ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

熊本セロリ「清正人参」 平成30年1月16日(火)より再出荷スタート!朝採り新鮮そのものを届けます!!(後編)

FLC日記 2018年1月9日(火) 雪時々くもり
お待たせしました!
「大島農園」さんの熊本セロリ『清正人参』は、平成30年1月16日(火)より、再出荷いたします!
a0254656_18202662.jpg
熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」では、熊本県合志市の「大島農園」さんの、匠の親子による惜しまぬ手間ひま、匠の技によって育てあげられた、熊本セロリ『清正人参』を、今年もネット独占販売しています。

↓今すぐ注文(ご予約)したい方、詳細を知りたい方はコチラ!!↓
「FLCパートナーズストア」
熊本セロリ『清正人参』

※平成30年1月16日(火)の出荷以降は、2月上旬(予定)の収穫時期が終わるまで、毎週金曜日と火曜日の出荷予定です。

a0254656_18104087.jpg熊本セロリ『清正人参』は、日本におけるセロリ栽培発祥の地、“熊本県”の合志市にある、セロリの匠「大島農園」さんによって育てられた“本物”と呼べるセロリ(セルリー)です。

a0254656_17173014.jpgあえて完全予約制とし、発送日の朝に収穫し、即日発送で、全国どこでも翌日、もしくは翌々日にはお届けするため、その新鮮さの人気は言うまでもありません。

a0254656_17183356.jpgまた、1株まるごとでの販売のため、セロリの茎はもちろんのこと、葉っぱも全て食べちゃってください。
特に、中心部にある、若い茎のセロリは、一味違いますよ!!
その中心部が食べたくて、何度もリピート購入を頂くお客さんが後を絶たないのです!

a0254656_17322814.jpgその何度も食べたくなる、熊本セロリ『清正人参』の本当の人気の部分がこちらです!
写真左側、右手に持っていただいている部分なんです。
この写真は、以前、テレビ取材を受けた際に撮影したものです。
「大島農園」さんの、熊本セロリ『清正人参』は、こうして度々、テレビや雑誌などでも紹介されています。

a0254656_17352699.jpg野菜ソムリエの資格をを持つ、レポーターの丸井純子さんが、中心部の若い茎を丸かじり!
食べたとたんに「甘~い!」って叫んでいました。
丸井さんは「セロリが甘いなんて信じっれない!」と言いながら、その部分をペロリと食べてました!
数本の茎のみの一般的な販売と違う、丸々1株だからこそ味わえる美味さです!

a0254656_17375634.jpg同じくレポーターの山内要さんも
「セロリをこんな花束みたく渡されたのは、生まれて初めて!このボリューム、そしてこの美味さ!『清正人参』は日本一だぁ!!」と話していました!

a0254656_17484166.jpgそんな“日本一”ともいえる、「大島農園」さんの、熊本セロリ『清正人参』の栽培の様子を、熊本の“旬”を販売するネットショップ「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、もう何年も年間を通して現地取材を重ねてきました。
写真は、8月中旬の苗床の様子です。

a0254656_17523253.jpg苗を育て、栽培ハウスに定植し(写真)、温度管理、水管理を徹底しながら育て、収穫までには約半年もの歳月を要します。
もちろん、その間には、様々な匠の技と惜しまぬ手間ひまをかけていきます。

a0254656_17564001.jpgこちらは、セロリ栽培において欠かすことのできない作業の1つ、“芽カギ作業”の様子です。
「大島農園」さんでは、一切の妥協を許さず、安全で美味しいセロリを作ると強いこだわりを持ち、とことん手をかけて『清正人参』を育て上げます。

a0254656_18073177.jpgセロリ栽培発祥の地の熊本県ですが、全国からすると大産地とは言えません。
『熊本産』と言うだけで、セロリの値段が安くなる傾向にあるります。

a0254656_18203517.jpgしかし、「大島農園」さんの『熊本セロリ「清正人参」』は、その品質の良さで、毎年出していく中で、その良さをわかって頂き、毎年毎年価格が上昇しています。
生産量だけで言うなら、長野県と静岡県で日本の生産量の約7割を占めています。
夏~秋にかけては長野県、冬~春にかけては静岡県と季節を分けて生産していて、その2県でほぼ独占状態です。
ちなみに熊本県は、全国の第10位です。

a0254656_18275800.jpg「大島農園」さんでは、セロリの匠、大島忠さんと奥様、そして、その匠の技を受け継ぎつつ、研究心と分析による徹底管理で、さらに高みを目指す息子さんの大島徹也さんと奥様で、惜しまぬ手間ひまと匠の技で、美味しさにこだわる日本一のセロリ作りを目指す匠の農家さんです。

a0254656_18371082.jpgその美味しさ、その品質の良さは、収穫時の匠の技にも見ることができます。
収穫はまず、根本から包丁で切り話します。
ぎっしりと詰まったセロリの中央部は、片手では持ちきれないほどの大きさになっています。

a0254656_18393887.jpg次に、惜しげもなくその周りの茎をバンバンとそぎ落としていくのです!
その落とす部分でさえも、スーパーなどでは十分に商品として扱われるほどの立派な茎です。

a0254656_18412098.jpg最後に、最初に切った根っこに近い部分を再び包丁で切り落としきれいにそろえ、収穫は終了です。
その間、わずか20秒ほど!
驚きのスピードで収穫作業は進んでいきます。
新鮮さを保つ為の、匠の技です!

a0254656_18433363.jpg収穫されたセロリは、その場ですぐに専用の袋に入れていきます。
新鮮さをそのまま閉じ込める為です。
そうして袋に入れられたセロリは、約1週間ほどは新鮮さそのものです。

a0254656_18510111.jpgおそらく、一般流通を経て、店頭に並んでいるセロリは、ちょうどその頃のものになるのではないでしょうか?
「大島農園」の大島徹也さんはこう話します。

a0254656_18460852.jpg「ここまで新鮮さにこだわって出荷しても、消費者の皆さんの食卓に並ぶのはどうしても1週間後くらいになるんですよ。本当は収穫後すぐに食べてほしかとですよね。そぎゃんすると、もっと美味さがわかります!シャキシャキしててやわらかく、甘味も楽しんでいただけます!笠さんとこお客様には、遅くとも中1日で届くんですよね?絶対にこの美味さをわかってもらえると思いますよ!!」

a0254656_18531510.jpg「FLCパートナーズストア」では、「大島農園」さんの熊本セロリ『清正人参』をネット独占販売しています。
朝採り新鮮さを、そのまま閉じ込めたセロリを農家直送でお届けいたします。
セロリ好きをうならせた、熊本セロリ『清正人参』は、筋張ってなくシャキシャキとした食感でいて、とてもやわらかい最高級のセロリです。
もちろんセロリは、食物繊維が豊富で、美容やお通じにも効果的だといわれています。

a0254656_18571126.jpgぜひ、「大島農園」さんの熊本セロリ『清正人参』の“本物”と呼べる美味さをご賞味ください!
朝採りの新鮮セロリをお送りするため、毎回の出荷数を制限しながら、完全予約制での販売です。
ご注文(ご予約)は、下記「FLCパートナーズストア」のロゴをクリックして、「新鮮野菜」のコーナーへお進みください。
ご来店お待ちしてます!!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」のランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。
スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ




第2回プラチナブロガーコンテスト



by flcps | 2018-01-09 19:00 | 熊本セロリ 清正人参 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://flcps.exblog.jp/tb/238187254
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 無農薬の『雑穀米』『発芽玄米』... 熊本セロリ「清正人参」 平成3... >>