ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

無農薬栽培の『秋ウコン』 ウコンの花が咲きました!現地取材:種まきから花まで(その1)

FLC日記 2016年8月18日(木) 晴れのち雨(夕立)
熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」では、早野徹さんの無農薬栽培の天日干し『秋ウコン』の販売に向け、現地取材を重ねています。
ウコンの花が咲いたとの連絡をいただき、さっそく栽培地に取材に伺いました。
ご覧ください!
これが『秋ウコン』の花ですよ!
a0254656_17352225.jpg

a0254656_17391465.jpg秋ウコンはショウガ科の多年草で、初秋(8月~9月)に、白くて美しい花を葉の間から咲かせます。
葉を傷つけないように、そ~っと撮影したので、ちょっと周りの葉がじゃまですがご容赦ください。
花の寿命が長いので、観賞用に向いている花です。

a0254656_17425522.jpgここは、熊本県山鹿市鹿北町にある、早野徹さんの無農薬栽培の天日干し『秋ウコン』の栽培地です。
花が咲いていると聞いて伺ったのですが、どう見ても花が見当たりません。

a0254656_17474470.jpg私も、ウコンの花を見るのは初めてなので、どこに咲くのかも知らないまま伺ったので、さんざん探し回りました。
それにしても、青々としたウコンの葉っぱが、元気な太陽の光を浴びてキラキラと輝いています。

a0254656_17532740.jpgもしかしたら、根っこの近くに咲くのかと思い、下の方も見てみましたが、やっぱりありません。
困り果て、生産者の早野さんに電話をしました。
すると・・・、

a0254656_17574626.jpg「笠さんごめん!ちょうど今日、『生花で欲しい!』って人がいて、花を摘んじゃったんだよ!花は、葉の間に咲くので、上からのぞいてみると、もしかしたらまだあるかもしれないし、ここ(早野さんの自宅)に来たら花を見せるから、その後にでもよってみて!」とのこと。
いやはや、伺ったタイミングが悪かったようです。

a0254656_183115.jpg熊本の“旬”を販売するネットショップ「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、弊社で販売するすべての作物の、その栽培の様子農家さんの惜しまぬ手間ひまや匠の技を、年間を通して現地取材しこのブログで紹介しています。
ちなみに、左にあるのは、早野さんの『樹上完熟の朝採りトマト』の栽培ハウスです。

a0254656_1855920.jpg『樹上完熟の朝採りトマト』は、平成29年度から販売予定です。
6月上旬から7月中旬までの期間限定での販売となります。
『樹上完熟の朝採りトマト』の栽培の様子は、また現地取材してこのブログで紹介します。

a0254656_18104098.jpgでもその前に、今日は“ウコンの花”の現地取材です。
何とか見つけ出そうと、探し回りました。
すると、あったのです!
まだ開花間もない花のようです。

a0254656_18192497.jpgどうしても、咲いている様子を見たくて、さらに探し回って見つけたのが、本日のブログの冒頭で紹介したこの花です。
私が、生まれて初めて“ウコンの花”を見た瞬間の写真です。
なんだかとても引きつけられました。
葉っぱに隠れてひっそりと咲いていましたが、すごく魅力的な花です。
写真を撮り終え、早野さんのご自宅へと向かいました。

a0254656_18253740.jpg生産者の早野徹さんが、ウコンの花束をもって迎えてくれました。
「も~う!私もウコンの花を見るのは初めてなので、まさか摘んであるとは知らずに、根元の方までさんざん探し回りましたよ!」

a0254656_18274369.jpg「でも何とか探し出して、撮ってきましたけどね!」
花の写真を見せながらそう言う私に、
「それはほんと申し訳ないことしたね!」と早野さん。
この笑顔を見ると、そんなことすっかりリセットされてしまうので、早野さんもウコンの花と同じで、とても魅力的な人です(笑)。

a0254656_18323268.jpg秋ウコンの花は、花の寿命が長く、あまり手入れもいらないので、その存在を知っている方からは、とても人気があるのだそうです。
「水替えをたまにするだけで、1ヶ月くらいはきれいに咲き続けるよ!」と早野さんが教えてくれました。

a0254656_18412958.jpg「お詫びと言っちゃなんだけど、笠さん!これ1つ持って帰る?」と早野さん。
「良いんですか!!ありがとうございます!」と言って、その香りをかいでみました。

a0254656_18432227.jpgすると、かすかにウコンの香りがするんです!
「いやぁ、現地でも見てきましたが、間違いなくウコンの花ですね!ところで、この花から“ウコンの種(タネ)”ができるんですか?」と尋ねると、
「また面白いことを聞くね!それはしたことがないけど、花は子孫(タネ)を作るために咲くのだから、きっとタネができるんだろうね!でも、基本的には「根茎」で増えるので、種は聞いたことないなぁ。それに、根茎なら親と同じものだけど、花の種になると親とは違った個体なるんじゃないかな・・・。」と説明してくれました。

a0254656_18492375.jpgちなみにこちらが、種まき後、発芽間もない6月上旬ころのウコンの種(根茎)の様子です。
その時の取材の様子も紹介したいのですが、本日は少々長くなりましたので、この続きはまた後日!

a0254656_18525077.jpg「FLCパートナーズストア」では、早野徹さんの無農薬栽培の天日干し『秋ウコン』の販売に向け、現在その成長の様子をこうして現地取材しています。
乾燥させ粉状にしたものと、それを飲みやすいカプセルに入れたもの、さらには、生の『秋ウコン』も販売したいと考えています!
お酒が大好きな私も、毎日の生活に欠かせないアイテムになっています。
商品アップまでもう少々お待ちください。
これからも、現地取材にて早野さんの『秋ウコン』ご紹介いたします。

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」のランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。
スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ

by flcps | 2016-08-18 18:58 | ウコン | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://flcps.exblog.jp/tb/23138013
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 無農薬栽培の『秋ウコン』 ウコ... 甘熟いちじく 生ハムいちじく!... >>