ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

2017年 06月 04日 ( 1 )

肥後グリーン 熊本産高級マスクメロン『肥後グリーン』 順調に成長中!まもなくネットが入ります!

FLC日記 2017年6月4日(日) 晴れ

a0254656_18053279.jpg「『肥後グリーン』の果実は、下に8枚、上にも8枚の葉っぱになるように実らせるのがベストです!!1株からたった1玉のメロンしか作らないので、1本1本が真剣勝負です!!今年も順調に育っていて、まもなくネットが入ってきますよ!」
匠の農家さん「岡山農園」の岡山佑大さんが、そう話してくれました。
a0254656_18101225.jpg
熊本の旬を販売する、「FLCパートナーズストア」では、匠の農家さん「岡山農園」さんの、熊本産高級マスクメロン『肥後グリーン』を、今年もネット独占販売いたします。

a0254656_18123302.jpg熊本県山鹿市鹿央町の「岡山農園」さんの熊本産高級メロン『肥後グリーン』の栽培ハウスに伺いました。
「岡山農園」さんは、高級メロン『肥後グリーン』、熊本スイカ『黒小玉ひとりじめbonbon』などなどを生産する匠の農家さんです。

a0254656_18143356.jpg「笠さんは、毎年ずっと見てきたのでご存知と思いますが、これから果皮にマスク(ネット)が入ってきます。ここに縦のしわみたいな線があるのがわかりますか?これがネットが入り始めて傾向ですね!」

a0254656_18180590.jpgそう言いながら佑大さんが指示した先には、確かに線のようなものが入っていました。
これから果実の肥大はまだ続きます。
それと同時期にネットが入っていくのです。
そして収穫前になると糖度が一気に上がってきます。

a0254656_18245455.jpgこちらは、3月下旬の定植直後の様子を取材に伺った際に撮った写真です。
「岡山農園」さんでは、このような連棟建ての広い広いハウスで、『肥後グリーン』を育てています。
熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」を運営する、株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、弊社で販売するすべての作物の、その栽培の様子農家さんの惜しまぬ手間ひまや匠の技を、年間を通して現地取材しこのブログで紹介しています。

a0254656_18304871.jpgもちろん、「岡山農園」さんの『肥後グリーン』の栽培の様子も、もう何年もこうして現地取材してきました。
こちらは、花咲く頃の様子です。
ミツバチを使って交配(受粉)を行います。

a0254656_18325516.jpgそして、確実に着果を確認して、徹底した摘果作業を施し、下から8枚、上にも8枚の葉っぱがある、ベストな果実を残し、1株からたった1玉だけの、至高の『肥後グリーン』を育て上げるのです。

a0254656_18370277.jpg『肥後グリーン』の栽培には、高い技術と管理の能力が必要とされます。
「岡山農園」さんでは、ハウス内に設置した支柱とワイヤーから垂らしたひもを使って、肥後グリーンを立てに伸ばしながら育てます。

a0254656_18395551.jpg不要な脇芽を摘んで、芯(生長点)を止めるころの写真です。
通路に大量に落ちているのが、その摘み取った脇芽や芯の茎と葉っぱです。
そして、実らせる果実もまた、ひもで吊り下げながら育てます。

a0254656_18441599.jpg果実を1玉1玉、こうして吊るしながら育てることで、果実にキズが入ったりするのを防ぐのです。
青いひもで吊るされた果実は、ほぼ同じように育っています。

a0254656_18473845.jpg赤いひもで吊るされた『肥後グリーン』もありました。
これは、青いひもより着果が遅かったものです。
着果の時期をしっかりと見極め、吊るすひもの色を分けて管理しています。
確かに、青いひものものより少し幼い感じがしますよね。

a0254656_18513480.jpg「今年もかなり順調に育っていますが、この時期からはさらに徹底した温度と水の管理、そしてそれに合わせて叱り手をかけていかないといけないんです。それぞれの果樹の玉の成長や樹勢を見て、遊びつるを切ることもしながら、果実を仕上げていくんです。」
遊びつるとは、果実を実らせないつるを残して樹勢の調整をするためのものです。

a0254656_18560668.jpg芯(生長点)を止めると、脇芽がどんどんと伸びてきます。
しかし、それらを全て摘み取ると、果実に栄養が行きすぎて、果実が割れることもあるので、それらを遊びつる都市本1本の樹勢を見ながら管理していくのです。

a0254656_18592021.jpg「岡山農園」さんでは、この時期、黒小玉スイカ『ひとりじめbonbon』も栽培しています。
今年も赤果肉と黄色の果肉の2種の『ひとりじめbonbon』を栽培いただき、すでにご予約を多数頂戴しているほどの、『肥後グリーン』と並ぶ大人気商品です。

a0254656_19032559.jpg今年も、その人気の2商品を1玉ずつ入れた、『肥後グリーン』と『ひとりじめbonbon』のセットもご用意いただきます。
6月20日過ぎ頃からの出荷予定です。

a0254656_19071311.jpg「岡山農園」さんでは、お父様(忠和さん)、お母様(文代さん)の豊富な経験と、息子の岡山和功さん、祐大さんのご兄弟の惜しまぬ手間ひまと向上心、父から子へ受け継がれる“匠の技”で、熊本限定栽培品種のマスクメロン『肥後グリーン』、黒小玉スイカ『ひとりじめbonbon』(赤果肉、黄色果肉)などを育てる匠の農家さんです。

a0254656_19101018.jpg熊本限定栽培品種のマスクメロン『肥後グリーン』は、はなまる人気急上昇中の高級フルーツです。
その人気の秘密は、なんといっても抜群の甘さです。
糖度17度を超える、メロンの果汁を存分に味わうことがでいます。
そして、最大の特徴は、シャキシャキの食感で味わえる新感覚のマスクメロンと言うことなんです。

a0254656_19114568.jpgもちろん、さらに追熟させると、トロトロの食感で味わえる、皆さんが良くご存じのマスクメロンの食感でも美味しくいただけます。
翡翠(ひすい)色の美しい果肉は、厚い肉質、豊富な果汁、上品な甘さが人気です!
「FLCパートナーズストア」では、今年も「岡山農園」さんの熊本産高級マスクメロン『肥後グリーン』を、ネット独占販売いたします。

a0254656_19144923.jpg6月中旬よりの出荷予定です。
「岡山農園」さんの匠の判断で、収穫及び出荷日が確定し次第、ホームページでの受け付けもスタートしたします。
これからも、成長の様子や惜しまぬ手間ひま、匠の技などなど、現地取材でご紹介していきます。
お楽しみに!!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」のランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。
スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ

by flcps | 2017-06-04 19:17 | 熊本メロン | Trackback | Comments(0)