ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

熊本イチゴ『熊紅(ゆうべに)』 大好評販売中!1番果から2番果へ、匠の技で大きく!甘く!切れ間なく!

FLC日記 2017年12月7日(木) くもり
熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」では、今期(平成29年度)も「杉本農園」さんの、熊本産高級イチゴをネット独占販売しています。
生産しているイチゴは、熊本限定オリジナル品種のイチゴ『熊紅(ゆうべに)』です!!
a0254656_17035823.jpg


a0254656_17061910.jpg『熊紅(ゆうべに)』は、熊本県のオリジナル品種で、現在、熊本県でのみ栽培及び出荷されています。
まだまだ出荷数の少ない、大変希少品種のイチゴです。

a0254656_17060136.jpg円錐形の整った形をしていて、名前の由来となった果肉皮の全体的な赤さも特徴です。
果肉はわりとしっかりしていて、中まで色づきがみられます。
甘みと酸味のバランスが良く、香りも十分に楽しめます。

a0254656_17111409.jpg「FLCパートナーズストア」では、イチゴの匠「杉本農園」さんの、熊本限定オリジナル品種のイチゴ『熊紅(ゆうべに)』を大好評販売中です!
ただし、朝採り即日発送の新鮮そのものをお届けするため、毎週火曜日と金曜日の発送で、完全予約制、数量限定で販売しています。
今すぐ購入(予約)したい方、詳細を知りたい方は、「FLCパートナーズストア」のホームページをご覧ください!

↓ ホームページはコチラ! ↓

「FLCパートナーズストア」
『熊本産新鮮いちご』


a0254656_17214468.jpg生産地と生産者の紹介をしましょう!
ここは、熊本県山鹿市にある「杉本農園」さんの連棟建ての広い広いイチゴの栽培ハウスです。
「杉本農園」さんは、この広い広いハウスで、熊本限定オリジナル品種のイチゴ『熊紅(ゆうべに)』のみを栽培しています。

a0254656_17185698.jpgハウスに伺うと、とても良いイチゴの甘い香りが漂っています。
赤く色づき、収穫を待つまで育っているのは、1番花の果実たちです。
そして、続けて2番花も順調に育ち、花が咲き始めています。

a0254656_17343437.jpg「杉本農園」の杉本一博さんです。
「杉本農園」さんは、今年で18年目を迎える、年間を通してイチゴだけを栽培する“イチゴ専用農家さん”です。

a0254656_17400181.jpgこちらは9月中旬の定植する苗を、お父さんの杉本憲治さんが仕上げている様子です。
お父さんの憲治さんと、お母さんの洋子さんが、長年培ってきた経験と技術を、大学で専門的にイチゴ栽培を学んだ、息子さんの杉本一博さんが、さらに進化させ、最高級のイチゴを育てています。

a0254656_17451288.jpg「役目を終えた親株たちを片付けてるのよ」と洋子さん。
熊本の“旬”を販売するネットショップ「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、弊社で販売するすべての作物の栽培地に伺い年間を通して取材しています。

a0254656_17473752.jpg「杉本農園」さんのイチゴ栽培の様子も、もう何年も年間を通して現地取材してきました。
こちらは、7月上旬の苗床の様子です。
白いマルチシートの親株から、黒いマルチシートの上のポットに、新しい株を育て増やしています。

a0254656_17503959.jpgイチゴはランナーと呼ばれるツルを伸ばし、新しい株を作り増える、多年生の植物です。
夏の時期にこうして新しい株を増やして、毎年9月23日前後にハウスに定植し栽培しています。

a0254656_17541292.jpg11月下旬の様子です。
イチゴは、1本の花芽から、こうしてたくさんの花を咲かせます。
最初に芽吹き咲く花たちを、1番花と称しています。

a0254656_17581206.jpgこちらは現在の様子です。
「1番花の果実たちは収穫真っ盛りです。2番花は早いものは花が終わり果実が成長し始めています。1番花の果実の収穫と、2番花の摘花をこの時期は同時に行ってるんです。」と一博さん。

a0254656_18093376.jpg「2番花もすごく元気な良い花が咲いていますね!」と言うと、「そうですね!1本から複数の花芽が出て、約30個ほどの花を咲かせますが、最初に咲いた花の果実が最も大きくなり、それ以降は、咲く順番で小さくなっていきます。半分ほどに摘花(果)して、美味しくて甘く、大きなイチゴを育てています。」と一博さん。

a0254656_18120043.jpg「どんなのを摘花するのですか?」と尋ねると、
「こんなのですね!摘花や摘果だと、その分イチゴの株が栄養を使っちゃうので、こうしてできるだけ早く蕾の段階で獲っちゃうんです。ですから正確には摘蕾ってとこですね。」

a0254656_18142952.jpg「そのままにしていたら、小さなイチゴがたくさんできるので、こうして手間ひまをかけることが大事なんです。イチゴの株に無駄なエネルギーを使わせずに、育てるイチゴの果実が大きく甘く実るようにすることが大事なんです。」と一博さん。
この惜しまぬ手間ひまが、あの“本物”と呼べる美味しさになるんですね!

a0254656_18190131.jpg「それとやはり、温度と水の管理も重要です。1番花から2番花が続けて咲いて、収穫を切れ間なくできるように育てなければいけません。父や母が手間ひまをかけてくれている分、私がしっかり水と温度を管理しているんです。」一博さんはそう続けて話してくれました。

a0254656_18240701.jpg「今年の「杉本農園」さんのイチゴ(熊紅)も大好評で、今期の初回発送分でお届けしたお客様から、「すごく美味しかったのでまた注文しました!」とのコメント付きで、届いたその日にリピート購入もあってましたよ!」と言うと、

a0254656_18304964.jpg「それはめちゃくちゃ嬉しいですね!こうして笠さんを通してお客様の生の声を聞けるのもホントありがたいです。父や母ともよく話すんですが、すごく励みになりますよ!お歳暮用やクリスマス前後のニーズに向けて、これからも安全で美味しいイチゴをお届けします!」
一博さんは、そう力強く話してくれました。
「FLCパートナーズストア」では、「杉本農園」さんが、惜しまぬ手間ひまで育てた、安全と美味しさにこだわりぬいた、熊本限定オリジナル品種のイチゴ『熊紅(ゆうべに)』をネット独占販売しています。

a0254656_18343333.jpg2Lサイズ(写真)と、3Lサイズでの販売です。
ご贈答やギフト(プレゼント)にも大変好評いただいている、人気の商品です。
朝採り、即日発送でお届けするため、完全予約制の数量限定での販売です。
ご注文(ご予約)は、下記「FLCパートナーズストア」のロゴをクリックしてホームページへお進みください。
ご来店お待ちしてます。

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」のランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。
スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ

by flcps | 2017-12-07 18:38 | イチゴ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://flcps.exblog.jp/tb/238057128
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 原木しいたけ お待たせしました... 冬至の「柚子風呂」用柚子(ゆず... >>