ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

水源よかばい祭(2017)後編

FLC日記 2017年10月31日(火) 晴れ
本日も、『水源よかばい祭』について、昨日に続きご紹介いたします。
熊本県菊池市菊池水源に秋を告げる毎年恒例のお祭り『水源よかばい祭』が、一昨日(10月29日)開催されました!!
a0254656_17251265.jpg


a0254656_17260926.jpg今年で、24回目となる『水源よかばい祭』は、熊本県菊池市菊池水源にある、「菊池東中学校跡地」で、菊池水源の13の地区が集まっての行われる毎年恒例のイベントです。
今回は、台風22号の影響で、体育館での開催でした。

a0254656_17291998.jpg菊池水源は、その名の通り“水の源(みなもと)”にある地域です。
阿蘇の外輪山を水源とする1級河川の「菊池川」の水の源(みなもと)に位置する地区です。

a0254656_17310874.jpgその清らかな水、豊かな大地、澄んだ空気で、様々な農作物が育てられています。
それらは、株式会社旬援隊が運営するネットショップ「FLCパートナーズストア」でも販売しています。

a0254656_17324877.jpg『菊池水源棚田米』、『菊池水源里山ニンジン』、『菊池水源茶』、『菊池水源紅茶』などです。
弊社でもオリジナルブランド商品として、私が育てた『水源キウイ』、『利平栗』、『烏骨鶏のたまご』などを生産販売しています。

a0254656_17341184.jpgまた、菊池水源産の無農薬栽培のエゴマを使用した、『えごま油』、白えごま油『ピュアホワイト』、『焙煎えごま粒(黒、白)』も、水源地区の有志の皆さんと一緒に育て、生産及び販売を行っています。
大変ありがたいことに大人気で、ほぼ完売状態です。
まもなく平成29年度のエゴマの収穫を終え商品としますが、現在は『焙煎えごま粒(黒)』のみの販売です。

a0254656_17391629.jpgまた、廃校となった「菊池水源小学校」跡地には、株式会社美少年酒造さんによって、名水100選にも選ばれた、菊池水源の水、その流域で育った菊池水源のお米を使った、日本酒の製造が行われています。
この日も、特設ブースを開設して販売が行われました。
地産地消の貢献すべく、私も美味しいお酒を購入して帰りましたよ!(笑)

a0254656_17434231.jpg株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、今年も実行委員として、会議や、前日、当日の準備から参加しました。
すっかり恒例となっている、『わたあめ』の出店もしました。

a0254656_17461778.jpg5年前に初参加した際に、子供達が喜ぶ食べ物が少なかったので、とにかく、子供たちが喜んでくれればと言う思いから、毎年赤字覚悟で出店しています。
今年もイチゴ、グレープ、レモン、マンゴー、ブルーハワイの5種類の『わたあめ』です。

a0254656_17501650.jpg1本100円での販売なので、多くの方々に購入いただきました。
「私のまだかなぁ~」って、機械をのぞきこむ姿なんて、ホントかわいらしいですよね。
子供たちのたくさんの笑顔に会うことができました。

a0254656_17525840.jpg笑顔と言えばこの2人!
毎年『わたあめ』を買いに来てくれる常連さんです。
確か、右にいる女性は、初回の時にまだ中学1年生であどけなさが残ってましたが、すっかり大人びた雰囲気になっています。
いやはや、私も年をとるはずです!(笑)

a0254656_18001900.jpg『水源よかばい祭』では、様々なステージの出し物があり、それぞれの地区からの出店が並び美味しい食事も楽しめます。
今回のオープニングステージを飾ってくれたのは、菊池北中学校の吹奏楽部の皆さんです。

a0254656_18031941.jpg本当に素敵な演奏でした。
本番を終えたみなさんにお話をうかがいました。
「ちょっと緊張したけど、すごく楽しかったです。ぜひまた来たいです。」と笑顔で話してくれました。

a0254656_18090469.jpg独唱(写真/里の秋、他:宮本恵里さん)、フラダンス、カラオケ、踊りなどなたくさんのステージを楽しむことができました。
その中でも、異色のコンビ?のダンスは良かったですね!

a0254656_18112837.jpgこのお2人、しまいかと思いきや、嫁&姑のコンビとのこと!
きっと、お母様の意見が強かったのでしょう!
ステージでの出し物は、Winkの「寂しい熱帯魚」をダンス付きで披露いただき盛り上がりました。

a0254656_18161299.jpg今年は、くまモンのステージもあり、たくさんのお客さんが来てくれました。
子供から年配の方まで、やはりくまモンの人気ぶりはすごかったです!
最後は、子供たちにもみくちゃにされながら、おそらく笑顔?で帰っていきましたよ。

a0254656_18205355.jpgステージのとりを飾ったのは、原、細永地区からのこの変な集団です!(笑)
見事なメイクアップと仮装、「おら東京さいぐだ」の替え歌で、この日一番の拍手が鳴り響いていました。

a0254656_18281103.jpgやはり、祭りの楽しみと言えば食事ですよね!
今回は体育館での開催と言うことで、調理は体育館の周りに用意したテントで行いました。
どの地区からも、ほとんど材料費と言うくらいの安さです!

a0254656_18350186.jpg私が毎年楽しみにしている、ホルモンの煮込みは食べることができました。
時間をかけてしっかり煮込んであるのでとても柔らかく、味付けもバツグンでホント美味しいんです!

a0254656_18365276.jpg今回は、雨の寒さも重なり、アツアツのメニューが人気だったようです。
おでんやカレー、ぜんざい、うどんなどは早々に売り切れていました。

a0254656_18320530.jpg各テントを回って、撮影しながらコミュニケーションをとるのも楽しみの一つですね!
今年も、たくさんの笑顔に出会うことができましたよ。
取材にご協力いただいたみなさん!
今年もありがとうございました。

a0254656_18471882.jpgこちらは、きくちふるさと交流館を運営管理する、NPO法人きらり水源村のブースです。
菊池水源産の新鮮野菜が大特価で販売されていました。
このお2人は事務局の茂籐さん(右)と調理担当の原田さん(左)です。
お野菜や特産物に加え、手作りデザートの販売もあり、大人気でした。

a0254656_18393963.jpg今年の司会進行は、司会・ナレーションをされている、鬼釜功一(スティーブ)さんです。
ユーモアも交えながらの総合司会で、たいへん盛り上げていただき感謝します。ぜひ、また一緒にイベントができればと思っています。

a0254656_18581769.jpg『水源よかばい祭』は、今年は体育館での開催となりましたが、大盛況でした。
そうそう!お楽しみ抽選会の午前中の部のメイン商品を私が当選しちゃいました。
実行委員でしっかり頑張ったお礼かと思います。
ありがとうございました。
『水源よかばい祭』の終了後は、後片付けをして、恒例の打ち上げに参加しました。

a0254656_18591267.jpg行政区を共にする「伊牟田」と「渡打」地区の合同での打ち上げです。
美味しい食事と、楽しいお酒。
それに、普段はなかなか話す機会のない、お兄さまやお姉さま方ともたくさん話すことができ、とても楽しいひと時でした。

a0254656_19081288.jpg私が暮らし、株式会社旬援隊の本社所在地は、菊池水源の伊牟田区の中のさらに山奥にあります。
こちらが本社社屋の様子で、ここより山奥には誰も住んでいないという、本当に本当に山奥です。

a0254656_19095848.jpgこれは今年の『白えごま』の収穫(刈り取り)の様子です。
敷地は、1500坪ほどあり、さらに近隣の畑を借りて、作物を育てています。
そんな山奥で自ら畑を耕し、果樹を育て、原木しいたけを栽培し、烏骨鶏たちを飼育し、自給自足の生活を目指しながら、契約農家さんが育てる“本物”と呼べる食材や私が育てたオリジナルブランド商品をネットショップ「FLCパートナーズストア」で販売しています。

a0254656_19153111.pngこれからも、地域貢献をするとともに、株式会社旬援隊での仕事もしっかりと頑張っていきます。
「FLCパートナーズストア」では、熊本の最旬食材をメインに販売しています。ここでしか買うことのできないものばかりです。
ぜひ、ホームページもぜひご覧ください。
ご来店お待ちしてます!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」のランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 菊池情報へ

by flcps | 2017-10-31 19:18 | FLC | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://flcps.exblog.jp/tb/237937321
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 熊本イチゴ『熊紅(ゆうべに)』... 水源よかばい祭(2017)前編 >>