ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

砂田米 『砂田のこだわりれんげ米』 田植え取材(2016)その1 平成27年度の砂田米好評発売中!

FLC日記 2016年6月28日(火) 雨時々くもり
「FLCパートナーズストア」では、熊本県菊池市七城町の砂田地区で、匠の農家さん野中逸雄さんが育てる、の『砂田のれんげ米(野中さんこだわりのお米)』をネット独占販売しています。
毎年ずっと取材してきた、田植えの様子を今年も現地取材してきました!
a0254656_18105786.jpg
野中さんは、毎年6月20日過ぎに田植えをします。
今年は、6月23日に行われました。

a0254656_18192854.jpg熊本県菊池市七城町は、日本でも有数の米どころです。
平成27年度の「七城のこめ」は、日本穀物検査協定が行う、食品ランキングで『特A』を獲得しました。
なんと、8年連続10回目の受賞です。
江戸時代から旨いお米の代名詞と言われた熊本県七城町砂田のお米、『砂田米』!
“天下第一の米”と称されて将軍家や皇室への献上米としての歴史があります。

a0254656_18241349.jpgその七城町砂田で、野中逸雄さんは、れんげを有機肥料として育てた、『砂田のれんげ米(野中さんこだわりのお米)』を生産しています。
「FLCパートナーズストア」では、今年も『砂田のれんげ米(野中さんこだわりのお米)』をネット独占販売いたします。

a0254656_18313211.jpg『れんげ米』とは、収穫(稲刈り)を終えた田んぼに、れんげの種を蒔き育て、それを緑肥(有機肥料)として育てたお米のことです。
れんげは、花が咲き終わる5月上旬、その花も葉も根も茎も全て田んぼに鋤き込み、美味しいお米を育てるための肥料とします。
野中さんは、その変わらぬ制法で、『砂田のれんげ米(野中さんこだわりのお米)』を作り続けています。

a0254656_18341443.jpg「FLCパートナーズストア」では、そのお米を「ご飯がごちそうになるお米」と称し、美味しさ、栽培方法に惚れ込み、ネット独占販売しています。
平成27年度の『砂田のれんげ米(野中さんこだわりのお米)』は、数量限定で販売中!
残りわずかとなってきました!
他では買うことのできない大変貴重なお米です。

↓ 今すぐ購入したい方、詳しい情報を知りたい方はコチラ ↓
FLCパートナーズストア
『熊本の美味しいお米』



a0254656_1842528.jpg生産農家の野中逸雄さんです。
「今年は笠くんがえらいこんねぇ~って思いよったら、今日田植えばするって伝えとらんだったけん、急いで電話したとたい!」と野中さん。

a0254656_1845124.jpgそうなんです!
私が急いでかけつけたころには、いつも取材をする田んぼの半分くらいの田植えが終わっていました。
「もう~!お願いしますよ!取材の連続記録が途絶えるとこだったじゃないですか~!」と言う私に、

a0254656_18473165.jpg「ハハハっ!ごめんごめん。20日過ぎとは言っといたけど、雨の上がったけん今日することにしたとたい。何とか間に合ったけん、まぁ、良しとしてよ!(笑)」
私は、野中さんのお米作りを年間を通して、もう何年も取材してきました。

a0254656_18513637.jpgこちらは、5月上旬のれんげを田んぼに鋤き込む様子。
「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、弊社で販売するすべての作物の、その栽培の様子、農家さんの惜しまぬ手間ひまや匠の技を、年間を通して現地取材し、このブログで紹介しています。

a0254656_18562135.jpg野中さんのお米作りもずっと取材してきました。
田植えや稲刈りはもちろんのこと、苗床や田植え後の稲の生長、花咲く様子、頭を垂れ色づいた稲穂などなど、その全てです。
ちなみにこちらは、お米の種まきの様子です。

a0254656_1915494.jpgそうこう話していると、野中さんの息子さんの賢吾さんが苗床に苗をとりに行き戻ってきました。
「笠さん!今来たところを見ると、親父はまた連絡しとらんだったんでしょ?」と賢吾さん。

a0254656_1903661.jpg「そうなんですよ!ちゃんと連絡してください!って言ってたとこだったんですよ!」と言うと、
「実は、俺も今朝、聞いたんですよ。「雨の上がったけん今日するぞ!」って。いやはや困った父です(笑)」

a0254656_1974922.jpg「よ~し、始めるぞ!」
野中さんの声と共に、賢吾さんは苗を渡し、その苗を苗箱から外して田植え機にセットしています。
この日の田植えは、早朝から行い、もうすでに別の田んぼの田植えを終えていて、ここは本日2ヶ所目の田植えとのことでした。

a0254656_1912369.jpg野中さんが田植え機で進み始めると、賢吾さんはトンボをもって田んぼの土をならしています。
「田んぼの奥と手前はこうしてUターンするので、しっかりならしとかんといかんとですよね。最後にきちんと苗を植えれるように・・・。」と賢吾さん。

a0254656_1919273.jpg野中さんは、毎年同じ手順でとても効率よく田植えをします。
最初のスタートを、このように端からではなく、考えたスペースをあけて始めるのです。
最後に、田んぼをぐるっと1週回るように田植えをして完成です。
少々長くなりましたので、その様子、この続きは明日のブログで紹介することとしましょう。

a0254656_193251100.jpg野中さんの『砂田のれんげ米(野中さんこだわりのお米)』は、基本、自分や家族、親せきや友人のために育てているお米です。
ですから、一般流通はなく、大変貴重なお米で、私が無理を言って分けていただき販売しています。

a0254656_1929653.jpg平成27年度の『砂田のれんげ米(野中さんこだわりのお米)』も残りわずかとなってきました。
ご注文は下記「FLCパートナーズストア」のロゴをクリックして、『熊本の美味しいお米』のページにお進みください。
ご来店お待ちしてます!
明日は、田植え取材の続きと、野中さんのこだわりの土つくり、お米を育てるこの地の水についてなどを、ご紹介する予定です。
お楽しみに!!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」のランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。
スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ

by flcps | 2016-06-28 19:38 | 砂田米(熊本県七城町) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://flcps.exblog.jp/tb/22947825
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 砂田米 『砂田のこだわりれんげ... 熊本産高級マスクメロン『肥後グ... >>