ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

香り高きゆず 収穫の最盛期!前編(トゲと戦いながらの収穫です!!)

FLC日記 2015年11月20日(金) くもり時々晴れ
「FLCパートナーズストア」では、今年度も「鬼塚農園」さんの、香り高き柚子(ゆず)『あっぱれ』をネット独占販売しています。
a0254656_17183870.jpg
本日は、現地取材してきた収穫の様子をご紹介いたします。

a0254656_1723487.jpg熊本県山鹿市鹿北町多久にある「鬼塚農園」さんの柚子畑です。
いえ、畑と言うより柚子゛山”なんです。
栽培面積は、5反(1500坪)もあり、見渡す限り柚子なんです。

a0254656_17294485.jpg「鬼塚農園」さんは、広大な山の、日の当たる斜面を利用し、柚子を育てています。
中央を走る道路を挟んで、両サイドはほとんどが柚子の果樹たちで、とてもとても1枚の写真には収まり切れない広さです。

a0254656_17334124.jpg道路の右側はすでに収穫を終えています。
今年は、8月25日に熊本県に上陸した台風15の強風で、柚子の果樹たちがかなりの数落果しました。
残った柚子たちは、大半がキズのある柚子です。

a0254656_17361624.jpg柚子は柑橘類の中でも、鋭いトゲが多い果樹です。
ですから「柚子はキズがあって当たり前!」と言われています。
成長の過程で、この鋭いトゲはもちろん、葉っぱや枝、果実同士でぶつかってもキズができてしまうのです。

a0254656_17385075.jpg「FLCパートナーズストア」では、それらの柚子を『キズあり柚子』として、5kg入り、10kg入りで販売しています。
『キズあり柚子』としていますが、これが普通の柚子なのです。
ではなぜ、あえて『キズあり柚子』としているかと言うと、キズがほとんどない、香り高きゆず『あっぱれ』との違いを明確にするためです。
a0254656_174236.jpg

a0254656_17433654.jpg『あっぱれ』は、収穫した柚子から選びに選び抜かれた、“極選”の美しい柚子です。
『あっぱれ』ほどキズの無い柚子は、奇跡の柚子と言われています。
収量のわずか1割にも満たないからです。
今年も、大玉、中玉、小玉の3商品を販売しています。

↓ 今すぐ購入(ご予約)したい方、詳しい情報を知りたい方はコチラ ↓
「FLCパートナーズストア」
香り高き柚子『あっぱれ』



a0254656_17533423.jpg収穫をしている「鬼塚農園」代表の鬼塚敬治さんにお話をうかがいました。
「今年は、しっかり実っとるとばってん、『あっぱれ』として出せるのは、1割なんかはぜんぜん無かばい!台風で揺れて、たいぎゃ(とても)傷だらけだんね・・・。」

a0254656_17564146.jpg「柚子の果樹の中の方に実ったとは、ほとんどキズが付くとたい。回りの枝はトゲだらけだけんね。だけん、俺は柚子畑に入るときは、こうして常にヘルメットばかぶっとるとたいね。」

a0254656_17592747.jpg「あぎゃんして、枝の先端に実っとるとは、割とキズがなかけん『あっぱれ』になる可能性があるとばってん、今年は台風15号がすごかったけんね!ほら、風よけのために植えとるヒノキは見たね?」と鬼塚さん。

a0254656_181569.jpgこちらがそのヒノキの様子です。
柚子畑にところどころ、ヒノキを防風林として植えています。
このように、台風15号の強風で、ヒノキの枝はかなり折れていました。
「あのヒノキたちがなかったら、もっと大変なことになっとたろうね・・・。柚子の折れた枝はその後にほとんど伐採したけど、確かその辺に伐採し忘れとった枝があったと思うけんみてごらん。」

a0254656_1862133.jpgそれがこちらです。
台風直後は、このような枝がたくさんあり、それらのほとんどは鬼塚さんが伐採したのです。
枝が折れるほどの強風ですから、柚子の果実たちは大きく揺れてキズが付いたのです。

a0254656_1893533.jpg折れた枝の先にも、柚子は実っていました。
正確には、その時点で成長が止まり、色づいているというよりむしろ、枯れているといった感じで、それらはもちろん商品にはなりません。

a0254656_1813317.jpg「笠さん!写真撮るとは良かばってん、ちょっと離れてから撮りなっせ!この枝ば切るけん危なかばい!!」
鬼塚さんは私にそう注意を促し、大きな枝を切り始めました。

a0254656_18185284.jpg「うちでは、柚子の収穫と共に、剪定ばするとたい。今年実った枝には来年は実がつかんけん、果実がある状態で切るとその判断が間違わんけんね。でも今年は、枝ばかりじゃなくて幹もだいぶ切りよるとたいね。」

a0254656_18204346.jpg鬼塚さんによると、柚子は放っておいたらこのようにどんどん上に成長します。
すると、台風などの休風の影響も受けやすくなるし、収穫や手入れも大変になります。
そこで、定期的に果樹全体を低く整えていく必要があるのです。

a0254656_18251050.jpg収穫は鬼塚さんご夫妻と、鬼塚さんの弟さんご夫妻も手伝いに来て行っていました。
収穫を終えたところを鬼塚さんが枝落とし作業をしていきます。
作業を終えた後は、枝がびっしりと落とされていました。

a0254656_18284965.jpg「落とした枝は、収穫の終わってから全部出して処分せにゃんとたい。枝はトゲだらけだけん、それがまたおおごつ(大変)たいね。だけん、柚子栽培ば初めても、3年位で辞めるもんがほとんどたいね。俺は20年以上もよう頑張ってきたと思うばい!(笑)」

a0254656_1832395.jpg柚子の果樹は外敵(野鳥や動物)から自らを守るためにこうして多くのとげを持ちますが、そのトゲは柚子の果実をキズつけもするのです。
さらには、栽培するにはそのトゲとの戦いをさけることはできないのです。

a0254656_18404090.jpg「鬼塚農園」の鬼塚敬治さん、紀美代さんの仲良しご夫婦です。
このお二人が、トゲと戦いながら、惜しまぬ手間ひまをかけ、愛情たっぷりに、『香り高き柚子』を育て上げました。

a0254656_1844315.jpg「FLCパートナーズストア」では、今年も「鬼塚農園」さんの香り高き柚子『あっぱれ』、『キズあり柚子』、『冬至用ゆず』をネット独占販売しています。
今シーズンご利用いただいたお客様が、もうすでに何度もリピート注文されるほどの大人気商品です。
現在は収穫と同時に発送しますので、より新鮮な柚子をお届けできますよ。

a0254656_18455491.jpgまた、年間を通して最も柚子の需要が多い冬至(今年は12月22日)の『冬至用ゆず』は、発送日が集中するために、数量限定での販売とさせていただいています。
定数になり次第、締め切らせていただきますのでご注文はお早めに!
下記「FLCパートナーズストア」のロゴをクリックして、ホームページにお進みください。
ご来店お待ちしてます!!

収穫の様子は、まだまだご紹介したいことがたくさんありますが、この続きはまた後日!
お楽しみに!!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」のランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。
スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ

by flcps | 2015-11-20 18:51 | 香り高き柚子(ゆず)「あっぱれ」 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://flcps.exblog.jp/tb/21853340
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2015-12-03 10:50 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by flcps at 2015-12-03 16:37
田中晴博様!
キズあり柚子20kgのご注文と言うことでありがとうございます。
受注はホームページで承っております。
お手数ですが、下記アドレスにアクセスください。
http://shop.flcps.jp/?mode=cate&cbid=1657270&csid=0

また、お電話でも承ります。
ご連絡いただければ幸いです。
0120-428-447
よろしくお願いいたします。
笠泰紀
<< 香り高きゆず 収穫の最盛期!後... 究極の柑橘「せとか」 今年も順... >>