ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

2017年 10月 05日 ( 1 )

香り高き柚子(ゆず) 収穫まで約1ヶ月!今年も順調に色づき始めたのですが、収量は減少しそうです!前編

FLC日記 2017年10月5日(木) くもり時々晴れ
熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」では、今年も匠の農家さん「鬼塚農園」さんの、香り高きゆず『青柚子』、『あっぱれ』、『キズあり柚子』、『冬至用ゆず』をネット独占販売いたします。
a0254656_17384105.jpg


a0254656_17393316.jpg9月上旬より、香り高き柚子『青柚子』を数量限定で販売し、今年も大好評に付完売しました。
全国のお客様から、「とても香りが良くて美味しい柚子こしょうができました!」とたくさんのメールをいただくほどの大好評でした。

a0254656_17450728.jpgそして、11月上旬からの色付いたゆずの出荷に向け、今年も順調に柚子の果皮が黄色く色づき始めました。
今年も、収穫は11月上旬からの予定です。
収穫まで約1ヶ月の期間、柚子の匠は大事に大事に育てていきます。

a0254656_17494742.jpgここは、熊本県山鹿市鹿北町多久にある、柚子の匠「鬼塚農園」さんの広い広い柚子畑で、これは本日の様子です。
熊本の“旬”を販売するネットショップ「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、弊社で販売するすべての作物の、その栽培の様子農家さんの惜しまぬ手間ひまや匠の技を、年間を通して現地取材しこのブログで紹介しています。
もちろん、「鬼塚農園」さんの『香り高きゆず』もこうして現地取材をしています。

a0254656_17525273.jpg道路を挟んだ両サイドを中心に、5反もの広さに柚子が栽培されています。
先ほど“柚子畑”と紹介しましたが、“柚子山”と言った方がぴったりかもしれません。

a0254656_18003027.jpg一方こちらは、少し山を下りた場所にある、昨年より本格的な収穫を始めた柚子たちです。こちらは、“柚子畑”と言っても良いような気がしますね!
先ほど紹介した“柚子山”も含め、以前この地では、みかんを栽培していました。

a0254656_18045834.jpg標高500m付近にあるこの辺りでは、みかん栽培より、標高が高いことで柚子に適していると判断し、20数年前に一念発起して柚子に植え替えました。
そして、この写真も数年前まではみかんの栽培地でしたが、柚子の栽培へと切り替え、昨年からとても良い柚子が収穫できるようになりました。

a0254656_18165636.jpg毎年こうして年間を通して現地取材をしてきた私dから感じることなんですが、今年は少し寂しい気がしています。
柚子の果実が写真中央のように実っていることろはたくさん実っているのですが、ないところには全くありません。

a0254656_18203086.jpgどうやらそれは、4月下旬から5月上旬にかけて咲く、柚子の花の頃に起因しているようです。
こちらは、今年の5月中旬の様子で、とても元気な良い花が咲いていますが、今年はとにかく花の数が極端に少なかったのです。

a0254656_18241653.jpgたくさん咲いているところでも、例年ならば咲き終わる頃の時期なのに、まだ蕾の花がたくさんありました。
これは、桜(ソメイヨシノ)の開花も例年より10日ほど遅かったように、柚子の花も随分と遅れて咲いたからです。

a0254656_18285165.jpg花の数が少なかったことに加え、開花の時期も遅くなり、今年は柚子の着果数がかなり少ないのです。
それは「鬼塚農園」さんだけのことではなく、全国て身にもそのようで、柚子をはじめ晩生のミカンの収量はかなり落ち込むとの予想が出ています。

a0254656_18381310.jpg年間を通して、最も柚子の消費量が多いのは、冬至の日です。2017年の冬至は、12月22日(金)です。
「FLCパートナーズストア」でも、香り高き柚子『冬至用柚子』の販売を毎年行っています。

a0254656_18422809.jpg昔から、「冬至」には、「かぼちゃを食べて、『柚子湯』にはいると無病息災!風邪なんてひかない!」なんて言われていて、今年もすでにたくさんのご予約を頂戴しています。

a0254656_18460598.jpg今年も1箱5kg入り、10kg入りで、数量限定での販売予定です。大変ありがたいことに毎年決まって完売する大人気商品です。
現在はお電話でのみご予約を承っています。

a0254656_18555112.jpg現地取材を終え、「鬼塚農園」さんのもとへ、『冬至用柚子』の出荷予定量を打ち合わせに伺おうとしましたが、この時期は稲刈りの真っ最中です。
コンバインで稲刈りをしている「鬼塚農園」代表の鬼塚啓治さんに変わり、奥様の紀美代さんにお話をうかがいました。

a0254656_18585437.jpg「柚子畑を見てきたの?笠さんは毎年見てるからわかると思うけど、今年はホント少ないのよねぇ~。さっき二人で話してたんだけど、とりあえず稲刈りを終えて、今年の収量の予測をしてみようと思うのよね。昨年と同じくらいは出せたらいいと思うけど、最終返事はちょっと待ってもらえる?」とのことでした。

a0254656_19022741.jpg今年も「鬼塚農園」さんの『香り高き柚子』はこうして色づき始め、収穫スタートは約1か月となりました。
稲刈りが終わり、収量の予測が出たころに、弊社のホームページでも先行予約の受付をスタートしたいと思っています。
とにかく今年は収量の減少が予測されるため、早い者勝ちです!
受付のスタートは、このブログ(FLC日記)及び「FLCパートナーズストア」のホームページにてご案内いたします。
また、今日の取材の続きのお話を明日のブログで紹介いたします。
お見逃しなく!!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」のランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。
スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ

by flcps | 2017-10-05 19:09 | 香り高き柚子(ゆず)「あっぱれ」 | Trackback | Comments(0)