ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

きらり水源村の「お月見会2017」 美味しい食事に楽しいお酒!今年も良いお月見会でした! 

FLC日記 2017年10月4日(水) 晴れ時々くもり
今年(2017年)の中秋の満月は、本日の10月4日(水)です。
今日はとてもきれいなお月様が見えてます。

a0254656_20111738.jpg昨日、恒例となっている、NPO法人「きらり水源村」主催の「お月見会」に行ってきました。
昨日の熊本県菊池市の天気は、空には雲がところどころあるものの、好天に恵まれ、まん丸のお月さまを見ることができました。
熊本県菊池市、菊池水源地区のたくさんの方々が集まり、楽しいひと時を過ごしました。
a0254656_20120975.jpg


a0254656_20135784.jpg会場は「きくちふるさと水源交流館」の北側駐車場です。
この写真は南側のグランドから撮影したもので、校舎の向こう側になります。
「きくちふるさと水源交流館」とは、廃校となった「菊池東中学校」を利用した菊池水源地域の活性を目的とした施設です。

a0254656_20165267.jpg菊池東中学校跡地は、当時の面影そのままで、「きくちふるさと水源交流館」と名称を変え、現在は、NPO法人「きらり水源村」が、指定管理者として事業企画し、管理運営しています。

a0254656_20180456.jpgレストランや宿泊施設もあり、菊池地域のみならず、全国より多くの方が利用している施設です。
校舎の面影の残る、温かい木のぬくもりを感じれる、ゆっくりと落ち着ける館内の雰囲気も人気です。

a0254656_20191396.jpg「きらり水源村」は、『地域活性化(=まちづくり)』、『都市山村交流(=グリーンツーリズム)』、『子どもの生活圏づくり(=スローライフ)』の3つのキーワードを軸に、校区民を中心に構成されたNPO法人です。
「きらり水源村」は、「平成24年度地域づくり総務大臣賞」を受賞し、全国的にも注目されています。

きくちふるさと水源交流館ホームページ



a0254656_20232967.jpgさて、「お月見会」のお話に戻しましょう!お天気が心配されましたが、今年は屋外での開催ができました。
昨年は、雨天のため室内(食堂)での開催でした。
やはり、お月見会ですから、屋外で月を愛でながらするのが良いですよね!

a0254656_20254385.jpg日が沈むと、いよいよ本日の主役「中秋の名月」の登場です。
主役の登場の前に、「きらり水源村」加工部の皆さんが、お団子やススキを備えて準備万端です。
今回の「お月見会」での料理も、地元の食材を活用しながら、加工部の皆さんがご用意いただきました。

a0254656_20274669.jpgお供えされているのは、お団子ではなく、菊池市水源にある「伊牟田地区」名物の『栗饅頭』です!!
毎年恒例のお供えとなっています。
伊牟田地区には、私の叔父と叔母が、叔父の退職後移り住み、その後私が譲り受け、今は私が株式会社旬援隊を創立した地区です。

a0254656_20301424.jpg定刻となり、たくさんの方が集まってきましたが、まだまだ明るいですね!
でも、これからが本番です!
「きらり水源村」理事長の岩崎良美さんのあいさつで、「お月見会」のスタートです。

a0254656_20324066.jpg私は、「花より団子」ならぬ、「お月見より料理とお酒」です!ご覧下さい!
美味しそうな料理が並んでいます。
参加費の1000円で、お料理は食べ放題。お酒も飲み放題です。(ただしなくなり次第終了)

a0254656_20341692.jpg今回のお料理を紹介しましょう!鶏唐揚げ、お煮しめ、白和え、椎茸南蛮、キュウリの酢の物、野菜天(かき揚げ、さつまいも、四角豆、カボチャ)、玉子焼き、オクラの胡麻和え、お刺身こんにゃく、お好み焼き、茄子のピリ辛炒め、栗団子入り団子汁、おにぎり、炊き込み栗ご飯、甘瓜の漬物、瓜の味噌漬け、大根漬け、イチゴのゼリー、果物(梨、リンゴ、みかん、柿)
いやはや、全部食べようと思っても、食べきれないほど豊富なメニューです!

a0254656_20430558.jpg乾杯の発声と共に、みなさんお好みのお食事をとっていきます。「椎茸南蛮はどこにあると?」
「うわぁ~、このおはぎの美味しそうなこと!」
皆さん、選べるお料理の数々に大興奮です!(笑)

a0254656_20455619.jpg私が今回最も楽しみにしていたのが、「きらり水源村」レストラン調理担当の原田さんが作る「お好み焼き」です。
原田さんは、もともと大阪の出身なので、本場のお好み焼きなんです。
「儲かってまっか?」と、私が知ってる限りベタベタの大阪弁で声をかけながら、焼き立てのお好み焼きをいただきました。

a0254656_20490226.jpg「そんなこと言う人今どきいませんよ!(笑)」と、突っ込まれながらも、原田さんが作る本場仕込みのお好み焼きは最高でした。
少し肌寒かったこともあり、一番人気はこちらのようでした!

a0254656_20513441.jpg熱々の「栗団子入り団子汁」です。
熊本名物の団子汁ですが、秋と言うこともあり、その団子には栗が入っていてとってもおいしかったですよ!
私は2杯もいただいちゃいました。

a0254656_20545091.jpg「お月見」と言う名のもとに、こうしてたくさんの方が集い食べて飲んで楽しそうです。
これが良いんですよね!!
「笠さん!食べよるかい?飲みの足りんど?」たくさんの方にお声かけて頂きながら、私も十分に楽しむことができました。

a0254656_20594965.jpg今回は、お楽しみ抽選会も行われました。
菊池水源米をゲットしたこの女性は、満面の笑みです!
そうそう!
熊本の銘酒「美少年」の製造工場がこの菊池水源地区にあり、そこからお2人も参加いただきました。

a0254656_21041702.jpgご挨拶いただいている様子です。
「今年からまた、この菊池水源で育てられたお米で「美少年」を作りますので、よろしくお願いします!」とのことでした。
このお2人ともなんと、お楽しみ抽選会で景品をゲット!

a0254656_21060011.jpg“おたる”としていただいた「美少年」は、みんなですぐに飲み干しちゃいましたが、
「明日またお持ちするので景品として出してください!」と意気な計らいをいただき、目録としてケースだけを渡された女性は大笑いです!

a0254656_21082933.jpg「お月見」は、奈良時代に中国から伝わった風習だと言われています。
その後、秋の収穫祭と結びついて、 秋の実りに感謝する意味を持つようになったようです。
旧暦の8月15日、9月13日に行われ、それぞれを「十五夜」、「十三夜」と言います。
満月に豊作を祈願し、お団子やススキを備えました。

a0254656_21104934.jpg最後は、参加者全員の健康とますますの発展を祈願して万歳三唱で閉会となりました。
今年は、「きらり水源村」主催の「お月見会」に参加し、たくさんの方と語らい、お酒を酌み交わし、本当に楽しいひと時を過ごしました。

a0254656_21125896.png「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、自ら農業を営み、私が育てるもの、契約農家さんたちが育てた、“本物”と呼べる旬の作物を、ネットショップ「FLCパートナーズストア」で、販売しています。
ぜひ、下記ロゴをクリックして、ホームページものぞいてみてください!
今年も、大豊作となるよう月に願いを込めながら、今回の「お月見会」を楽しんだ夜でした。

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」のランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 菊池情報へ

by flcps | 2017-10-04 21:17 | FLC | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://flcps.exblog.jp/tb/237831192
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 香り高き柚子(ゆず) 収穫まで... 七城米 長尾農園 今年も実に美... >>