ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

熊本イチゴ『熊紅(ゆうべに)』 平成29年度の先行予約受付スタート!(前編:『熊紅』栽培に取り組む)

FLC日記 2017年11月27日(月) 晴れ
熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」では、今期(平成29年度)も「杉本農園」さんの、熊本産高級イチゴをネット独占販売いたしす。
本日より、熊本限定オリジナル品種のイチゴ『熊紅(ゆうべに)』の先行予約の受付をスタートしました!!
a0254656_18085080.jpg


a0254656_18123423.jpg『熊紅(ゆうべに)』は熊本県のオリジナル品種で、現在、熊本県でのみ栽培及び出荷されている希少品種のイチゴです。
円錐形の整った形をしていて、名前の由来となった果肉皮の全体的な赤さも特徴です。
果肉はわりとしっかりしていて、中まで色づきがみられます。
甘みと酸味のバランスが良く、香りも十分に楽しめます。

平成29年12月1日(金)より発送開始いたします!
その後は、火曜日と金曜日の週2回発送します。

本日より、先行予約の受付をスタートしました!
↓今すぐご注文(ご予約)したい方、詳細を知りたい方はコチラ↓


生産者の「杉本農園」さんの生産地とこだわりをご紹介しましょう!!

a0254656_18331046.jpgここは、熊本県山鹿市にある「杉本農園」さんの連棟建ての広い広いイチゴの栽培ハウスです。
とてもとても、1枚の写真ではおさまりきれないほどの広大なハウスで、『熊紅(ゆうべに)』は栽培されています。

a0254656_18381130.jpgこちらは、1週間前に現地取材に伺った際に撮影したもので、1番花のイチゴの果実たちが、順に色づいてきていました。
「杉本農園」さんは、今年で18年目を迎える、年間を通してイチゴだけを栽培する“イチゴ専用農家さん”です。

a0254656_18411863.jpgお父さんの杉本憲治さんと、お母さんの洋子さんが、長年培ってきた経験と技術を、大学で専門的にイチゴ栽培を学んだ、息子さんの杉本一博さん(写真)が、さらに進化させ、最高級のイチゴを育てています。

a0254656_18432842.jpg「いよいよ本格的な寒さになるけん、その前にハウスの手入れと、ダクトの準備なしよったとこたい。『熊紅』ば、最高の仕上がりに育て上げにゃんけんね!」
憲治さんがそう笑顔で話しながら、手際よく作業を進めていました。

a0254656_18471577.jpgこちらは、9月中旬のイチゴ(熊紅)の苗床の様子です。
熊本の“旬”を販売するネットショップ「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、弊社で販売するすべての作物の、その栽培の様子農家さんの惜しまぬ手間ひまや匠の技を、年間を通して現地取材しこのブログで紹介しています。

a0254656_18493103.jpgもちろん、「杉本農園」さんのイチゴ栽培の様子も、もう何年も年間を通して現地取材してきました。
イチゴは、多年生植物で、初夏から秋口にかけ、親株から伸びたランナーで、新しい株を増やし、それをハウスに定植し育てるのです。

a0254656_18521168.jpg毎年9月20日前後に行われるイチゴの苗の定植作業の様子です。
この時は、多くの方がお手伝いに来てくれて、一気に作業を進めます。
私も取材のみならず、お手伝いをさせていただきました。

a0254656_18564196.jpgこちらは昨年度(平成28年度)の「杉本農園」さんのイチゴの栽培ハウスの様子です。
昨年までは『さがほのか』と言う品種のイチゴを栽培していました。

a0254656_19081629.jpgこちらがその『さがほのか』です。
とても香りが高く、味も良いので弊社でも大人気の商品でした。
しかし、今年からは全て『熊紅(ゆうべに)』の栽培だけを行っています。

a0254656_19174187.jpg「平成29年度からは、『熊紅(ゆうべに)』に絞り込んで栽培します!品種を1つに集中することで、さらに徹底管理ができ、最高の『熊紅(ゆうべに)』を育てたいと思うんですよ。昨年まで栽培していた、『さがほのか』も、ホント良いイチゴですが、やはり、熊本でイチゴを育てるのであれば、熊本のオリジナルいちごを育てたいからですね!」と一博さん。

a0254656_19170465.jpg一博さんは、お父様やお母様と協議の上で、平成29年度の栽培品種を『熊紅(ゆうべに)』1本に絞ることを決定したのです。
実は、昨年度の『さがほのか』栽培の時点で、『熊紅(ゆうべに)』の栽培準備はスタートしていました。
栽培ハウスの一角で、昨年より『熊紅(ゆうべに)』を栽培してきたのです(写真)。

a0254656_19215033.jpg今年の『熊紅(ゆうべに)』の様子です。
イチゴの匠「杉本農園」さんの、長年の経験と高い技術、そして、昨年から『熊紅(ゆうべに)』を試験的に栽培してきた実績が、今期のスタートから、高品質のイチゴ(熊紅)を出荷できそうです。

a0254656_19315570.jpg私は「杉本農園」さんの栽培ハウスに取材に行くと、摘みたてのイチゴを洗うことなくこうして試食させていただきます。
美味しさに加え、安全性にとことんこだわる「杉本農園」さんだからこそできることです。

a0254656_19373786.jpg美味しさや安全性についてはまだまだ話したいとこですが、本日は少々長くなりましたので、この続きは明日のブログで商品のラインナップと共に詳しく紹介したいと思います。

a0254656_19391261.jpg
「FLCパートナーズストア」では、今年も「杉本農園」さんが、安全にこだわり、美味しさにこだわった熊本限定栽培品種の高級イチゴ『熊紅(ゆうべに)』をネット独占販売いたします。
本日より先行予約の受付をスタートしました。
初回出荷は、12月1日(金)よりで、以降は毎週火曜日と金曜日の出荷です。
ただし、朝採り即日発送のため、完全予約制の数量限定での販売です。
ご注文(ご予約)は、下記「FLCパートナーズストア」のロゴをクリックしてホームページへお進みください。
ご来店お待ちしてます。

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」のランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。
スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ

by flcps | 2017-11-27 19:42 | イチゴ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://flcps.exblog.jp/tb/238025020
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 熊本イチゴ『熊紅(ゆうべに)』... 家庭料理大集合!『水源食の文化... >>