粒、摘房、などなどの栽培の過程などその全てを毎年現地で見て、取材しブログで紹介してきました。

a0254656_17380400.jpgそして今年の初収穫及び初出荷の様子も、現地取材をしようと伺ったのですが、その前の取材がちょった長引いて、今年の初収穫作業は終わっていました。
出荷場には収穫を終えたぶどうたちがきれいに並べてありました。

a0254656_17412497.jpg7月7日に赤ぶどうをここまで色づかせ、最高の甘さに仕上げるぶどう農家さんはなかなかいないですよ!
出荷場では、社方さん、奥様の美里さん(写真左)、そしてパートさんとで出荷のための商品つくりが行われていました。

a0254656_17552964.jpg次々に朝摘みの『山鹿のぶどう』が商品として準備されていきす。
これらはほんの一部!
「FLCパートナーズストア」でご注文頂いたお客様用の初回出荷分の商品は、本日無事に全て発送しました。
お届けは、早ければ明日、遅くとも明後日の配達予定です。

a0254656_18131520.jpg「FLCパートナーズストア」では、今年も「社方園」さんの、熊本産高級種なしぶどう『山鹿のぶどう』をネット独占販売しています。
私がその全てを現地取材し、惜しまぬ手間ひまの栽培方法、そして育て上げられたぶどうの美味さにとことん惚れ込み販売している“本物”と呼べるぶどうです。

a0254656_18182425.jpgぶどうの定番、「黒ぶどう」の『ピオーネ』は、やはり安定した人気です。
その他にも、様々なバリエーションの商品をご用意しています。
ただし、朝採りで収穫したぶどうから選びに選び抜いた“極選”のぶどうのため、毎回の出荷数を限定した、完全予約制販売です。

a0254656_18243469.jpg今年も、15商品のラインナップをご案内しています。きっとご満足いただける商品をお選びいただけると思います。
お中元やご贈答にも大変喜ばれているのが「社方園」さんの『山鹿のぶどう』です!!
美味しいぶどうを食べたい方、最高級のぶどうを贈りたい方、ぜひ下記「FLCパートナーズストア」のホームページよりお進みください。
数量限定!早い者勝ちですよ!!!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」のランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。
スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ

by flcps | 2017-07-07 18:27 | 熊本 ぶどう | Trackback | Comments(0)

熊本ぶどう 高級種なしぶどう「山鹿のぶどう」 平成29年度先行予約受付スタート!今年も7月7日より出荷です!

FLC日記 2017年6月29日(木) くもり
今年も、待ちに待ったこの日がやってきます。
7月7日は、私や弊社のネットショップ「FLCパートナーズストア」にとって、毎年特別な“約束の日”です。
熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」では、今年(平成29年)も、ぶどうの匠「社方園」さんの、熊本産高級種なしぶどう『山鹿のぶどう』をネット独占販売いたします。
a0254656_16293125.jpg
本日より、先行予約の受付をスタートしました!!

a0254656_16330299.jpg熊本県山鹿市のぶどうの匠、「社方園」さんは、毎年決まって、7月7日に、熊本産高級種なしぶどう『山鹿のぶどう』を“初出荷”します!!
今年は、新しいラインナップを加えた、15商品での販売スタートです!

a0254656_16381891.jpgしかも、7月7日には、濃厚な味わいの「黒ぶどう」、甘みが強い「赤ぶどう」、さらには、皮ごと食べられる「白ぶどう」の、3色のぶどうをそろえての販売スタートです!!

a0254656_16395177.jpg「社方園」さんのぶどうは、宝石箱を開けたかのような輝きを放つ、美しさも人気の秘密です!
さらには、大粒のぶどうをほおばると、口の中で甘さが爆発します!!
1粒1粒の大きさ、その甘さとコク、朝採り新鮮なみずみずしさ、これぞ“本物”と呼べる味わいの最高級の種なしぶどうが、「社方園」さんの『山鹿のぶどう』なんです!!

a0254656_16534544.jpgそして今年はなんと、あの『シャインマスカット』も7月7日から出荷いたします。
『シャインマスカット』とは、数ある果物をおさえて、今年も売れ筋ランキングで1位(7年連続)となった、大人気フルーツなんです!!(日本農業新聞トレンド調査より)

a0254656_16574737.jpg白ぶどうの『シャインマスカット』は、皮ごと食べることができるぶどうで、皮がはじける爽快感と共に、マスカットならではのさわやかな風味が広がります。
そして糖度20度を超える至高の甘さの果汁をぜひお楽しみください!

美味しいぶどうを食べたい方・・・
最高級のぶどうを贈りたい方・・・
自信をもっておススメします!!


本日より、「FLCパートナーズストア」では、『山鹿のぶどう』の先行予約の受付をスタートしました!!

今すぐご注文(ご予約)したい方、詳細を知りたい方はこちら!

↓ ここをクリック!! ↓
「FLCパートナーズストア」
『熊本産ぶどう』
種なしぶどう



a0254656_17070231.jpg生産地と生産者の紹介をしましょう!ここは、熊本県山鹿市久原にあるぶどうの匠「社方園」さんの、『山鹿のぶどう』の栽培ハウスの1週間前の様子です。
ご覧ください!赤ぶどうの『クイーンニーナ』も、こんなにも見事に色づいています。

a0254656_17124113.jpg「社方園」さんは、広い広い連棟建ての栽培ハウスで、温度や水管理を匠の技で行い、出荷時期をずらして、20種類以上の種なしブドウを栽培しています。
ネットショップ「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、弊社で販売するすべての作物の、その栽培の様子農家さんの惜しまぬ手間ひまや匠の技を、年間を通して現地取材しこのブログで紹介しています。

a0254656_17141605.jpgもちろん「社方園」さんの『山鹿のぶどう』の栽培の様子も、もう何年も年間を通して現地取材してきました。
収穫前の様子を取材に行くと、「社方園」園主の社方武路さんが、ホースをもってハウスの奥へと進んでいました。

a0254656_17173777.jpg「おはようございます。いよいよ洗浄をして袋かけの作業なんですね!」と声をかけると、
「そうですね!きれいに洗って埃を落として、最後の仕上げです。」と社方さん。

a0254656_17253819.jpgこれらの1房1房を育て上げるために、たくさんの惜しまぬ手間ひまの作業が施されてきました。
摘蕾、花穂の整形、ジベレリン処理(2回)、摘粒、洗浄、そして袋かけ。
それらのいずれもを、ベストなタイミングで、匠の技を持って行わなければ“本物”と呼べるぶどうはできません。

a0254656_17315223.jpgもちろん、芽吹いて収穫までがぶどう栽培ではありません。
収穫後のお礼肥えや、冬の剪定(写真)、芽キズをつける作業、温度管理や潅水などなど、それらの全てを私は現地で見て、聞いて取材してきました。

a0254656_17530556.jpg再び最新の様子です。
「毎年思うんですが、そんなに勢いよく水をかけて大丈夫なんですか?」と尋ねると、
「ハハハッ!うちのぶどうは全く問題ないですよ!」

a0254656_17563739.jpg「ちょうど、笠さんが今撮影しているくらいの房なら、どの1粒をもって持ち上げても、そのまま上がるんじゃないですかね!まぁ、それはあくまでも例えで、それくらいしっかりしているってことです。だから、これくらい勢いよく水をかけて洗っても全く問題ないですね!」
社方さんはとてもわかりやすく説明してくれました。

a0254656_18050776.jpg「それに、今年は笠さん!多分、7月7日にうちのぶどうを食べたら、たまがる(熊本弁:ビックリする)と思いますよ。黒ぶどうも赤ぶどうも白ぶどうも、ホント良い仕上がりです。親父も言ってたと思いますが、近年まれにみる良さじゃないですかね!」
「それはめちゃくちゃ楽しみですね!でも「社方園」さんの『山鹿のぶどう』は、毎年ずっと最高の美味さでしたよ。」と言うと、

a0254656_18025756.jpg「もちろん、毎年コンスタントに高品質のものを育てるよう、絶対に手を抜かずにやってきましたが、今年は特に良いんです。ここまでハードルあげても大丈夫だと思えるくらい自信がありますね!」
社方さんの、力強い言葉をいただきました。

a0254656_18130807.jpg「FLCパートナーズストア」では、今年も「社方園」さんの熊本産高級種なしぶどう『山鹿のぶどう』をネット独占販売いたします!!
本日より、先行予約の受付をスタートしました。
7月7日からの出荷で、9月上旬まで(品種によっては8月末まで)、“本物”と呼べる最高級のぶどうをお届けいたします。

a0254656_18152993.jpgぶどうの匠が育て、ぶどうの匠が選び抜いた“極選ぶどう”のラインナップで、まずは15商品をご案内しています。
きっとご満足いただける商品をお選びいただけると思います。
お中元やご贈答にも大変喜ばれている商品です!!
7月7日以降は、毎週火曜日と金曜日の出荷です。
ただし、毎回の出荷数は数量限定で、完全予約制での販売です!!
美味しいぶどうを食べたい方、最高級のぶどうを贈りたい方、ぜひ下記「FLCパートナーズストア」のホームページよりお選び下さい。
ご来店お待ちしてます!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」のランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。
スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ

by flcps | 2017-06-29 18:19 | 熊本 ぶどう | Trackback | Comments(0)

熊本ぶどう 社方園 平成29年も7月7日の初出荷!待望の赤ぶどう『クイーンニーナ』新登場!

FLC日記 2017年6月22日(木) くもり
匠の農家さん「社方園」さんは、平成29年度も、熊本産高級種なしぶどう『山鹿のぶどう』を7月7日の初出荷に向け、いよいよ最終段階です。
今年度からは、待望の赤ぶどう『クイーンニーナ』の販売も決定しました!
ご覧ください!
これが『クイーンニーナ』です!
a0254656_18241824.jpg


a0254656_18292430.jpg熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」では、平成29年度もぶどうの匠「社方園」さんの熊本産高級種なしぶどう『山鹿のぶどう』をネット独占販売いたします。

a0254656_18352552.jpg「社方園」さんでは、毎年決まって夏が始まる7月7日にその年のぶどうを初出荷します。
7月7日には、黒、赤、白の3色のぶどうがそろうんです!!
こちらは、1番人気の3色の詰め合わせセットです!!
濃厚な味わいの黒ぶどう、甘みが強い赤ぶどう、さらには皮ごと食べられる白ぶどうの3種類で、早くも今年のご予約をいただいている大人気商品です。

a0254656_18374693.jpgそして、平成29年度からは、さらにグレードアップした商品になりました。
弊社にご提供いただく白ぶどうを、なんと全て『シャインマスカット』にしました!!
「シャインマスカット」とは、皮ごと食べられる夢のような白ブドウです。

a0254656_18403268.jpgマスカットらしいとても芳醇な香りに加え、バツグンの甘さ!
「シャインマスカット」とは、数ある果物をおさえて、なんと今年も売れ筋ランキングで1位(7年連続)となった、大人気フルーツなんです!!
(日本農業新聞トレンド調査より)

a0254656_18480626.jpg「社方園」さんは、広い広い連棟建ての栽培ハウスで、温度や水管理を匠の技で行い、出荷時期をずらして、20種類以上の種なしブドウを栽培しています。
この『シャインマスカット』は、現在(本日)の様子です。
ここは、最も成長が早く、7月7日に出荷する予定の栽培ハウスです。
「社方園」園主の社方武路さんに、現在の様子をうかがいました。

a0254656_18513699.jpg「毎年、7月7日には黒ぶどう、赤ぶどう、白ぶどうの3色をしっかりと仕上げます。笠さんはご存知の通り、『シャインマスカット』は、もうずいぶん前からこうして増やしてきましたからね!この子たちは今年から収穫する“初成り”の子たちですが、良い房ができてますよ!」

a0254656_19052173.jpgネットショップ「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、弊社で販売するすべての作物の、その栽培の様子農家さんの惜しまぬ手間ひまや匠の技を、年間を通して現地取材しこのブログで紹介しています。
この写真は、3月上旬の新芽が芽吹いたばかりのハウスの様子です。

a0254656_19394162.jpg「社方園」さんの『山鹿のぶどう』の栽培の様子も、もう何年も年間を通して取材しています。
こちらは、先ほど紹介したシャインマスカットの選定作業(1月下旬)の様子です。

a0254656_19525195.jpg「社方園」さんでは、現在の大人気になるずいぶん前から、「シャインマスカット」の栽培に取り組んできて、苗を植えたり、接木で増やしたりして、栽培数を増やしてきました。これは、2年前の夏の様子で、その前の年に新しく定植した苗たちです。

a0254656_19532583.jpgその子たちも、今年から収穫を迎えます。
「社方園」さんでは、20種類以上の『種なしぶどう』を育てています。
収穫するその時期に、「社方園」さんの匠の判断で、最も美味しいぶどうを選んでいただき出荷していました。

a0254656_19471905.jpgですから、ぶどうの品種はお任せで、選ぶことはできなかったのですが、この『シャインマスカット』だけは、その品種で商品化しました。
こちらは、「シャインマスカット」の2kg入りです。
「FLCパートナーズストア」で販売する「社方園」さんの、熊本産高級種なしブドウ『山鹿のぶどう』の中では最も高額な商品ですが、それでも大人気品で、昨年は「3週間待ちは当たり前」となったほどの売れ行きでした。
実は、今年もすでに多数のご予約を頂戴してます。

a0254656_20043273.jpgそしてもう1つ、私がどうしても単品種での販売を切望していたのが、赤ぶどう『クイーンニーナ』です。
1粒が500円玉を優に上回るほど大きく、なんと言っても、その抜群の甘さは信じられないほどなのです。
その1粒をほおばると、22度の糖度の、酸味の少ない至高の甘さが、口の中で爆発します。

a0254656_20103426.jpg「笠さん!今年からいよいよ『クイーンニーナ』の単体販売ですね!最初に収穫を迎えるハウスも、こうしてしっかり色づいてきたし、この他にも育ててますので、数量限定にはなりますが、今年から出荷していきましょう!」
本日の取材時に、社方さんがそう笑顔で話してくれました。

a0254656_20132873.jpg私が社方さんとの最初の出会いで、惚れ込んだ黒ぶどうの『ピオーネ』は、「社方園」さんの代名詞ともいえる、“本物”と呼べる美味さです。その黒ぶどうの『ピオーネ』、白ぶどうの『シャインマスカット』、そして赤ぶどうの『クイーンニーナ』が、これからの「社方園」さんの大看板商品になること間違いなしです!

a0254656_20173319.jpg「FLCパートナーズストア」では、今年も「社方園」さんの熊本産高級種なしぶどう『山鹿のぶどう』をネット独占販売いたします。
本日、「社方園」さんと今期からの商品ラインナップの最終打ち合わせをしてきました。
来週には、新商品を含めた今期のラインナップをホームページにアップいたします。
そして、いよいよ今期の先行予約の受付のスタートです!
これからも、このブログ(FLC日記)及び「FLCパートナーズストア」のホームページは要チェックです!
お見逃しなく!!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」のランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。
スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ

by flcps | 2017-06-22 20:22 | 熊本 ぶどう | Trackback | Comments(0)

熊本ぶどう 社方園 今年のぶどうはかなり良いです!着果の様子!もっと色づいてから袋かけをします

FLC日記 2017年6月13日(火) くもり時々晴れ

a0254656_16414607.jpg「6月上旬にこの玉太りなので、今年は例年に勝るぶどうができそうです!色も付いてきましたので、さらに色づいたのを確認したら収穫前の最後の作業の“袋かけ”をします。」
熊本産高級種なしぶどう『山鹿のぶどう』を栽培する、「社方園」園主の社方武路さんが、笑顔でそう話してくれました。
a0254656_16482114.jpg
ここは、熊本県山鹿市にある、ぶどうの匠「社方園」さんの、最初に収穫を迎えるハウスです。
このハウスでも、黒ぶどう、赤ぶどう、そして白ぶどうの3種類の種なしぶどうを栽培しています。

a0254656_16513385.jpg熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」では、平成29年度もぶどうの匠「社方園」さんの熊本産高級種なしぶどう『山鹿のぶどう』をネット独占販売いたします。

a0254656_16552026.jpgまるで宝石をちりばめたかのような美しさと、何よりその美味しさで、すでに今年も初回発送分で、多くのご予約を頂戴している弊社の大人気の看板商品です。
今年も、初回の発送日は、7月7日の予定です。

a0254656_16573652.jpgこれは、現在の様子で、ブドウの房に袋をかける前の様子です。
「社方園」さんでは、ぶどうの果実の色づきをしっかり確認して、ブドウの房に袋をかけます。

a0254656_17044158.jpg「笠さん!シャインマスカットもかなり良いですよ見てみませんか?」社方さんにそう言われ、シャインマスカットの果樹を見に行きました。
白ぶどうの『シャインマスカット』は、数あるフルーツをおさえて、なんと6年連続売れ筋ランキングで1位のフルーツなんです。(日本農業新聞トレンド調査より)

a0254656_17070817.jpgこちらがシャインマスカットの現在の様子です。
「社方さんがおっしゃる通り、今年は玉太りが良くてホント粒がそろってますね!」と言うと、
「でしょ!(笑)」と、社方さんは満足げな笑みを浮かべました。
ネットショップ「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、弊社で販売するすべての作物の、その栽培の様子農家さんの惜しまぬ手間ひまや匠の技を、年間を通して現地取材しこのブログで紹介しています。

a0254656_17112594.jpgもちろん、「社方園」さんの熊本産高級種なしぶどう『山鹿のぶどう』の栽培の様子も、もう何年も年間を通して現地取材してきました。
こちらは3月中旬のぶどうの花の蕾ができ始めたころの様子です。

a0254656_17125605.jpgこちらがその蕾です。
ぶどうとして収穫を迎えるのは、先端のほんの1cmほどのところです。
これから、摘花、摘蕾作業などなど、ベストなタイミングでベストな方法で手をかけ仕上げてきたのです。

a0254656_17171610.jpg「今年から、笠さんとこのお客様に出す分は、白ぶどうは全部シャインマスカットでいきますよ!」と社方さん。
「おぉ!それはかなりの朗報です!きっとかなりの注文が来ますよ!」と言うと、

a0254656_17203995.jpg「えぇ!まかせてください!この加温するハウス、加温しないハウス、トンネル状のハウスと、大きく分けると3段階の収穫時期で栽培していますが、シャインマスカットをどの時期でも出せるように準備してきたので大丈夫です!」
社方さんはそう力強く話しました。

a0254656_17241449.jpg「社方園」さんでは、20種類以上のぶどうを生産しています。
それらのすべてが、“種なしぶどう”です。
大まかに分けると、黒ぶどう、白ぶどう、赤ぶどうがあり、社方さんの匠の判断でその時期に最も美味しいぶどうをお任せで選んで商品として出荷していました。
白ぶどうは、シャインマスカットの他にも、ロザリオビアンコやハニービーナスを出荷いただいていました。

a0254656_17223205.jpg今年からは、白ぶどうはシャインマスカットだけを出荷いただけるというのです。
『シャインマスカット』は、そのストレートな甘さに加え、種無しで皮ごと食べられるところも人気の秘密です!

a0254656_17300601.jpg芳醇な香りに加え、糖度はなんと、驚きの20度越え!
ぶどうの匠、社方さんいわく、「おそらく、当分はこれを越えるぶどうは出ないでしょうね!」と言わしめる絶品ぶどうです。

a0254656_17312102.jpgこちらは、昨年もダントツの1番人気だった、5房の3色詰め合わせです。
ありがたいことに、すでに初回出荷分でたくさんのご予約を頂戴しています。
そして今年からは、その中の白ぶどうが『シャインマスカット』で決まりだと言うのですから、大変なことになりそうです。

a0254656_17392516.jpg「そうそう!笠さんが商品化を待ち望んでいた、赤ぶどうの『クイーンニーナ』の単体の販売も今年から行けそうですよ!ただし、数量限定での販売になるとは思いますけどね!500g、600g、700gのそれぞれを1箱入りでの販売でどうでしょう?」
「ホントですか!!!」私は自分でもびっくりするくらい大きな声を出しました。

a0254656_17490468.jpgこちらは収穫直前の『クイーンニーナ』です。
その最大の特徴は、1粒の大きさで500円玉を優に上回るほど大きいのです。
さらに糖度は22度と、酸味の少ないバツグンの甘さが、ひとたび口にすると、口の中で爆発します。
私は『クイーンニーナ』の単体での販売を切望してきました。

a0254656_17525715.jpg「そこまで喜んでもらえると、私もがぜんやる気が出ましたよ(笑)!黒ぶどうの『ピオーネ』、白ぶどうの『シャインマスカット』、赤ぶどうの『クイーンニーナ』が主力商品になると思います。7月7日にはバッチリ出荷しますので、ジャンジャン売ってください!(笑)」
社方さんは取材の最後にそう力強く話してくれました。

a0254656_17584546.jpg「FLCパートナーズストア」では、今年も「社方園」さんの熊本産高級種なしぶどう『山鹿のぶどう』をネット独占販売いたします。
夏が始まったばかりの7月7日に、黒、白、赤の3色のぶどうをそろえて出荷できるぶどう農家さんは、全国的にも少ないと思います。
しかも、そのいずれもが、“本物”と呼べる至高の美味さなんです!
まもなく先行予約の受付をスタートいたします。
これからも、FLC日記及びFLCパートナーズストアのホームページを要チェックです!
今年の「社方園」さんの熊本産高級種なしぶどう『山鹿のぶどう』に大いにご期待下さい!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」のランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。
スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ

by flcps | 2017-06-13 18:03 | 熊本 ぶどう | Trackback | Comments(0)

熊本ぶどう 社方園 色づき始め果実の肥大と充実の時期です!匠の徹底管理と熊本農業大学の実習生の話

FLC日記 2017年5月31日(水) 晴れ
熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」では、平成29年度もぶどうの匠「社方園」さんの熊本産高級種なしぶどう『山鹿のぶどう』をネット独占販売いたします。
a0254656_18221111.jpg


a0254656_18242281.jpgここは、熊本県山鹿市にある、熊本産高級種なしぶどう『山鹿のぶどう』生産農家の、「社方園」さんの栽培ハウスです。
こちらは、最初に収穫を迎えるハウスです。
「社方園」さんでは、ボイラーを焚くハウス、加温しないハウス、そして屋根のためのハウスなどで、収穫時期をずらしながらぶどうを栽培しています。

a0254656_18270888.jpg今年も、最初に収穫を迎えるハウスのぶどうたちは、こうして順調に色づき始めました。
「社方園」さんでは、毎年決まって、7月7日に、その年のぶどうを初出荷します。

a0254656_18292533.jpgこちらは、昨年もダントツの1番人気だった、5房の3色詰め合わせです。
ありがたいことに、すでに初回出荷分でたくさんのご予約を頂戴しています。
夏が始まったばかりの7月7日に、黒、白、赤の3色のぶどうをそろえて出荷できるぶどう農家さんは、全国的にも少ないと思います。

a0254656_18323213.jpgしかも、そのいずれもが、“本物”と呼べる至高の美味さなんです!
口に含むと、みずみずしく甘い果汁が口の中で爆発する!
と言った表現がぴったりだと思われる美味さです!

a0254656_18491015.jpgこちらは、冬の剪定作業の様子です。
ネットショップ「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、弊社で販売するすべての作物の、その栽培の様子農家さんの惜しまぬ手間ひまや匠の技を、年間を通して現地取材しこのブログで紹介しています。
もちろん、「社方園」さんの熊本産高級種なしぶどう『山鹿のぶどう』の栽培の様子も、もう何年も年間を通して現地取材してきました。

a0254656_18525224.jpgそして、昨日も現地取材に伺うと、「社方園」さんの直売所の前には、見事なバラが咲いていました。
「社方園」園主の社方武路さんが、手入れを行っていました。
「おはようございます!今年もめちゃくちゃきれいですね!」と声をかけると、

a0254656_18570866.jpg「笠さんにいただいたダリアが、今年もきれいに咲いていますよ!そうそう!今日は熊本農業大学から実習生が来てるので、声かけてみてください!」とのこと。
さっそく行ってみました。

a0254656_18591725.jpg武路さんのお父さんで、「社方園」初代園主の社方義武さんです。
ぶどう栽培の高い技術力は、多くのぶどう生産者が学びに来るほどのまさにぶどうの匠です。
その奥に、実習生がいました。

a0254656_19021989.jpg熊本県立農業大学2年生の庄村慎之介君です。
ご覧のとてもさわやかな笑顔が印象的な好青年です!
「実家が農家で、みかんを中心に栽培していますが、いずれは私がぶどうを育てたくて、こちらでお世話になりながら勉強させていただいています。」

a0254656_19074906.jpgはっきりとした言葉使いで、将来のビジョンを話してくれました。
この日は“ジベレリン処理”を行っていました。
ジベレリンとは、植物に内生する“植物ホルモン”の1種で、もちろん、人体には全く影響のない安全なものです。
ジベレリンは、種なしぶどうを作る他に、植物の成長促進作用、種子や芽の休眠打破、熟期促進などの作用があります。

a0254656_19142594.jpg多くの農作物栽培にも利用されていて、実用面では、種なしブドウの生産、トマトの果実肥大・熟成促進、野菜・花弁の発芽・開花・成育促進などに広く使用されています。
何度も言いますが、全く害のない安全なもので、その証拠に庄村くんも素手でその作業を行っています。

a0254656_19272599.jpg休憩中の義武さんにお話をうかがいました。
「この大房に仕上げるぶどうたちも含めて、今年はどの時期の収穫のぶどうたちもとても良かばい!最初の収穫のハウスは見たね?今、潅水しよるばってん、笠さんなら毎年見てきとるけん、その良さのすぐわかるばい!」
義武さんは笑顔でそう話しました。

a0254656_19291445.jpg頭上にはぶどう棚があり、ぶどうの果実たちが成長しています。
これらは、8月には目を疑うほどの大きさに成長します。
以前撮影したその様子をご覧いただきましょう!

a0254656_19350129.jpg8月中旬の様子です。
これ本物のぶどうなんですよ。
もちろん食べることもできます。
1房でなんと、最大15kgにもなるぶどうなんです!
大房のぶどうについては、また後日ゆっくりお話しするとして、現在の成長の様子を紹介しましょう!

a0254656_19382768.jpg義武さんと共に、最初に収穫を迎えるハウスに伺いました。
「これは、白ぶどうの『シャインマスカット』たいね。この時期は果実が肥大しながらその中身ば充実させていく時期たい。ほら!果実にあるくぼみがわかるね?これが良かとたい!」

a0254656_19405937.jpg指さしていただいた先には、確かにくぼみがありました。
「こうしてくぼんだようになっとるとは、これからとても大きく成長するとたい。だけんこの時期は、潅水も含めしっかり管理してやらにゃんとたいね。」

a0254656_19463513.jpgこのあたりで栽培しているのは、白ぶどうの『シャインマスカット』なので、色づきはわかりませんが、黒ぶどうや赤ぶどうが色づくこの時期は、日に日に成長していきます。
『シャインマスカット』は、数あるフルーツをおさえて、なんと6年連続売れ筋ランキングで1位のフルーツなんです。(日本農業新聞トレンド調査より)

a0254656_19483401.jpg『シャインマスカット』は、そのストレートな甘さに加え、種無しで皮ごと食べられるところも人気の秘密です!
芳醇な香りに加え、糖度はなんと、驚きの20度越え!だとか・・・。
ぶどうの匠、社方さんいわく、「おそらく、当分はこれを越えるぶどうは出ないでしょうね!」と言わしめる絶品ぶどうです。

a0254656_19504632.jpg義武さんは、ぶどうの話を始めると止まりません!(笑)
この日もたくさんの興味深い話をうかがいましたが、その内容はまた後日とします。
一方、社方武路さんは、別のハウスで摘粒作業を行っていました。

a0254656_19532984.jpgいつも冗談を言う、とても気さくな武路さんですが、この時ばかりは表情が一変し“匠”となっています。
その匠の技も、しっかり取材していますので、またあらためてゆっくりお話しさせてください!

a0254656_19565289.jpg取材に伺った昨日は、庄村くんが通う大学の先生や、熊本県県北広域本部加持地域振興局の技師の古武城由貴さんが、庄村くんの頑張る様子を見に来ました。
みなさんとは少しご挨拶をさせていただいた程度でしたが、庄村くんはしっかり頑張っていたこと、私が確信をもって証明しますよ!(笑)

a0254656_20014734.jpg取材を終え帰ろうとする頃、庄村くんは別の栽培地で、種を抜くためのジベレリン処理を行っていました。
「金曜日までだろ?最後までしっかり頑張ってね!」と声をかけると、

a0254656_20040565.jpg「ありがとうございます。頑張ります。」とこの笑顔!
いつか、「社方園」さんにも負けないようなぶどうを育てると信じてますので、その時はぜひ取材に伺わせてください!

a0254656_20055053.jpg「FLCパートナーズストア」では、今年も「社方園」さんの『熊本産高級種なしぶどう』をネット独占販売いたします。
7月7日の初出荷まで、これからも成長の様子や、惜しまぬ手間ひま、匠の技を取材しご紹介していきます。
お楽しみに!!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」のランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。
スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ

by flcps | 2017-05-31 20:12 | 熊本 ぶどう | Trackback | Comments(0)

熊本ぶどう 社方園 冬眠から覚め今年も順調に芽吹いていました!2017(後編)

FLC日記 2017年3月19日(日) 晴れ時々くもり
本日は、昨日に続き、「社方園(しゃかたえん)」さんの熊本産高級種なしぶどう『山鹿のぶどう』の、現在の栽培ハウスの様子をご紹介いたします。
ここは、熊本県山鹿市久原にある、「社方園」さんの熊本産高級種なしぶどう『山鹿のぶどう』の栽培ハウスです。
a0254656_17331417.jpg

a0254656_17350423.jpgこちらは、7月7日に初出荷を迎える、最も成長が早いハウスです。
匠の徹底した温度と水管理で、元気に新芽が芽吹き、数枚の新しい葉っぱ芽出て、早いものにはぶどうの蕾が見えています。

a0254656_17403692.jpg「社方園」さんは、熊本産高級種なしぶどう『山鹿のぶどう』を育てるの匠の農家さんです!
「社方園」さんでは、20種類以上の『種なしぶどう』を育てています。
“本物”と呼べる至高のぶどうを、毎年なんと、夏が始まる7月7日に初回出荷しています。
こちらは、人気ナンバーワンの3色セットです。

a0254656_17584440.jpgまるで、宝石箱を開けたかのような美しいぶどうたち!
濃厚な味わいの黒ぶどう、甘みが強い赤ぶどう、さらには皮ごと食べられる白ぶどう。
「FLCパートナーズストア」では、今年も「社方園」さんの、熊本産高級種なしぶどう『山鹿のぶどう』をネット独占販売いたします。

a0254656_18000011.jpg「社方園」さんでは、収穫時期をずらすため、ボイラーを焚くハウス、加温しないハウス、そして屋根のためのハウスなどでぶどうを栽培しています。
こちらは、本日のブログの冒頭で紹介した、最初に収穫を迎えるボイラーを焚くハウスです。
その取材の様子は、昨日のブログで紹介していますので、ぜひそちらもご覧ください!


a0254656_18115785.jpg「社方園」園主の社方武路さんです。
“本物”と呼べる至高のぶどうを育てる匠の農家さんです。
「笠さん!せっかくなんで、他のハウスも取材してきたらいかがですか?」
社方さんにそう言っていただき、それらのハウスの様子も見てきました。

a0254656_18192006.jpgこちらが、加温をしないビニールハウスです。
まだ、ぶどうたちは芽吹いていません。このハウスも、有機肥料をふんだんに与えた土で育ち、中を歩くとその土はふかふかでした。

a0254656_18215374.jpgそしてこちらが、最後に収穫を迎える、トンネル仕立てのハウスです。
ハウスと言うより、屋根と言ったイメージですね!潅水設備は施してありますが、もちろん加温することはありません。

a0254656_18234071.jpgこのようなトンネル仕立てのハウスも数ヵ所あり、ここはまだ若木の栽培場で、今年から本格的な収穫を迎えます。
熊本の“旬”を販売するネットショップ「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、弊社で販売するすべての作物の、その栽培の様子農家さんの惜しまぬ手間ひまや匠の技を、年間を通して現地取材しこのブログで紹介しています。

a0254656_18305023.jpgもちろん、「社方園」さんの『山鹿のぶどう』の栽培の様子も、もう何年も年間を通して現地取材を重ねてきました。
こちらは、昨年5月中旬の様子で、社方さんのお父さんで「社方園」初代園主の社方義武さんが、トンネルのハウスつくりをしていました。

a0254656_18340592.jpg「ここはまだ収穫はせんけん、取材しても仕方ないとじゃなか?」と義武さん。
「いえいえ、こうして先を見据えた栽培をしている様子もきちんと取材したいんです。」と言うと、

a0254656_18364156.jpg「笠さんは、マメに取材に来るなぁ~、感心するばい(笑)!ならこれば見ときなっせ!こぎゃんして蕾は来とるばってん、まだ若木だけん、今年は実らせんとたい。果実を実らせる栄養を、果樹の成長に使わせて、ピシャッと仕立てて、来年から収穫たいね。」

a0254656_18421976.jpgこちらは現在のそのトンネルのハウスです。
義武さんの約束通り、きちんとH型整枝法で仕立てられていました。
まだ、理想の形とまではできていないようですが、今年からはぶどうを実らせながら、さらに理想形へと仕立てていきます。

a0254656_18503809.jpgさて、ぶどう栽培はこれからが本番です!
こちらは、4月中旬の最も成長の早いハウスの様子です。
新芽から伸びた枝をきちんと誘引し、その枝1本1本にぶどうを実らせていくのです。
これからは、ほぼ休みなく、惜しまぬ手間ひまをかけていきます。

a0254656_18560617.jpgもちろん、今年もその様子はまた現地に伺い取材して、このブログで紹介していきます。
こちらは、袋かけ直前の白ぶどう『シャインマスカット』です。
「社方園」さんの『山鹿のぶどう』の代名詞ともいえる、黒ぶどうの『ピオーネ』と並ぶ、大人気商品です。
『シャインマスカット』は、数ある果物をおさえて、なんと今年も売れ筋ランキングで1位(5年連続)となった、大人気フルーツなんです!!
(日本農業新聞トレンド調査より)

a0254656_19005575.jpg本日紹介した、新しいトンネルのハウスをはじめ、「社方園」さんでは、『シャインマスカット』の増産に向け、もう何年も前から取り組んでいます。
今年も、「社方園」さんでは、社方義武さん、社方武路さんの親子の匠が中心となり、“本物”と呼べるぶどうを育て上げてくれると確信しています。

a0254656_18143881.jpg私が心底惚れ抜き、現地取材を徹底的に行い、自信を持ってお勧めする最高級のぶどうが、熊本産高級種なしぶどう『山鹿のぶどう』です。
「FLCパートナーズストア」では、ぶどうの匠「社方園」さんの、熊本産高級種なしぶどう『山鹿のぶどう』をネット独占販売いたしす。
今年も、初回発送は7月7日の予定です。
今年もぜひご期待ください!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」のランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。
スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ

by flcps | 2017-03-19 19:13 | 熊本 ぶどう | Trackback | Comments(0)

熊本ぶどう 社方園 冬眠から覚め今年も順調に芽吹いていました!2017(前編)

FLC日記 2017年3月18日(土) くもり時々晴れのち雨
熊本県山鹿市久原の「社方園(しゃかたえん)」さんの熊本産高級種なしぶどう『山鹿のぶどう』の栽培ハウスに取材に伺いました。
ここは、2番目に収穫予定のハウスです。
今年も、党y民から覚め、新芽が元気に芽吹いていました!
a0254656_16572044.jpg

a0254656_16591868.jpg熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」では、平成29年度もぶどうの匠「社方園」さんの熊本産高級種なしぶどう『山鹿のぶどう』をネット独占販売いたします。

a0254656_17003388.jpg「社方園」さんでは、毎年決まって、7月7日に、その年のぶどうを初出荷します。
こちらは、昨年もダントツの1番人気だった、5房の3色詰め合わせです。
ありがたいことに、すでに初回出荷分でたくさんのご予約を頂戴しています。

a0254656_17020044.jpg夏が始まったばかりの7月7日に、黒、白、赤の3色のぶどうをそろえて出荷できるぶどう農家さんは、全国的にも少なく、しかもいずれもが、“本物”と呼べる至高のぶどうなんです。

a0254656_17090068.jpg今年も、順調に芽吹き、7月7日の初出荷へ向け、匠の技と惜しまぬ手間ひまで熊本産高級種なしぶどう『山鹿のぶどう』を育て上げます。
こちらは、最初に収穫を迎えるハウスです。
「社方園」さんでは、ボイラーを焚くハウス、加温しないハウス、そして屋根のためのハウスなどで、収穫時期をずらしながらぶどうを栽培しています。

a0254656_17144292.jpg成長が最も早いぶどうたちは、すでに花芽が芽吹き、蕾ができていました。
それにしても鮮やかなグリーンで、ぶどうの果樹の樹勢の良さが一目でわかりますよね!

a0254656_17170725.jpgこれがぶどうの花の蕾です。
もちろんこれから開花し、着果し、成長してあの美味しいぶどうになるのですが、その部分は、この蕾の先端、ほんの1cmほどなんです。
そのお話は、また後日、現地取材してお伝えすることにしましょう!

a0254656_17193542.jpgぶどうの匠「社方園」園主の社方武路さんです。
「おはようございます!今年も元気に芽吹きましたね!」と言うと、
「そうですね!これくらいそろって芽吹くとこの後の作業もやりやすいですね!」と社方さん。

a0254656_17224362.jpg「この時期は、何か具体的な作業はあるのですか?」と尋ねると、「いえいえ、まだこうして見守るだけですよ。まもなく誘引や芽カギ、摘芯作業などを行いますけどね。」「今年も、“芽キズ”をつける作業をしたのですか?」と、また尋ねると、

a0254656_17272296.jpg「ハハハっ!笠さんはホント詳しくなりましたね!」と社方さん。
ネットショップ「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、弊社で販売するすべての作物の、その栽培の様子農家さんの惜しまぬ手間ひまや匠の技を、年間を通して現地取材しこのブログで紹介しています。

a0254656_17293756.jpgもちろん、「社方園」さんの熊本産高級種なしぶどう『山鹿のぶどう』の栽培の様子も、もう何年も年間を通して現地取材してきました。
こちらが、以前取材した2月中旬の“芽キズ”をつける作業の様子です。

a0254656_17323605.jpg片側だけが切れるように社方さんのお父さんの初代園主の社方義武さんが加工した特別なハサミを使って、芽の上に傷を入れるのがその作業です。
芽を飛ばさないためにも、全てのハウスの全部のぶどうの果樹の1本1本の枝、1つ1つの芽の真上にこうして傷を入れていきます。

a0254656_17325540.jpgほんの少しキズがあるのが分かりますか?
これを、全てのぶどうの果樹に施すのですから、とんでもない手間ひまの作業です。
しかし、それをすることで、冬眠から覚めたぶどうの芽吹きが良くなるので、「社方園」さんでは、徹底してその作業を行うのです。

a0254656_17502898.jpgさて、話を現在のぶどうの果樹たちが芽吹いた様子に戻しましょう!
まるで、1本の長いぶどうの果樹が、何本も並んでいるように見えますが、これはたくさんのぶどうの果樹を、このようにそれぞれ1本になるよう仕立てているのです。

a0254656_17505820.jpg「このあたりが1本の果樹で仕立ててるところで、その先は品種が違ったりもするんですよ。1文字整枝法と、H型整枝法を組み合わせながら、その後の管理がしやすいように1列に仕立ててるんです。」と社方さん。

a0254656_17511577.jpgその証拠がこちらです!
1本に連なっているように見えるぶどうの果樹ですが、ところどころにはこのように切れ目があります。
右から来た果樹と左から来た果樹が、こうしてギリギリで接するようになっていて、まるで1本の長い果樹のように見えていたのです。

a0254656_18021495.jpgこちらは、6月中旬のぶどう栽培の収穫前最後の作業“袋かけ”直前の様子です。
見事に並んで黒ぶどうの『ピオーネ』が実っていますが、まだ出荷時期ではありません。

a0254656_18064005.jpg「社方園」さんでは、このように確実に色がついてから、袋かけ作業を行います。
でも、この1房を実らせるためには、最後の袋かけ作業前に、たくさんのたくさんの作業が必要なんです。

a0254656_18055229.jpgもちろん、今年もその惜しまぬ手間ひまと匠の技を現地取材でご紹介していきます。
今年も匠の農家さん「社方園」さんは、“本物”と呼べる高級種なしぶどうを育て上げますので、ぜひ期待していてください!

a0254656_18111845.jpgさて、今回のぶどうの芽吹きの取材では、加温するハウス以外も、加温しないビニールハウス、屋根のためのハウス(写真)などの現在の様子も見てきました。
まだまだ紹介したいことはたくさんありますが、本日は少々長くなりましたので、その様子はまた明日のブログでお話しすることとします。

a0254656_18143881.jpg「FLCパートナーズストア」では、「社方園」さんの熊本産高級種なしぶどう『山鹿のぶどう』を、今年もネット独占販売いたします。
全国にたくさんのファンがいる『山鹿のぶどう』ですが、最も首を長くして待っているのは、一番のファンの私かもしれません。
7月7日が、ホント待ち遠しいです~ぅ!!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」のランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。
スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ

by flcps | 2017-03-18 18:20 | 熊本 ぶどう | Trackback | Comments(0)