ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

利平栗 栗の王様『利平栗』 今年も自然栽培で育っています!!

FLC日記 2014年6月30日(月) 晴れ
栗の王様と呼ばれる、「利平栗」をご存知ですか?
他の栗に比べ、色は濃く、とても大粒で丸みを帯びた形状をしています。
鬼皮の果頂部にうっすらと毛が生えていて、外観でもすぐにほかの栗と区別することができます。
噛んだ時のあのホクホク感、広がる甘味はたまりません!!
a0254656_17435828.jpg

a0254656_17453335.jpgここは、熊本県菊池市、菊池水源の山奥、株式会社旬援隊の敷地内です。
どれくらい山奥かと言うと、ここより山の上にはだれも住んでいないというようなところです。

a0254656_1749572.jpgこの山奥で、完全無農薬、完全無化学肥料で、自然栽培で育てた『利平栗』を、弊社のネットショップ「FLCパートナーズストア」で販売しています。

a0254656_1756726.jpg栗の王様『利平栗』は、やはり甘さが違います!
栗ごはんで食べると、ほくほくした甘味で、食欲が止まりませんよね!(笑)
『利平栗』の美味しさは、野生動物もよく知っているのです。

a0254656_1802979.jpgこれは、昨年10月上旬の栗の収穫時期の写真です。
野生のイノシシが、ここで育てた栗を食べた後です。
イノシシは、決まって『利平栗』ばかりを食べるんですよ~!!
ここでは、『利平栗』の他に、『銀寄せ』や『筑波』と言った栗も育てていますが、見て下さい!
きれいに食べられているのは、『利平栗』ばかりなんです。
イノシシは、超~グルメなんですね!(笑)

a0254656_1873854.jpgさて、話を戻し、今年も6月中旬“栗の花”が咲きました。
ここは、山奥の高冷地なので、平地に比べずいぶん遅い開花です。
葉っぱは、虫食いだらけ!
なにせ、完全無農薬で育てているのですから!

a0254656_18102160.jpg無農薬で育てているのには、理由があるんです。
右の手前にあるのは、ブランド茶の『菊池水源茶』の茶畑です。
ここの栗と隣接しています。

a0254656_18153262.jpg5月下旬、ちょっと遅い茶摘みが行われました。
この茶畑は、有機栽培(完全無農薬・無化学肥料)のお茶として出荷されます。
有機栽培茶は、厳しい基準があり、仮に1回でも農薬が検知されると、それから3年は有機栽培茶としての出荷ができません。
ですから、隣接しているここの栗や野菜も、完全無農薬・無化学肥料で育てて、有機栽培茶の生産に全面協力しているのです。

a0254656_1820136.jpg有機栽培で育てられた、『菊池水源茶』は、もちろん「FLCパートナーズストア」で販売していて、とりわけ有機抹茶「雲上の白」は、大人気商品です。

a0254656_18274257.jpg今年も、元気な栗の花がびっしりと咲きました。
このころは、虫たちが飛び回り、受粉をしてくれます。
特に、「ハナアブ」が多いようです。
虫たちがいなければ、栗は実りませんので、虫は大切な働き手です。

a0254656_1829873.jpg虫たちのおかげで、今年も栗が着果しました。
まだまだ、生まれたての赤ちゃん栗と言った感じで、パチンコの玉ほどの大きさしかありません。

a0254656_18324539.jpg梅雨が明けると、夏の太陽の光をたくさん浴びて、栗の果実はどんどんと成長していきます。
でも、この時点で着果している栗の果実が全て収穫まで育つわけではないのです。

a0254656_18341935.jpg8月上旬には、たくさんの栗が成長途中で落ちていきます。
これは、「生理落下」という現象で、栗の果樹が自分の力に見合った数の栗の果実だけを残す現象です。

a0254656_18363556.jpgためしに、半分に切ってみると、このようにまだ栗の中身は全くできていない状態で、「生理落下」しています。
栗の中身にはたくさんの栄養が必要で、果樹の体力を使います。
ですから、その前に自分の力に見合うだけの数を残すように、過剰な栗の果実を自ら落とすのです。

a0254656_1843650.jpg「生理落下」で、残った栗たちは、そのまま順調に成長していきます。
これは、8月下旬の写真です。
でも、ホント笑っちゃうくらい、葉っぱは虫食いだらけですよね!

a0254656_18472778.jpg順調に育てば、9月下旬から色付いてきた栗から落ちて、収穫(栗拾い)です。
『利平栗』は、実ると大きくイガが開いて、栗の実だけが落ちてきます。
それだから、イノシシにも余計に狙われやすいのでしょうね!
毎日、朝夕の2回栗拾いをして、イノシシの被害を最小限にとどめるようしていますが、昨年はずいぶんと食べられちゃいました。

a0254656_18524391.jpgそれを見かねた、知り合いの猟師さんが、ここの敷地内の栗林の中に、イノシシ捕獲用の“箱ワナ”を仕掛けてくれました。
すると・・・

a0254656_18551914.jpgワナを仕掛けて、1週間後、なんと、本当に、イノシシが獲れちゃったんです!
まだ、若いイノシシで、それでも40kgほどはありました。
いやはや、ビックリです!
おびき寄せるためのエサとして入れていた米ぬかと栗はきれいに食べていました。
間違いなく、『利平栗』を食べていた犯人ですね!!

a0254656_1942157.jpg「FLCパートナーズストア」では、今年も完全無農薬、無化学肥料、除草剤も一切使用せずに育てた『自然栽培で育てた利平栗』をネット独占販売いたします。
数量限定の完全予約販売です。
おそらく、9月下旬からの出荷となります。
大粒のものだけをセレクトした“厳選”の『利平栗』で、おそらく今年も完売間違いなしの人気商品です。
これからも、その成長の様子などご紹介していきます。
お楽しみに!!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」のランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。
スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ

by flcps | 2014-06-30 19:12 | 旬の食材 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://flcps.exblog.jp/tb/19952078
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< デコポン(肥後ポン) 摘果作業... 七城米 長尾農園 平成26年度... >>