ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

利平栗 栗の王様「利平栗」 完全無農薬・完全無化学肥料で虫食いの葉っぱで順調に育ってますよ!

FLC日記 2014年9月3日(水) くもりのち雨
まもなく、栗の収穫(栗拾い)です。
今月(9月)中旬以降からは、大忙しの日々を迎えます。
今年も、完全無農薬・完全無化学肥料で育てた、栗の王様『利平栗』が、順調に育っています。
a0254656_16571573.jpg

a0254656_1721494.jpgご覧ください!
笑っちゃうほどに、見事なまでの虫食いの葉っぱですが、今年も自然栽培で育てた『利平栗』が順調に成長しています。
まぁ、これが、完全無農薬で育てている証ですね!(笑)

a0254656_11342595.jpg熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」では、今年も弊社の敷地内で、無農薬、無化学肥料で栽培した、栗の王様『利平栗』をネット独占販売いたします。

↓ 今すぐ購入(ご予約)、詳しい情報を知りたい方はコチラ!
「FLCパートナーズストア」
『自然栽培で育てた利平栗』



a0254656_1753491.jpgここは、熊本県菊池市、菊池水源の山奥にある、株式会社旬援隊の敷地内にある畑と栗林です。
左の垣根のようなものは、有機栽培で育てている赤星武利さんの「菊池水源茶」の茶畑です。

a0254656_17144762.jpg5月下旬に茶摘みが行われました。
この茶畑は、「碾茶」と言って、抹茶の原料となるお茶を栽培しています。
有機栽培のお茶には、とても厳しい基準があり、農薬・化学肥料・除草剤などの使用ができません。
もし、何かしら検査で検出されたなら、それから3年間は有機栽培のお茶としての出荷ができないのです。

a0254656_1722525.jpg弊社のネットショップ「FLCパートナーズストア」でも好評発売中の菊池水源茶、有機抹茶『雲上の白』が、有機抹茶として販売できるように、茶畑に隣接しているここの敷地では、一切農薬も化学肥料も除草剤も使わずに、様々な作物を育てています。

a0254656_17314842.jpgこれは、株式会社旬援隊の本社社屋です。
エントランスには薪ストーブがあり、室内には囲炉裏があるような、ログハウス調の建物です。
私は、この自然豊かな菊池水源の山奥で、自給自足の生活を目指しながら、ネットショップ「FLCパートナーズストア」で、匠の農家さんが育てた“本物”と呼べる食材を販売しています。

a0254656_1735879.jpgここは、本当に山奥で、目の前を通る1本道は、山の上へと続くのですが、ここより上には誰も住んでいません。
写真中央付近が、先ほど紹介した赤星さんの茶畑です。
1,500坪の広い敷地を利用して、ここでも様々な作物を育てています。
オリジナルブランド商品として、本日ご紹介する『利平栗』の他に、『水源キウイ』、『タラの芽』、『ふきのとう』などがありますが、全て完全無農薬・無化学肥料で育てたものです。

a0254656_17422145.jpgまた、烏骨鶏も飼育しています。
済んだ空気の中、清らかな水を飲み、自然の草もふんだんに食べて育った『烏骨鶏のタマゴ』は、弊社の人気商品の一つです。

a0254656_17521947.jpgさて、本日の主役『利平栗』にお話を戻しましょう!
今月中旬以降の収穫(栗拾い)に向け、栗林の下草をきれいに刈りました。
準備万端で、栗が落ちてくるのを待っています。

a0254656_17544742.jpgこの時期、たくさんの小さな栗のイガが落ちています。
これは、「生理落果」と言う、栗の果樹本来の現象です。
栗の実が入っていないイガを、自らこうして落としていくのです。

a0254656_1757981.jpg果樹に残った栗たちは、この時期から一気に栗の実を成長させていきます。
無農薬のため、葉っぱは虫食いだらけですが、今年も順調です。
ただ、害虫や病気よりもやっかいな問題がここでは起きるのです。

a0254656_1803627.jpg敷地内の様子です。
生い茂った雑草が、ところどころ倒され、土が掘り返されていますね!
これは、野生のイノシシが荒らした跡なんです。
イノシシは、害虫や病気以上にホントやっかいなんです。

a0254656_1852157.jpg私は草刈りをした後、刈った草を果樹の根元によせるようにしています。
そのまま有機肥料ともなりますし、こうしておくとそこには草が生えず、次回の草刈りの時、果樹の幹を傷付けないよう気を使って草刈りをせずに済むからです。

a0254656_18713100.jpgところが、そうしてよせておいた草の下には、ミミズが住みつくのですが、イノシシはミミズが大好物で、果樹の根元だろうがお構いなしに掘り起し食べるんです。
先ほどの生い茂った草を掘り起こしたのも、イノシシがミミズを探した跡なんですよ。

a0254656_1816961.jpg草を倒し、よけ、地面を掘り返すくらいならまだいいのですが、収穫を迎える栗をイノシシは好んで食べるんです。
しかも、栗の王様『利平栗』だけを食べるんですよ。
これには、ホント困り果てています。
ここでは、『利平栗』とは別の和栗(銀寄せ、筑波など)も栽培しています。
栗は、同じ品種だけだと上手く受精しないからです。

a0254656_18191772.jpgところが、本当に美味しいものを知っているイノシシたちは、決まって『利平栗』だけを食べるんです。
『利平栗』がそれだけ美味しいってことなのですが、イノシシは、かなりのグルメのようですね!(笑)

a0254656_18234796.jpg『利平栗』は特徴として、大きなイガにもかかわらず、中に入っている栗の実は、1つかせいぜい2つです。
その生産効率の悪さから、近年栽培農家さんはどんどん減少している、大変貴重な栗なんです。
その貴重な栗を大事に育て上げ、イノシシに食べられては、困り果てるしかないのです。

a0254656_18391826.jpg昨年は、知り合いの猟師さんにお願いして、“箱ワナ”を仕掛けて頂き、イノシシの捕獲に成功しました。
栗の被害さえなければかまわないので、今年は“ランタン”を燈して、近づけないようにしようと考えています。

a0254656_18414449.jpg『利平栗』は、うっすらと産毛が生えたような鬼皮が特徴です。
他の栗に比べ、色は濃く、とても大粒で丸みを帯びた形状をしています。
栗の王様と呼ばれるように、噛んだ時のあのホクホク感、広がる甘味は最高ですね!
「FLCパートナーズストア」では、今年も完全無農薬・無化学肥料、除草剤も一切使わずに育てた『自然栽培で育てた利平栗』をネット独占販売いたします。

a0254656_1844871.jpgご注文(ご予約)は、下記「FLCパートナーズストア」のロゴをクリックしてお進みください。
数量限定の完全予約制販売です。
定数になり次第、予告なしで締め切らせて頂きます。
ご注文(ご予約)は、とにかくお急ぎください!!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」のランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。
スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ

by flcps | 2014-09-03 18:48 | 旬の食材 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://flcps.exblog.jp/tb/20161999
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 雷!大雨!45回目のバースデー... 熊本ぶどう 社方園 極選シャイ... >>