ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

肥後グリーン 大きさの違い?出荷日の違い?食べごろ?

FLC日記 2012年7月6日(金) 雨
昨日に続き、熊本メロン『肥後グリーン』について書きたいと思います。
実は、お客様よりご質問をいただきました。
今回は、よくある質問の下記の3つについてお答えいたします。
1.『肥後グリーン』のサイズの違いを教えてください。
2.『肥後グリーン』の発送日が異なるのはなぜですか?
3.『肥後グリーン』の食べごろはいつですか?
a0254656_2045587.jpg

↓ 今すぐご注文(ご予約)したい方、詳細を知りたい方はコチラ!! ↓
「FLCパートナーズストア」
『熊本産メロン』



1.『肥後グリーン』のサイズの違いを教えてください。
a0254656_15132129.jpg
これが、「FLCパートナーズストア」で販売させていただいている2種類の『肥後グリーン』です。
向かって右が通常サイズの『肥後グリーン』です。約2.5~2.8kgのものをこの商品とさせていただいています。
また、向かって左、大き目の『肥後グリーン』が「大玉」とさせていただいている商品になります。約3.0~3.5kgのサイズになります。

a0254656_2023991.jpg糖度はいずれも、メロンの糖度としては最高級の17度以上です。
定植の時期、着果の時期、収穫日は同日発送の商品は全て同じです。
全てを同様に育てていても、1本1本、その下部の個体差により、どうしても違いが出てきます。
植物それぞれの個体差によって、果実のサイズが異なってくるのです。

a0254656_15252998.jpgちなみにこの『肥後グリーン』同じように育てて、同じように収穫しようとしたのですが、ご覧のように割れてしまっています。
そうなるともちろん商品には出来ません。たった1日収穫が遅れただけで、このように割れてしまうのです。

a0254656_153436100.jpgその見極めは匠の農家「岡山農園」さんでもとても至難の技です。毎日毎日ハウスの中のメロンたちを愛情掛けて見つめ続けていても、どうしてもこのように割れてしまうことがあるのです。

a0254656_2027137.jpg昨日ご紹介した2つの収穫OKサイン(果実からすぐ上の葉っぱの様子、果実の上部の黄色いリング)を見極めて収穫をしていきます。
収穫後に割れることはまずありませんのでご安心下さい。
苗で育っている状態で、長雨が続いたり、急に日差しが強くなると、たくさんの水分を吸い上げ果実に割れが生じるのです。
糖度十分に、サイズを大きく育て、しかも割れさせない「大玉」の『肥後グリーン』は大変貴重なメロンとなります。


2.『肥後グリーン』の発送日が異なるのはなぜですか?
a0254656_15421280.jpg
これは、本日より14日後の7月20日発送予定の『肥後グリーン』のハウスです。先ほどの写真と違い、まだまだ葉っぱも青々としています。

a0254656_20291796.jpgもちろん、メロンのサイズも小さく、『肥後グリーン』の特性のマスクも入ってきていません。
この違いは、定植日(メロンの苗をハウスに移し変える日)が異なることによって生じたものです。

a0254656_2031311.jpg「岡山農園」さんのみならず、農家さんたちは収穫時期をずらすことによって、出荷日をずらせるように、定植日を何度にか分けて作物を栽培しています。今回、「FLCパートナーズストア」で販売させていただいている『肥後グリーン』ももちろんそのような方法で栽培されたものです。
そこで発送の予定日は、着果日より約50日を過ぎた頃と予定させていただいております。その間も私が「岡山農園」さんとは蜜に連絡を取り、訪問し様子をうかがって、最終発送日を「岡山農園さんの」ご指示のもと決定します。

a0254656_15542552.jpg発送予定日はあくまで予定日です。弊社では匠の農家さんの最も美味しいと思える“最旬”のタイミングで出荷することを優先させていただいています。
ですから、匠の農家さんのご判断で、予定日を変更させていただく場合もございます。
「よかなら、発送日を1日遅らせてくれんだろか?最高の状態で収穫して発送させて欲しかとたい!」農家さんにそう言われ、ご注文いただいているお客様にお断りし、お許しいただくこともございます。
発送日の違いは、定植日の違い、着果日の違いです。
また、発送予定日は“最旬”でお送りするために、変更になる場合がございます旨、なにとぞご了承いただきたく思います。


3.『肥後グリーン』の食べごろはいつですか?
a0254656_1673933.jpg
『肥後グリーン』は17度と最高級でありながら、爽やかな甘さが特徴のメロンです。

a0254656_20121636.jpgもう1つの特徴はシャキシャキとした食感です。
その甘味と食感を同時にお楽しみいただくためには、収穫から1週間後を食べごろとさせていただいております。
もちろん、お好みでやわらかい食感で召し上がりたい方は、さらに3~7日ほど追熟させて下さい。

a0254656_20144469.jpgメロンと聞いて、多くの方がご想像されるマスクメロンのような食感をご希望であれば、私がご案内する食べごろより、さらに3~7日追熟したやわらかくなってからのほうがいいかもしれませんね。
メロンのお尻(花落ちの部分)が、指で押して「少し弾みがある」と感じてからご賞味下さい。

a0254656_20164054.jpg「FLCパートナーズストア」では、『肥後グリーン』を2個入りより販売させていただいておりますので、1週間後とさらに3~7日後の2回に分けて、それぞれの食感をお楽しみいただければと思います。
ただし、ここで1つ注意です。
カットする前のそのままの『肥後グリーン』は必ず常温で日の当たらないところで保管してください。食べる2~3時間前に冷蔵庫に入れて冷やされることをおすすめします。
冷蔵庫で保管されると、追熟されないばかりか、メロンの甘味も逃げてしましますので、くれぐれもご注意下さい。
(カット後はラップをかけ冷蔵庫で保管してください)


a0254656_16473125.jpg上記の情報は、匠の『肥後グリーン』栽培農家さん「岡山農園」さんに情報提供いただきました。
もちろんその様子は私も現地に伺いチェックして、写真を撮り、お話しを聞き取材させていただいた情報です。
昨日伺った際には、7月4日に発送させていただいた「岡山農園」さんの熊本スイカ『黒小玉ひとりじめbonbon』と『肥後グリーン』が、お客様に無事に届きどのような感想だったか?の質問攻めです。

「スイカもメロンも無事に全て届きましたか?」
「何かクレームなどはありませんか?」
「感想とかまだ寄せられてませんよね?」
「美味しかったって言われるならよかばってん・・・。」
「まだ、なんも聞いとんなはらんですよね?(まだ、何も聞かれていないですよね?)」

a0254656_1648444.jpgその様子から、あらためて商品に誇りと自信を持ちながらも、食されるお客様がどのように感じていただけるか?美味いのか?そうじゃないのか?本当に真剣なまなざしでした。
商品に対する愛と、本当に美味いものをご提供したいと言う誇りです。


a0254656_20211035.jpgこんな熱い匠「岡山農園」が育てる、本物の味『肥後グリーン』をぜひご賞味下さい。
数量限定、完全予約制での販売で、早い者勝ちとなっています。
ご購入(ご予約)はお早めにお願いします。
下記ホームページより、よろしくお願いいたします。

↓ 今すぐご注文(ご予約)したい方、詳細を知りたい方はコチラ!! ↓
「FLCパートナーズストア」
『熊本産メロン』


FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」のランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。
スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ

by flcps | 2012-07-06 16:50 | 熊本メロン | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://flcps.exblog.jp/tb/15709681
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 久しぶりの雨上がり 今日は七夕 肥後グリーン 糖度17度!今回... >>