ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

完熟アップルマンゴー これがマンゴーの花ですよ!!

FLC日記 2014年4月3日(木) くもりのち雨
「これだけたくさんの花が咲いても、収穫できる『完熟アップルマンゴー』は、花全体に1つできれば良かほうばい!!それだけ、確率が低かけん、良か花の咲くごつしっかり準備してきたたいね!」
マンゴーの匠、「上野マンゴー園」代表の上野幸行さんが、咲き誇るマンゴーの花を見つめながらそうお話しいただきました。
a0254656_1755864.jpg

a0254656_1773866.jpgここは、熊本県合志市(こうしし)。
「上野マンゴー園」さんの、連棟建てのマンゴーを栽培するハウスです。
熊本県でマンゴー栽培ですよ!!
しかも、「上野マンゴー園」さんは、今年で19年目を迎える“マンゴーの匠”なんです。

a0254656_17141195.jpgこれは、昨年「FLCパートナーズストア」で、ネット独占販売した「上野マンゴー園」さんの、樹上完熟アップルマンゴー『煌(きらめき)』です。
『煌(きらめき)』と言う名称は、マンゴーの小さな花がとても煌いていて、さらに樹上で完熟し収穫を迎えたマンゴーの遠くから見てもキラキラとしている様、そして、果肉のとてもあざやかな美しい色合いから命名された名前です。

a0254656_1722149.jpg「上野マンゴー園」さんで、『煌(きらめき)』として出荷するマンゴーは、収量のわずか1割程度の“極選”マンゴーです。
昨年は、大変ありがたいことに、発売と同時にたくさんのご注文を頂き、最終的には、予定数を上回るご注文で、”完売”とした後も、問い合わせが殺到する人気商品でした。

a0254656_17253665.jpg私の手よりもはるかに大きな花の枝から、1つ収穫できれば良いとされるマンゴーから、さらに1割ほどしか『煌(きらめき)』にはなれないのです。
そのためには、まずは元気な花を咲かせなければなりません。

a0254656_1731675.jpg取材に来た旨を携帯電話でお伝えすると、「上野マンゴー園」代表の上野幸行さんが、ハウスの奥の方でしていた作業を中断し、お話に来ていただきました。

a0254656_1741616.jpg「上野さん!今年も元気な花が咲きましたね!!」と言うと、
「昨年、花の取材に来た時よりも、今年はだいぶ遅かろ?宮崎でも鹿児島でもそぎゃんてばってん、今年はかなり開花の遅かったとたい!」とのこと。

a0254656_17424932.jpg「確かにそうですよね!昨年は3月上旬には随分と咲き始めていましたよね!何か原因があるんですか?」と尋ねると、
「やっぱり、2月中旬から3月上旬の冷え込みだろうねぇ・・・。ばってん、今年もこぎゃんしてしっかり咲いてくれたけん安心したよ!」とのことでした。
「今日は、何の作業をしていたのですか?」と言うと、

a0254656_17471370.jpg「こっちに来てみなっせ。ほら!」
そう言う先には、たくさんの芽を剪定して切り落としてありました。
「樹勢の強すぎるとがあるけん、奥の方から順番に選定しよったとたい。この枝に力を注がせると、果実に栄養のいかんけんね!」と、教えて頂きました。

a0254656_1752553.jpg「やっぱり、ハウス全体では、南側の方から先に成長していくとたい!だけん、花芽の枝ば1本1本吊る作業もそう!この選定作業もそう!一番南にある奥の方から順番にしていくとたいね!!」と上野さん。
「今年も、この花芽を全て吊っていったのですよね・・・。本当にかなり手間暇のかかる作業ですよね!」と言うと、

a0254656_17565984.jpg「マンゴーは小さな花のたくさん咲くでしょ?そうするとその重みでどうしても枝が折れる時があるとたい。せっかく良か花ば咲かせてもそれじゃ何にもならんけん、どぎゃん手間暇のかかってもこれはピシャッとするばい!」

a0254656_1805589.jpg「笠さん!俺は作業に戻るばってん、写真撮って良かよ!ミツバチば入れとるけん、刺されんごつ気を付けてな!!」
そんなお気づかいを頂きながら、上野さんは作業に戻って行きました。
私は、上野さんを敬意を表して「仕事人」と呼んでいます。
とても謙虚でありながら、まっすぐに美味しいマンゴーを育てることに情熱を注ぐ、「仕事人」なんです。

a0254656_186391.jpg同じような色合いで、ちょっと解りにくいかもしれませんが、中央付近にミツバチがマンゴーの花の蜜を集めています。
上野さんいわく、ミツバチは、よ~く、がまだす(熊本弁:一生懸命働く)スタッフの一員とのことでした。

a0254656_1895156.jpgマンゴは、こんなにも小さい花をたくさん咲かせます。
それらの交配(受精)をするのが、ミツバチたちなのです。
毎年、契約している養蜂農家さんからミツバチを借りて、花の時期に交配作業をさせるのです。

a0254656_1813410.jpg咲き誇るたくさんのマンゴーの花で、着果するのは、ほんの5個程度です。
この花で、2つのマンゴーを収穫できることは絶対にありえません。
その中から、匠の目で選び抜き、徹底した摘花作業を行い、最終的に育てるのは、1つあれば良い方なのです。
もちろん、その匠の摘果作業の様子もまた取材し、このブログでご紹介いたします。

a0254656_18175622.jpg「FLCパートナーズストア」では、今年も「上野マンゴー園」さんの樹上完熟アップルマンゴー『煌(きらめき)』をネット独占販売いたします。
販売は、6月中旬から8月中旬の予定です。
今年は、お求めやすい価格で、大変お得なファミリータイプの樹上完熟マンゴーの販売も計画中です。
これからも「上野マンゴー園」さんの惜しまぬ手間ひまや匠の技、マンゴーの成長の様子などなど、しっかり取材をしてご紹介していきます。
お楽しみに!!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」のランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。
スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ

by flcps | 2014-04-03 18:22 | マンゴー(アップルマンゴー) | Trackback | Comments(1)
トラックバックURL : http://flcps.exblog.jp/tb/19639227
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 株の初心者 at 2014-05-07 16:30 x
とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!
<< 幻の白い「長生たけのこ」 たけ... 熊本梨 本藤果樹園 満開の花と... >>