ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

2017年 06月 01日 ( 1 )

無農薬フレッシュブルーベリー 今年もネット独占販売!先行予約受付をスタート!一足早く試食しました!2017

FLC日記 2017年6月1日(木) 晴れ一時雨
熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」では、今年も「安藤農園」さんの無農薬で育てた『菊池 おしどり夫婦のブルーベリー』をネット独占販売いたします。
本日(6月1日)より、先行予約の受付をスタートしました!
a0254656_17180421.jpg
今年(平成29年度)の初出荷は、6月9日(金)の予定です。
1つ1つ朝摘みで丁寧に収穫し、選び抜いた『フレッシュブルーベリー』をお届けします。

a0254656_17211461.jpgただし、この時期は極早生の品種で、出荷数を制限しながらの販売のため、ご注文いただいた順番に、商品がそろい次第の発送になる旨、ご了承ください。
完全無農薬、完全無化学肥料で、大事に大事に育て上げました。
ブルーベリーは、その熟れ方を判断して、1粒1粒収穫します。

a0254656_17263739.jpg収穫したブルーベリーは、1パック全体で味のバランスが良いように、数種類のブルーベリーをミックスしています。
とても甘いものから、香りが良いもの、さらには、あえて少し酸味がある藻などを絶妙なバランスで入っているので、この1パックなんかはほんとあっという間に食べちゃいますよ!
そのこだわりが、美味しさと人気の秘密です!
a0254656_17281257.png

ご注文順に、順次発送していきますので、とにかくご注文(ご予約)はお急ぎください!

↓ 今すぐ購入(予約)したい方、詳細を知りたい方はコチラ ↓



a0254656_17404772.jpg熊本県菊池市大平にある、「安藤農園」さんのブルーベリー畑に伺いました。
左側に並んでいるのが、最初に収穫を迎える“極早生”の品種のブルーベリーです。

a0254656_17443355.jpg現在は、ブルーベリーの果樹園になっていますが、もともとはお米を育てるための棚田でした。
お米を育てるにはとっても良い土ですが、ブルーベリー栽培には適していません。
「安藤農園」さんは、土壌改良をしてブルーベリーに適した土を作り、極早生から晩生まで、20種類以上、約400株のブルーベリーを栽培しています。

a0254656_17482619.jpgちなみにこちらは、「本藤果樹園」の本藤猪一郎さんです。
同じく、無農薬、無化学肥料で育てた『ステビアにんにく』の収穫をしています。
その様子もしっかりと取材してきましたので、また後日ご紹介いたします。

a0254656_17510369.jpgブルーベリーに話を戻しましょう!「安藤農園」の安藤則子さんです。
「今年は桜も遅かったように、例年に比べると、10日ほど遅いけど、良いブルーベリーができたわ!」
そう笑顔で話してくれました。

a0254656_17532624.jpgブルーベリーが色づき始めると、果樹全体にネットをかけます。
自然豊かなこの地の、野鳥対策です。
とりわけ、ヒヨドリ、カラスがこの安全で美味しいブルーベリーを食べちゃうんです。

a0254656_17591241.jpg「ほら!これなんかは、まさに収穫時よね!1つ摘んで食べてみて、きっと美味しいから!」
そう言っていただき、さっそく摘んで手のひらに乗せました。

a0254656_18063000.jpg私は男性の中でもかなり手が大きい方なので、その大きさが伝わりにくいかもしれませんが、たった1粒でもずっしりとした感じがします。
こちらは“スター”と呼ばれる品種で、ご覧の通り星の模様が見えます。
食べてみると、ブルーベリーならではのさわやかな甘みがとてもうまいんです。

a0254656_18105072.jpg「こっちも食べてみて!また違った美味しさがあるから!」と則子さん。
もう一回り大きいようです!
さっそく食べてみると、先ほどより甘さが濃くてホント美味しかったです。

a0254656_18165865.jpg「両方ともめちゃくちゃ美味しいですね!」と言うと、
「ハハハッ!笠さんは本当に美味しそうに食べるのでうれしくなったちゃうわ!」と則子さん。
「美味しそうに手べるんじゃなくて、美味しいんですよ!」と言う私に、

a0254656_18241314.jpg「ありがとう!でもね、どんなに美味しくても、やっぱり1種類だけをパックにしちゃうとダメなのよね!それぞれの品種の味をふまえて、全体のバランスを考えて1パックにしてるのよ!とっても手間のかかる作業だけど、やっぱり美味しく食べてほしいじゃない!」と則子さん。

a0254656_18274501.jpg自らが栽培し、その味を知り尽くした則子さんが、惜しまぬ手間ひまをかけパック詰めするからこそ、口コミだけであれだけのお客様の心をつかんだ秘訣なんでしょうね!

a0254656_18343409.jpg「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、「安藤農園」さんのブルーベリー栽培の様子を、収穫の時のみならず、年間を通してもう何年も現地取材してきました。
こちらは3月下旬の有機肥料の菜種油粕を散布している様子です。

a0254656_18391464.jpg4月上旬の、極早生種のブルーベリーの花咲く頃のお二人の笑顔のツーショットです。
先日の取材時にはご主人の博人さんは所用で来ていませんでしたが、お二人はこの様にいつも笑顔の絶えない仲良しご夫婦です。
なにせ、2人で育てたブルーベリーを、『菊池 おしどり夫婦のブルーベリー』と命名するくらいですから!(笑)

a0254656_18432938.jpg「FLCパートナーズストア」では、今年も「安藤農園」さんの無農薬で育てた『フレッシュブルーベリー』をネット独占販売いたします。
本日より、先行予約の受付をスタートしました。
惜しまぬ手間ひまゆえの、出荷数を制限しての数量限定、完全予約制での販売で、ご注文順に随時発送していきます。
詳細は、下記「FLCパートナーズストア」のロゴをクリックして、「無農薬ブルーベリー」のページをご覧ください。
ご来店お待ちしてます。

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」のランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。
スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ

by flcps | 2017-06-01 18:47 | 無農薬フレッシュブルーベリー | Trackback | Comments(0)